≪10  2006-11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『銀魂』 第33話 (11/30)「人の名前とか間違えるの失礼だ」 感想
おまけから入った今日の『銀魂』
銀八先生の質問コーナー。
「マダオと近藤はおっさん呼ばわりされるのに、銀さんや土方はされません。人はいつからおっさんになるのですか。」

見た目よ、見た目!!・・・とか言ってみる。
答え : 枕から君のお父さんと同じ臭いがしたらおじさん。

さて、お店が壊れている万事屋、銀さんsは自分達で直そうとするが、指と家が破壊される音しかしない・・・。
神楽ちゃんはチェーンソーまで持ち出して更に崩壊に拍車がかかる。
そこに届いた坂本からの荷物、「人の名前を間違えるのは失礼です。」とか書いておいて、あて先は金時だ。
荷物の中身は“デリバリー大工・ウンケイ & カイケイ”、この二人が万事屋を直してくれることに。
たった一夜で見事に修復したウンケイ&カイケイ、しかしそこで銀さんは図に乗る。
シャンデリアだ、シャワートイレだ、三階もあった、押入れは譲歩して20畳と、口先三寸“茂吉”なる架空大工の話を持ち出して、作らせる。
はては“ラピュタ”ばりの空中の城をご要望・・・。


原作で読んだ時は余り面白いとは思わなかったんだけど、アニメは笑わせていただきました。
“渡辺篤之助のお宅訪問”とか、オリジナルもふんだんに入ってました。
『銀魂』のオリジナルは良いよねー、原作のキャラ設定を壊さないから。
安心して見てられる。


大工姿の銀さん、いなせでカッコ良い!!
ウンケイ&カイケイを蹴っ飛ばすところなんて何度も見ちゃった。
銀さんって適当な話作るの本当に上手よね。

詐欺師になれまっせ。
そう言えば先々週、先週とは違って、しっかり
死んだ魚の目してました。(笑

妙にきっちり描かれたウンケイ&カイケイ、箱の中に納まってる姿はちょっと恐い・・・。
でも背がちっちゃくて、他の人たちの中に紛れて歩いている姿は可愛い。

話に出てこない土方がOPのオマケで出て来てくれたのも嬉しい。

今回は突っ込み役のお登勢さんもナイス。

EDはマダオのゲーム。
「チェンジ。」しか言えない育成シミュレーション(?)。
こんなソフト、いらない。


スポンサーサイト

テーマ : 銀魂
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。