≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『D・Gray-man』 感想
『D・Gray-man』を読んだのでその感想です。

D.Gray-man Vol.8 (8) D.Gray-man Vol.8 (8)
星野 桂 (2006/07/04)
集英社

この商品の詳細を見る


秋からアニメ化らしいです。
ストック少ないですが、大丈夫なのかな?。
24回くらいで収めちゃうんだろうか?。
AKUMAとは宗教的、霊的なものではなくて、兵器。人の負の感情を糧としてより強力化していく。
千年伯爵はその兵器を製造、世界の終焉を目論む。
また伯爵の元にはノアと言う、人間でありながら、能力を持つ者もいる。
そのグループにイノセントと呼ばれる武器を装着して戦うエクソシスト達。
主人公アレンはそのイノセントを寄生させているエクソシスト。




初期はだいぶ同人っぽい雰囲気だったD・グレも巻を重ねるとごとに、ジャンプアクションマンガらしくなってきました。
一巻なんてガンガン系?、とか思って読んでましたから。
でも逆に初期の頃の軽妙さがなくなって、それがちょっと寂しいところ。
他にもアクションマンガはあるのでねぇ、NARUTOとかBLEACHとか。
私はD・グレ初期の軽さ、明るさって結構好きなので、残して欲しかったかな。
連載長期化でアクションシーンがやたら長いのと、やたら深刻になっちゃうのがどうもね。

主人公アレン君は可愛い。
ヒロインのリナリーちゃんも強くて、カッコ可愛い。
他にも魅力的なキャラをいっぱーいご用意して、さぁ、どうぞ、って感じ。
ただ絵は確かに魅力的だけど、性格付けが弱いかな。
BLEACH並みに、このキャラはこう言う人ときっちり区別がついて、尚且つそれが魅力溢れるようになるかは、今後に期待します。

私は基本的に、表現方法にマンガを選んで、それでお金をもらっているプロである以上、絵をきちんと描く人はそれだけで評価します。
絵を描くのが面倒くさいって言うなら原作者になれば良いジャン、って思ってるからね。
なのでこのマンガは絵の丁寧さだけで、充分評価できる。
1、2巻あたりはもう描いてて、楽しくて仕方がないって感じで、それだけで見てるこちらも「がんばるんだよー。」って応援したくなる。

あとは先にも書いたように、たくさんのキャラを出すならそれなりのきっちりした性格付けと、どこまでおもしろいストーリーが作れるか、でしょう。
あんまり深刻にしすぎないでね。
スポンサーサイト

テーマ : D.Gray-man
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

最近の展開
重いですよね。
アジア支部の皆が心配ですよ。アレンは死ぬことは無いと思うけど。

ラビとクロちゃんの掛け合いとか、リナリーを溺愛する兄とか楽しくて好きなのですが、ここ最近は悲しい展開が多かったのでもう少し明るい方向に向かってくれるとうれしいですね。
1・2巻は謎は多いし残酷だし内容は重いんだけど、確かに笑いがありましたよね。

また、益々強くなるアクマとそれに対抗してやはり強くなっていくアレンらエクソシストたちはジャンプの王道なんでしょうけどエクソシストをバックアップしている人たちもこれまで同様描いてほしいですね。
>やまふささん
人気が出て、連載が長くなると仕方がないことなんでしょうか?。
どうも最初の頃の雰囲気が段々薄れていっちゃいますよね。
アレンの性格もどんどん深刻になっていくし・・・。

そうですね、エクソシストだけでなく、バックアップメンバー達も描いて欲しいですね。
自分達だけが戦っているんではなくて、いろんな人に支えられてるからこそ成り立っている、と言うことが良く伝わるように。
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。