≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『銀魂』 『BLEACH』 7/4 感想
『銀魂』

国民的アニメにあやかって三本立てって、またぁーとか思ってたら、本当にやったよ。
全く意表をついてくれます。

一本目は真選組

春雨との癒着を疑われる幕府高官・禽夜の警護をすることになった真選組。
しかし禽夜は護る価値もない者。
身を挺して護った近藤も見下す様子に組員達は反発を覚えるが、自分達を拾ってくれた近藤が護ると言うのだから、俺は禽夜を護ると土方。

・・・と言う訳で、土方と沖田の魅力爆発。
イヤ、近藤も今回はカッコ良かったけどさ。
原作でも大好きな話なのですよ。
沖田は魅力が出たのはアニメ初ですかね。
おまけに作画も良かったよ、特に土方と沖田。 ←しつこい
土方の声優さん、大好きなんだけど、怒って叫んでる時にちょーっとセリフが聞き取りづらいなぁ。

二話目はさしずめ“歌舞伎町の休日”

悪ガキにからまれていた女の子を助けた神楽。
一日だけ自由になりたいとの彼女の願いを叶えてあげることに。
そして歌舞伎町で遊ぶ二人の一日が始まるが・・・。

実は女の子は将軍の妹君。
一日だけ友達になってねと言う約束、でも真選組に探されていることが分って、迷惑をかけてはいけないとお姫様は約束を繰り上げて半日で帰る事にする。
もう一つのお願い、これからもずっとお友達でいてくださいね。

これも原作で大好きな話。
宇宙最強の戦闘民族「夜兎族」の神楽の実力の片鱗が見られました。
こちらは神楽の魅力爆発というところ。
ラストの傘に貼られた二人でとったプリクラが良い。

三作目は料理番組・銀魂バージョン

ま、おまけって感じ?。

EDが変わりました。
エリザベスが激烈可愛い!!。
で、来週はそのエリザベスが登場。


『BLEACH』

『銀魂』が始まる前に今日は白哉が出るぞと宣伝。
皆様方に人気があるからね。

ボロボロの之芭をかばいながら戦う乱菊とチャド。
バウラの空間に吸い込まれそうになったとき、之芭が力を振り絞って別の場所に移動。
その時、乱菊は之芭の力と自分の力を合わせ、バウラの出現をキャッチする方法を思いつく。

一方、瀞霊廷。
マユリはネムに実験体を持って現世に行くように命じる。
そして謎の侵入者、対するは一角。
白哉のもとには山本総裁からの密書が。

現世の雨竜。
祖父との練習を思い出し、力を取り戻したいと願うが叶わない。

結構楽しめた茶渡チームの戦い、之芭が良いし、ぬいぐるみに入った後も可愛い。
うるるも無事、良かったです。
でもやっぱり決着付かずで沢渡はご帰還。
これでシロちゃんが出て来てやっつけたら、今までの戦いは何だったんでしょう?。

一角がいっぱい登場。
「くそぅ。」が聞きたいなぁ、お願いプリーズ。

白哉、横顔が妙に大きかった気が・・・。
決して崩れてはいけない美形キャラだと思いますよー。

雨竜のシーン、過去の使いまわしで、現在との作画の差が際立ってしまいましたよ。

こちらもEDが変わりました。
・・・ってぬいぐるみぃsが出てるじゃないか!!。
ってことはまだまだオリジナルが続くって事ですか?。orz
そんなに悪いって出来な訳ではないのですが、こうも長々とオリジナルでやられちゃうとちょっと。
原作のアニメが見たいよー。








スポンサーサイト

テーマ : BLEACH
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

サブタイトルにCMにあれだけ兄様!と煽っておいて少なすぎです!
予想はしていましたけど・・・ま、おっきーの声が聞けただけで許してしまった私です。(苦笑)

絵は映画が終わるまではダメなのでしょうか?
銀魂は綺麗でしたね!
肉感のある土方にドキドキしちゃいました!
>おぼろさん
いやいや、まだ来週以降に楽しみを取っておけと言うことですよ(笑。
CMに兄様が出てきたとき、おぼろさんの狂気乱舞のお顔が思い浮かびましたわ。v-10

銀魂は土方も沖田もカッコ良くて、もう見ほれちゃいました。
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。