≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『xxxHOLiC』 5/13 (5/14) 感想
前回の続き。

「早く帰りたい。」
その言葉で、自分で自分の血を流させてしまうお姉さん。
そんな彼女を百目鬼は外に連れ出して、ハンカチを貸す。

人間に出来る縛りとは“言葉”。
知ってしまった以上はなんとかしてあげたいと思うワタヌキ。
でもこんな話しても変なヤツだと思われるだけだろうなぁ。
そう言うワタヌキに「やってみなければ分らない。」と百目鬼。

貸していたハンカチを返してもらうためにお姉さんに会う二人。
汚れが落ちなかったからと新しい物を百目鬼に渡す。
飲み物を買いに行く百目鬼を見つめるお姉さんに、「気になりますか。」とワタヌキ。
「でもどうせ私なんかダメだから。」
「そんなことはない、やってみなければ分らない。」とワタヌキ。
そこへ百目鬼が飲み物を持って戻ってくる。
ハンカチのお礼とお姉さんに飲み物を渡す百目鬼は、前回のときの彼女の好みをちゃんと覚えていた。

侑子さんの家でケーキ作りのワタヌキ。
お姉さんが明るくなったことが嬉しい。
「でも。」、と侑子さん。
「言葉が縛るのは自分だけじゃないのよ。他人をも縛る。」

公園でお茶会のワタヌキ、百目鬼、ひまわりちゃん。
そこへ妹さんと間違えるほど明るい雰囲気のお姉さんが来る。
「今度はきっと良いことがある。」と言ってみましょうとお姉さんに言うワタヌキ。
近くの喫茶店でバイトを始めたとの事で、その店へワタヌキと百目鬼が行く。
しかしお店の中の彼女はまた前のお姉さんのよう。
妹さんもお店に来る、お姉さんが心配で仕方がない。
「気をつけて。」「失敗しないで。」「皆がみてるわよ。」
その言葉が波となってお姉さんを取り巻き縛る。
「やっぱりダメなのよ。」「辞めた方が良い。」
妹さんにそう言われるお姉さんは言葉の糸に捉えられてがんじがらめ。

「決めるのはあなたよ。」と侑子さん登場。
「言葉で縛られたままでいるのは楽でしょう?。」
でもその楽さは、やってみて成し遂げたときの喜びより大切なものかしら。
選ぶのはあなた。願いはある?。
侑子さんは指でお姉さんの唇に触れる。
お姉さんの唇から出てくる言葉は力の波になる。
「変わりたい。」

対価は髪の毛、髪を切ったお姉さんはさっぱりした様子。
しないうちから悔やむのはイヤだからと百目鬼に告白。
ふられてしまったけど、でも言えて良かった。




百目鬼がカッコ良い!!。
映画館でお姉さんの手を引っ張って外に連れていくところなんて、もう。
この声優さん、私の好きなキャラを徹底して演じてらっしゃるので・・・。
ゾロに土方にザギ・・・。
でも今日の百目鬼が一番かも。

良いお話でした。
私は説教臭いってのは嫌いですが、やり方が上手。
こう言うアニメを子供に見せたいなぁ。
まず、見て面白いって言うのが大前提、子供は面白くなかったら興味を持たないからね。
侑子さんのセリフが良い。
選ぶのはあくまで自分、そしてその責任も自分にある、これがポイント。

絵は女の子達が可愛かったです。
自宅での侑子さんのお洋服も素敵。

ラストはご飯にふぐの鍋を作ることになったワタヌキ。
この夏に鍋。
まあ、冷房ガンガンにかけて鍋を食すって言うのも良い物ですが、侑子さんの家って冷房ないっぽかった気がしたのですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : XXXHOLiC
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

ぐさぐさ!!!
自分の事も「きっと無理」で楽しているんだろうなあ、って思うことがたくさんありました。
限界ギリギリまで自分を追い込む必要は無いにしても、一生努力が理想なんだろうなあって。

ただ性格だけはなかなか変えられそうにないですね。
「ま、いっかー」で終わっちゃう・・・。v-37
>おぼろさん
同じでございます。
あぁ耳が痛いと思いながら見てました。
でもこの年になっちゃうと、まぁ良いや別に、とも思っちゃうんですよね。(笑
子供にはお小言を言っておきながら・・・。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏に鍋は、食べたくありません。揚げ足を取られ、侑子が太らない食事を毎日作る嵌めに。ああ。
「カイホウ」 今回の「姉さん」の話自分の事かと思うぐらい「ネガティブ」な自分を想像してしまいました!駄目とか自分にはできないとかってやる前から思う事は自分でも多いのですが、出来た時の喜びが大きく感じら
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。