≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『xxxHOLiC』 7/6 (7/7) 感想
『封印』
言葉で自分を縛る双子の姉のお話。

老舗デパートにお出掛けの侑子さんとワタヌキとモコナ。
目的は地下食品売り場、そこの鮮魚売り場で双子を見かける。
今日はコレにしようと高級魚を薦める妹、そして購入しつつも、失敗したときのために肉も買いに行こうと姉。
「今日は肉料理になるんでしょうね。」と言う侑子さん。

学校の帰り道、ワタヌキは双子の片割れと会う。
落したコンタクトを捜しているらしい。
ワタヌキは一緒に捜すことにするが、彼女は「きっと見つからない。」

そしてやっぱりコンタクトは見つけられなかった。
人間は自然のいろんなものに縛られていると、侑子さん。
でも人間にも一つ縛れるものがあるとも言う。

ハンバーガーショップでワタヌキと百目鬼。
声をかけてきた女性は双子の妹の方。
姉のコンタクトを捜してくれたお礼にと、おごってくれることに。
双子+ワタヌキ・百目鬼でお店に。
明るく話題豊富な妹、沈みがちな姉。
「やっぱり。」と姉。
するとイヤな気配が広がる。

そして話題に出た映画にいく事に。

映画館、こういうところは出やすいんだよな、でも百目鬼がいるから随分と楽なのかな、と思うワタヌキ。
怖いシーンで百目鬼に抱きつく妹。
スカートを握り締め、じっと耐えている姉。
「早く帰りたい。」と小さくつぶやく姉。
またイヤな気配が広がり、あやかし達の勢力が増す。
血を流す双子の片方の顔。
これはどちら?。

そして次回へ。




綺麗な作画だったけど、人物は崩れがち。
身体が長すぎるんだよね、何度も書くけど、CLAMPの“独特”で許されるボーダーラインを超えてしまっていると思う。

随分スローテンポだなと思っていたら、次回に続く・・・でした。

今回もヒマワリちゃんの言葉に一喜一憂するワタヌキが面白かったです。

人間って言うのは複雑で色んな面を持ってますが、お話の構成として極端に特化させて割り当てると言うのは良くあります。
でもリアルでも兄弟・姉妹みたいなしょっちゅう一緒にいる間からだと、役割分担みたいになって、あり得やすいのかなぁ、双子ならなお更かも、と思って見てました。
そして自分に持っていない部分を羨んだり、妬んだりする。
それが更に自分を落ち込ませてしまう。

有りませんか、このお姉さんのように極端ではないけど、「たぶんダメだ。どうせダメだ。」と思ってしまうこと。
私は良くあるので、やっぱりポジティブじゃなきゃなぁ、と反省、反省。
スポンサーサイト

テーマ : XXXHOLiC
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EDが、変わりましたね。モロとマルとモコナが、ロック!
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。