≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『BLEACH』 23巻 感想
『NARUTO』と同じく旅行先でゲットした『BLEACH』の新刊です。

持っていった小説は読まずに、わざわざ旅先で購入したマンガを読んだ私でした。
現世で見たものを藍染に報告するウルキオラ。
一護を殺さなかったことを非難するグリムジョーだが、取り敢えずは良しとする藍染。
現世、乱菊は織姫の家に泊まることに。
面白くないグリムジョー、仲間を連れて現世に、霊圧を持つ者を片っ端から皆殺しにしようとする。

シロちゃん・乱菊 vs シャウロン・ナキーム。
一護 vs ディ・ロイ。
一角 vs エドラド。
恋次 vs イールフォルト。

対ディ・ロイはルキアが引き受け、白い斬魄刀・袖白雪でしりぞけるが、そこにグリムジョー登場。

一角は形勢悪しで、隠していた卍解を使うことに。


・・・と言う事で現世組み vs アランカルの戦いに突入。
この巻は主に一角の戦いですね。
私は基本的に男臭さがプンプンにおうようなキャラは苦手なんですが、一角は好き。
表紙もカッコ良い。
卍解を隠してたのは何でかなぁ、分っちゃうとそれだけ強いと言う事で、更木隊から他に出されちゃうとか?。

ブリーチは一つの戦いを飽きずに読めるところが良い。
今回も一角の戦いに、弓親と浅野君の会話入れたり、ソウルソサエティーへの連絡シーンを入れたり、グリムジョーを一護の前に登場させたりして、気分をちょっと変えられる。

これから壮絶な争いの場面が続くと予想されるところで、ルキアの義魂とか、浅野君のお家に下宿相談とか、笑える場面が入っているのも良い。

長い戦いの中でも、メリハリが利いているところが好きです。

それから織姫のシーンが上手いですね。
少年漫画だと女性キャラの心情的な扱いがどうも?と言うのが多いのですが、このシーンは良く描けていると思う。
相談に乗る乱菊サンのセリフもGood。
・・・にしてもすごいカッコではげましてるぞ、乱菊サン。

仲良くお食事の織姫と乱菊のお家の上で、「ハラ減ったな。」のセリフに涙が出そうだぞ、シロちゃん。
スポンサーサイト

テーマ : BLEACH
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

ブリーチってけっこう流血シーンが多いのに、なんで私はこの漫画が好きなんだろう・・・って考えたのですが、(たとえば)何かを守るための戦いだからではないかと。

私は少年漫画を読み始めて2年くらいしかたっていないのですが、どうも少年漫画って最終的に「バトル」―どちらが強いのか、勝ち負けを決める戦い―を描いた作品になってしまうものが多くて、安易にこのパターンになってしまうものはあまり好きではないのです(男の子はバトル好きなので、しょうがないのでしょうが)。

ブリーチは戦いのための戦いではないところが私に合ってるのかな・・・と思ってます(戦い好きの隊員もいますが)。

あとはやっぱりキャラの魅力かな。

先週号の一護に会いに行った織姫のストーリー設定はちょっと無理がある・・・と思いましたが。

特に23巻の話ではなくてすみません。
>こっこさん
少年漫画って最初は何か・誰かを護る為の争いであったものが、連載長期化で段々と薄れ、バトルが主となってしまうものが多いですよね。

ブリーチは確かにその点、特に主人公の一護には戦う理由がしっかりあります。
私もきちんと初期の目的を守ってるところが好きです。
前はルキア、今度は織姫救出の為、というところでしょうか。

こっこさんも書いている通り、ブリーチはたくさんのキャラを出しながら、各々きちんと特徴づけされていて、その魅力で物語を引っ張っていけるマンガだと思います。
多少の話の矛盾も、この際、まぁ良いかと思わせちゃうものがあるんですよね、私にとっては。(笑
私も読みましたよん★

相変わらず面白い漫画で。
ただちょっと思ったのが、一護の周りの人間に死神の存在がバレまくりですね。

なぜなんだ??(笑
>紳士さん
やっぱり面白いですよね、ブリーチは。
実は買ったのはNARUTOと一緒だったんですが、先に読んだのはブリでした(笑。

一護のまわりの人たち、浅野君とかタツキちゃんとかの霊圧が上がってるってことだと思うんですけどね。
一護がそばにいるからだと思ってますが、そう言うのってうつるんでしょうかね?。
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。