≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『銀魂』 9/5 感想 (追記あり)
とある屋敷の屋根の上、始末屋三人組。
悪徳高利貸しのねずみ海人(名前失念)。
しかし超ド近眼のさっちゃんは敵を見誤り失敗、逃げる。
いつも通り万事屋へと出勤した新八は、銀さんを叩き起こそうとして信じられないものを見た。
銀さんの部屋のふすまを開けると、そこには布団の上で絡み合う銀さんとくノ一の格好をした女の姿が……!。
酒を飲んで昨夜の記憶がない銀さんに、さっちゃんと名乗る女は納豆をこねながら、ふたりが夫婦の契りを交わしたと告げる。
かくして、さっちゃんは押しかけ女房として万事屋に居座ることとなった。
しかし実はこれはさっちゃんの策略、一時身を隠すための手段。
そんな中、さっちゃん宛ての一本の電話、さっちゃんの仲間を人質にとったとねずみ海人。
さっちゃんは「お父さんに会って。」と銀さんに嘘をついて高利貸し屋に乗り込む。
なんやかんやとあって、無事事件解決。
さっちゃんは銀さんに本当の事を話して謝るが、銀さんに惚れてしまったのだった。


えっとー、ある意味、シモネタよりもこの時間にはやばくないですか?。

マゾのくの一さっちゃん登場。
美人さんなんだけどね、さすがは銀魂のキャラ、変!!
萌え新妻になっているつもりのさっちゃんが可笑しい。
そのさっちゃんを軽ーくいなすお登勢さんが素敵。

食事の時間帯にエロねたよりもやめて欲しかったかも、納豆プリン。

そうか銀さんって彼女は束縛するタイプだったのね、自分は好き勝手やってるくせにー。
けっこう彼女は大事にするタイプ、ってヤツですか?。
お義父様にご挨拶ではおり袴とは意外と律儀じゃありませんか。
でもそのカッコも決まっててよ。

その“縛”をすっかり勘違いして銀さんにのさっちゃん。

私、実は必殺シリーズが好きで見てたので、“かんざしクルリ・キラリン”と“唇で糸をツー”のシーンで喜んじゃいました。



(追記)
昨夜あわててUPしたので、今朝は銀さんの魅力を落ち着いて書いてみようかと。

さっちゃんの嘘に、事件解決してさっちゃんの方から言い出すまで、付き合ってあげる。
そして今度は普通に頼みに来いよ、と。
良い意味でいい加減な銀さんだからこそ出来ることですね。
そりゃ惚れるわさ。

原作では度々銀さんと似ていると書かれる土方ですが、決してこんな事は出来まい。
これは銀さんだけの魅力だと思います。
だからって土方に魅力がないって事ではないですよ。
どっちもそれぞれ持ち味のある良い男って事です。

そして迷うんだよなぁ、私、銀さんと土方とどっちにしようって。
選んだってどうなるってもんでもないんだけどさ。(笑
スポンサーサイト

テーマ : 銀魂
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

旦那が
プッと噴出すこと数回。
さっちゃんが銀さんに「お父さんと会って・・・」と切り出す辺り。(何か思い出すものがあったらしい)
しかし銀さん優しいですね。さっちゃんじゃなくても惚れますよ。
ちなみに今日の我が家は早めの夕飯です。
>やまふささん
惚れますよね、銀さん。
男気があるって言うか、良いんだなぁ、あれが。(笑

マヨ丼は想像しない訓練が出来てるんですが(笑)、納豆プリンには不意をつかれました。
食事中だったんです・・・。orz
うちの子供も見てましたけど、笑うツボが全く違っていたように思います。(苦笑)

土方と桂と銀さんで揺れる私!!!息子が「お母さん、決まったー?」って・・・聞かないでー!!!悩むー!!!
>おぼろさん
そうでした、おぼろさんは更にヅラが加わるのでしたね。
うーん、悩みますね。(笑
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。