≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『BLEACH』 8/22 感想
もうあらすじ書くのもイヤになっちゃうんですが…orz…。

バウントによって破壊された懺罪宮を調べる日番谷たち。
ルキアは朽木家にて治療を受けていた。
一護は白哉に一緒にバウントと戦うよう頼むが、白哉は断る。
その頃、流魂街“草鹿”の賭場に狩矢、古賀、一之瀬が現れ、草鹿の者達を戦力にしようとする。
その情報を得て、現世組は草鹿に向かう。
一方、白哉が狩矢と対峙。


作画がひどすぎです!!。
特に一護。
主人公なんですから、もうちょっとちゃんと描いてあげないさいよ。

物語りも佳境にきて、コンの茶店話とか、森で迷う話とか、引き伸ばしはやめて欲しい。
おまけに何故にギャグ満載?。
空鶴と、いのししsの名前のシーンくらいで充分です。
お腹がいっぱいなのに不味い物を大量に目の前に出されてる気分だわ。

白哉と狩矢をここで戦わせますか、そうですか。
どうせ決着つかないって分ってるのに・・・。
その戦いをまた長々とやるんだろうか。
さんざん無能扱いした副隊長達と同じことをしたら許せません。
私は白哉兄様のファンではありませんけれど、決してそういうことをしてはいけないキャラだと思います。



死神図鑑ゴールデンは空鶴、これは面白かった。
ギャグはこの枠だけで充分なのにー。
スポンサーサイト

テーマ : BLEACH
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。