≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年ジャンプ40号感想
家事の手を休めてジャンプを読む、これぞ主婦の醍醐味。
あ、掃除と洗濯はもう終わってましてよ。

『アイシールド21』
同点キックと見せかけて、やっぱり逆転狙いで行く泥門。
元祖デビルバッツで中央突破を図るも、神龍寺ラインは厚い。
瀬那がラインから外れ一度戻り、猛ダッシュ、ヒルマからのパスを受けようとジャンプ、しかし阿含も反応。
終わりかと思ったときに栗田が押す。
阿含は倒れ、瀬那はボールをキャッチ、そのままゴール。
これが泥門のアメフト、飛びぬけた天才の力よりも、皆の力を合わせて点をもぎ取る。
勝ったね、おめでとう!!。

『ONE PIECE』
ルフィーの仲間とフランキー、ココロ以外は全員死亡?、感情もなく島一つを地図上から消す、それがバスターコール?。
仲間達が無事だったのは、ルフィーがルッチと戦って抑えてくれていたから。
「あいつ死なねぇよな。」と言うウソップに、「バカか。」とゾロ。
うーん、やっぱりカッコ良いぞ!!
がんばれルフイー、皆が君を待ってるぞ。

『NARUTO』
もういい加減にして下さいよ!!。
今度は四代目すら到達できなかったレベルにナルトを持ってきますか、しかも短時間で。
これはもう九尾の莫大なチャクラがあるからなんて話じゃないでしょう、チャクラコントロールが下手と言う初期設定はどうしたのさ?、練習もろくにしないでいつの間にか誰よりも上達ですか?。
感情のコントロールもろくすっぽ出来ない子供に、そんな強大な力を与えてどうするのさ。
カカシが信じるのは勝手。
でも読者にちゃんと納得できる描き方をしてくださいよ、作者さん。

『BLEACH』
将来は悪徳弁護士か?な雨竜、抜け道探して一護たちと同行、一護はあくまで“死神代行”で、“死神”ではないと。(笑
お見通しの竜弦、分ってたけどさ、やっぱり絶対零度で静かに怒るお姿にちょっと期待してたのさ。
でも冷静な竜弦様ももちろん素敵、息子が可愛いくせに。

『D.Gray-man』
やっとアレン参戦。
がんばってリナリーを守ってね。

『REBORN』
チームの戦いでありながら1対1の戦いの連続って言うのはジャンプアクションマンガの伝統みたいなものですが、見せ場の戦いにプラスして読ませるエピソードがないと、ただそれだけのマンガです。
面白いことは面白いけど、心には残りません。
ところで私はいかなる誇りも生きてこそと思っているんで。
恥を忍んで負けを認めて、そこからどう生きていくかこそが大事で、死んで守られる誇りなんてカッコ良くもなんともない。
少年が対象読者のマンガなんで一応書いておきます。

『銀魂』
さすがはリアル土方ファンの空知先生、今回の土方はカッコ良いぞー。
先週、沖田が土方に負けてたから「あれ?、沖田は剣では誰よりも強いはずじゃなかったっけ?。」と思ってましたが、やっぱり迷いがあるせいなのね。
今回は近藤も良い男、どうしてこう言う時にお妙さんがいないんだ?。
「悪友を人生で二人も得たんだ。」、俺たちは幸せもんだと言う近藤。
銀さんも加わって、「俺ァ幸せもんだ。そんな悪友を人生で三人も得たんだ。」と姉に心で語る沖田。
今回は男達に惚れ惚れ。
ところで空知先生、今回はギャグはなしですか?。(笑

『OVER TIME』
これって新人さんの連載でしたっけ?。
絵が魅力的。
ちょっと『H2』と『バッテリー』を思い出しちゃいましたが、このままがんばってくれると良いなと思います。

『瞳のカトブレパス』
決めのシーンの絵が結構魅力的に描けてるんで、あとはキャラの表情かなぁ。
説明が多くなっちゃうのは読みきりにこれだけの話を描こうと言うのだから仕方ないか。
このキャラをこのまま連載で使っても結構面白いかもと思いました。



さてこれから『銀魂』の14巻を読みます。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

きっしー!
新シリーズになってから、心理描写が雑になりましたよね、ナルト・・・。
人気投票で1位になれなかったことを挽回したいのか!?なんて思ってしまいました。
映画からお勉強しなおして!と言いたいです。

銀魂・・・そうですよね!どうしてここにお妙さんがいないんでしょう!?
人気投票一位なんだったんですか?
面白そうな号だけど、今週はスルーです。アイシールドのネタバレありがとうございます。
単行本の楽しみにしています。
NARUTO、修行カットしてもいいですよ。強さのインフレですね。
「ワンピース」の単行本も出てるんですよね(^^)
これから読むつもりです。
「銀魂」は読んでいないけど、マダムとおぼろさんの感想が面白いので今度挑戦してみようか検討中です。
>おぼろさん

持って行きたいラストまでの過程を大事に描くマンガだったのですけど、最近一足飛びが目立ちます。
心理描写もその一つですよね。
いっそアクションマンガに徹して描いた方がまだすっきりするかもと思ってしまうのですよ。

近藤が可哀想すぎて。(笑
>ばななさん
人気投票ってキャラのでしょうか?。
おぼろさーん、教えて!!。

アイシールドは表紙も良かったです。
読んでて面白いのは言うまでもありません。

NARUTOの修行シーンは失敗だと思います。
ジライヤとの修行に帰ってきてこのレベル、で良いと思うんですよ。
少なくともその方がすっきりしますし。
>紳士さん
実は『ONE PIECE』も購入、さっき読みました。
読んでて気分が明るくなるのが良いわ。
このエピソードは好きなのです。
長いですけど(笑。

『銀魂』、お薦めですよ。
人情話にゆるいギャグ、読んでてこれまた楽しい気分になれます。
やっと読みました
mamさん、おぼろさん家で感想を読んで早く読みた~いと思いつつ子どもから回ってくるのを待っていた母です。

アイシールド、栗田君が本来の力を見せてくれてよかったです。
多くの小中学生が読んでいるのだから努力や力を合わせることを大切に描いてくれているとホッとします。

ナルト、カカシの口上手って一体?乗せられたナルトの表情はとても凛々しかったけど。

リボーン、mamさんの感想を読んでからだったので、「中学生には酷・・・」のディーノさんのせりふが言い訳がましく見えましたよ。
人気投票!
お返事が遅くなってすみません!!!
えーと一番新しかったジャンプの人気投票です。ジャンプはブリと銀魂だけ切り抜いて処分&34巻を嫁に出しているので確認できないんですけど、ナルトは4位、1位がサスケ、2位がカカシ、3位がデイダラだったやつです。

主人公が4位って・・・それで人気回復させようとしているのかも・・・と思いまして。(苦笑)
>やまふささん
アイシールドは良かったですよね。
決して瀬那・超人のワンマンチームにしないで、あくまでチーム全体で勝っていく。
見ていてこれこそ少年漫画、と思いました。

リボーンは絵も綺麗だし、キャラもカッコよいですし(笑)、基本的には好きなマンガなのですが、あのシーンは引っかかりました。
死と言う物を美化して扱って欲しくないです。
>おぼろさん
ありがとうございます!!。
やはりキャラの人気投票だったのですね。
主人公が一位じゃないと言うのは珍しくはないと思いますが、いくらなんでもデイダラより下は確かにまずいかも。
組織票との噂もありますが、デイダラは最近登場してないですし・・・。
でもあれじゃぁナルト君の人気がなくても仕方ないかも。今のところ良いところなしですもの。
それで一気にレベルアップとしたら、ちょっと単純すぎですー。
落ちこぼれだけどがんばってた姿に人気があったわけですから。
2部に入ってそれに代わる新しいナルト像が描けないところが、停滞の原因かなぁ?。
大好きだったナルトが壊れていくのが辛い・・・^^;
皆さんのおっしゃるとおり、修行シーンはいらなかったですね。
4代目と並ばせる(超える)なら、自雷也の修行後で良かったと思うのです。
どうしても修行シーンを入れたければ、回想でも可能だったのではないでしょうか。

ナルトが強さの面で成長してなかった理由ですが、一応、私の脳内補完では、修行1年目に自雷也が死にかけ治療に半年から1年はかかった・・・という事にしています。
基本的な忍術程度の修行しかできなかったのだと。

ところで、ナルトは4代目より強くなったと仮定してですが、それでサスケを木の葉に戻すことは可能でしょうか?
ナルトがサスケより強くなったらといって戻るものではないでしょうに・・・。

話はかわりますが、他の人柱力についてのエピソードが少ないですね。
修行シーンを描くのはこの際勝手なのですが、ナルトに関わらない人柱力達の辛さ苦しみを描くという材料を放置したままですよね。
この人柱力達の苦しみのエピソードを加えるだけでも、ナルトの世界に深みがでるのでしょうに。

>コムサ殿
4代目は里の忍者の中でも特別な存在だったはず。
それを易々と越えさせる展開にはついていけません。
何より人格的な成長がないまま、力だけは4代目を超えて良いのかと思ってしまうのですよ。
コムサ殿は最初から修行から帰って来たときには既にそれなりの実力をと言ってましたよね。
今になってみると、その方が良かったと思います、少なくとも納得出来ます。
それにナルトが強くなることと、サスケを里に連れ戻すことは全然別だと思うんですよね。
このまま里でwelcomeでサスケ復帰、なんてなったらもう・・・。

我愛羅奪回編までは丁寧に描いていた心理描写がここのところおざなり、と言うかうわすべりの感があります。
人柱力のエピソードを一人一人やっていたのでは、人気が上がらないし、と言う所でしょうか。
やったとしても進みが極端に遅い現在、読んでてまどろっこしいかもとも思います。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『NARUTO-ナルト-』は、1999年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載されている岸本斉史の少年漫画作品。およびそれに基づいたアニメ作品。忍者の頭目を目指す少年を中心に描く忍者アクションコミックです。
何故か、近くの書店で今さら「夏コミ!」のクリアファイル・サービスを始めたので思わず「銀魂」に手を出してしまいました・・・。で、希望のファイルをゲット!私はまだ「DEATH NOTE」修行中なので先に息子が読んでいます。で、他にゲットしたのがちまたで噂の..
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。