≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『家庭教師ヒットマンREBORN!』 #1 (10/7) 感想
一度書いた記事をおじゃんにしてしまいました...orz...。
なのであらすじは簡単に・・・。

何をやってもダメな中学生・ツナこと沢田綱吉。
彼の元に家庭教師として現れたのは赤ちゃん(と言うより幼児?)なのにブラックスーツのリボーン。
実は彼はマフィア・ボンゴレファミリーのヒットマン、ツナを10代目ボスにするべくやってきたのだった。
彼が使う“死ぬ気弾”は一度死んだ気になってみて、死ぬ前に後悔したことにメチャクチャがんばってしまうと言うもの。
これを撃たれたツナは憧れの京子ちゃんにパンツ一丁で告白。

しかし剣道部の持田先輩に10分で一本取れば勝ちにしてやると勝負を挑まれる。
全く歯が立たないツナ、ここで再び“死ぬ気弾”。
熱血化したパンツ一丁のツナは持田に猛然と襲い掛かり、髪の毛を何本もぬいてしまうのだった。


Wikipediaで見たら、連載初期はギャグマンガだと知って驚いていたのですよ。
何せ現在はバリバリのバトルマンガなので・・・。
なので「へー、こんなマンガだったのね。」とビックリ。
結構面白いじゃないです!!。
なんでジャンプって連載が長期化するとバトルへバトルへとなびくんだろう。

発売中の単行本の半分位がこんな感じらしいんですが、アニメもギャグ路線で続けるんでしょうか。
魅力的なキャラがいっぱい御用意のマンガで、ファンの人はそこが好きだろうし、キャラを揃えようとするかな?。

少年漫画で中学生が戦うなら、お題目でもまっとうな理由が欲しいと思っているもので、いかな雲雀と言う好みのキャラがいようと、それだけじゃ原作に手を出す気にはならないんでいるんですよね。
なので『REBORN』は原作は全く抜きで、まっさらな状態でアニメだけ楽しんでみようかと思ってます。

頑張れよ、ツナ!!。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。