≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『NARUTO』 9/13 感想
里中にしかけられた大量の起爆札をゲンノウに知られぬよう、注意して解除作業をはじめるナルト達だが、札の数はあまりに多く、なかなかはかどらない。
その時、思わぬ助っ人、ホムラとコハルが登場。
起爆札の解除にあたる老忍たちは、起爆札の術式としかけられた場所から、札はかなり昔にしかけられたものと推測する。
歴史に消えた「陽炎の里」。
木ノ葉の里とゲンノウをつなぐ、30年前のできごとを語るツナデ達。
同じ頃、シカマルは謎を解くべく、大工の棟梁の元へ行き、30年前の状況を調べる。
ナルトは一楽前でゲンノウとの出会いを思い出し、歴代火影の顔の岩に何かあるのではと気付く。
そこにはゲンノウが。
そして起爆札は必ずしも爆発させる必要はないと言うのだった。


もう作画の事は何も書きたくない・・・。

木の葉の里・オールキャスト顔見せ興行実施中のNARUTO。
今回はご意見番のホムラとコハル登場。
そりゃぁ火影があんなに情けないんじゃ、ご老人達とは言えお茶飲んで昔話をしてるわけには行くまい。

えっとですね・・・。
30年前の木の葉は他の里と戦してたんですよね、そんな状況の時に余所者を大して調べもせずに雇って、里中に起爆札を仕掛けられるって、あなた...orz...。
忍者の里なんです。
根本的な設定がメチャクチャじゃないでしょうか。

話自体は、ゲンゾウの「忍者は二手三手先まで読んで・・・。」の言葉の通り、謎を残して次回につなげていて、来週も見たいと言う気にはさせられたのですが。
これで次回の謎解きが大したことなかったら激しく凹むので、よろしくお願いしますよ、スタッフ様。

どんなに面白い話を作ったとしても、基礎の設定がメチャクチャだと、やっぱりそれなりのものにしかならないなぁと痛感。
スポンサーサイト

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

助かります
諸事情により見られなかったため、あらすじ・感想とっても助かります。ありがとうございます。
ゲンノウが優れているのかもしれませんが、それでも火影を置く忍者の里としてはお粗末な感じにされてますね。
御老人方の活躍、見たかったです。
激しく同意!!!
昔話をするたびに穴ばかりの木の葉の里になってしまって情けないです!!!

今が一番、忍が進化している。
下忍’Sが優秀ssてわけじゃないですからね。
原作もそうだからこうなっちゃうのよー!!!と吠えてみたり・・・。
>やまふささん
見ないほうが良かったかもですよ。
木の葉の里ってそんなにダメな忍者の里だったのかい?、と思ってしまう設定でした。

早く原作に戻って欲しいです。
ばななさんがすごーく心配してらっしゃいましたが・・・。
>おぼろさん
砂の上に城をたてるようなものでございます。
めちゃくちゃでしたよね、本当に。
アニメ製作側もこれからはきちんと脚本書ける人材を育てないとダメだと思いました。

原作も崩壊の兆しを見せている今、どうなっちゃうんだー!!、NARUTO!!。
と私も吠えてみました。(笑
ありゃ!話題に出てる
ぴえろの代表取締役の方は
「若い人材を育てなきゃアカン」とおっしゃってるようですが。
んで、アニメのコンテンツとしての価値を確立したいらしいですが。
その答えが今のオリジナル路線なら激しく間違ってると思います。
>ばななさん
まず良いアニメを作る。
これがあってこその人材育成ですよね。
NARUTOオリジナルの一年以上の月日、きちんとしたものを若手に作らせていたら、すごく力もついただろうにと思います。
それによって、またアニメを作りたいと思う人も出てくるだろうし。
この程度でよし、的なものを作っているうちは人材育成なんて無理だと思います。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記念すべき200話・・・ここまでNARUTOが長くアニメ放映されるなんて思ってもみませんでした。でもって、見事な引き延ばし作戦!?2、3話で終わったくらいのほうが見ているほうにも好印象だったはず。やればやるほど情けない木の葉の里、になっちゃうんですもの..
NARUTOもあとちょっとですね、枠移動。どこに行くんでしょう?一時は木曜という話もあったような気が。アイシールド21は王城磐戸戦ですよね。最新の人気blogランキングアイシールド21、面白かった~画は相変わらずめちゃくちゃだけど。でも、がんばってますね。NARUT..
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。