≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『銀魂』 13巻 ・ 感想
『銀魂』の13巻を買いましたので、その感想です。

銀魂 第13巻 (13) 銀魂 第13巻 (13)
空知 英秋 (2006/07/04)
集英社

この商品の詳細を見る


『どこの母ちゃんも大体同じ』
『柿ピーはあんまり食べ過ぎちゃダメ』
『ものを食べるときはクチャクチャ音をたてない』


いつのまにか万事屋に入り込んでたおばさんは、息子の八郎を探して田舎から出て来ていた。
銀さんたちが八郎を捜すと、八郎はホストクラブに勤めていた。
ところがそのクラブ、やくざの溝鼠組にヤクをさばけと脅されていた。

・・・と言う訳で、気に入ったセリフでも。
「足袋でも袴でもルーズにキメんのは結構ですけどね、ババアに手ェあげるたァどういう了見だィ。人の道理はキッチリしやがれェェ!!。」
うんうん、こう言う銀さんが好き。
空知先生ってお登勢さんと言い、ババァを描くのがうまいよね。



『花屋とかケーキ屋の娘に男は弱い』

風邪をひいた銀さん、神楽が代理をすることに。
うーん、特に感想なし(笑。



『んまい棒は意外とお腹いっぱいになる』

ズラ御紹介のエピソード。

キャメラだバイビーだと古い言葉を使って笑いを取りつつ、無関係の花野アナも巻き込んで真選組に爆弾使う辺り、ズラって結構鬼畜?。



『華より団子』

銀さん御用達の団子屋は隣に出来た甘味処の為に、廃業のピンチ。
甘味処のオーナーに挑まれた勝負、団子をお互いに作りどちらがお客をよべるか、で競うことに。

「悪いがこちとらガンコで諦めの悪いアナログ派でね。」
イヤ、いかにお団子を多く食べられるかってシーンで出てきたセリフなんですけどね。
空知先生はジジィも上手い。



『そう言う時は黙って赤飯』
『火曜7時は坂田家を食卓で』
『昨日の敵は今日もなんやかんやで敵』


キャバクラ“すまいる”に来店の土方、近藤が近くお見合いをする予定だが、相手はゴリラ、お妙に止めて欲しいと頼むが・・・。
その席で登場した柳生九兵衛はお妙の幼馴染。
一方、お見合いの近藤、相手のバブルス姫に気に入られる。
九兵衛はお妙を許婚と言い、花嫁修業だと柳生家に連れて行く。
お妙は涙を浮かべて新八たちに「さようなら」と。
その姿に銀さんたちは柳生家に乗り込むことを決意。

土方、キャバクラでもモテモテ、私は真選組の制服よりも着流し姿の土方が好き。
冴えてるお妙さんのセリフ。
「近藤さんは火サスに出てくる死体顔です。」
土下座で頼む組員達に「なんですかコレは、腰の低い恐喝?。」

近藤、堕としすぎじゃぁございませんか?、何か可愛そうになって来ちゃったよ。
土方と沖田に出来ない分、ぜーんぶ近藤にまわっちゃってる気が・・・。
ま、でもそう言うキャラだ、仕方がないか。

有給休暇とって柳生家に乗り込む土方、まじめぇ。
沖田におちょくられすぎよ。

新八の姉・お妙を思うセリフ。
どんな男でも姉上が幸せになるなら送り出す覚悟は出来ている。
「僕は仕方がないでしょ、泣いても。でも泣いてる姉上を見送るなんてマネは、まっぴら御免こうむります。」
そこで「行くか、義弟よ。」と声をかける近藤に対して、それまで泣いてたくせして急に真顔になって「誰が義弟?。」

そして九兵衛に「柳生家とオンボロ道場で勝負になるのか。」と言われて、我らが銀さん
「なりますよ~、坊ちゃま。僕ら恒道館メンバーは実はとっても仲が悪くて、プライベートとか一切付き合いなくて、お互いの事全然しらなくて、っていうかしりたくもねーし、死ねばいいと思ってるんですけどもね~

お互い強いってことだけはしってるんですぅ~。


で、次巻。
妖刀・紅桜編以来のアクションメインのシリアス展開。
もちろんギャグは満載ですけども。
6組の戦いかぁ、1組最低でもWJ 2週分かなぁ、長いエピソードになりそうですね。
だぁぁぁ、早く読みたい!!。
次巻は9月発売。


スポンサーサイト

テーマ : 銀魂
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。