≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『DEATH NOTE』 #3 (10/17) 感想
《凶悪犯連続殺人事件特別捜査本部》にて報告会。
後ろにはPCを持つワタリ(?)、PCを介して音声だけ参加するL。
被害者は全て日本で情報が得られるものだった。
また、被害者の死亡推定時刻からLはキラが学生の可能性を示唆する。
それは“彼なりの正義感、神にでもなったような非常に幼稚な心理”からも言えると。
松田が、世界的に凶悪犯罪が激減していることを報告。
Lから新しい指示が出される、日本ではどのような報道であったか、特に顔写真などの映像があったかを調べて欲しい。

ライトは警察が動いても戦える自信がある。
彼の父は捜査本部長だった。
父のPCに進入して、捜査状況の情報を調べるライト、学生の可能性が出ていることを知る。

ライトは2日に渡って1時間毎に刑務所内の凶悪犯を殺す。
Lは、これはキラが、自分は死の時間を自由に操れるのだと誇示しているのだ、と言う。
警察の情報が漏れていることに気付くL。
しかしそれはLを探すためのライトの計画でもあった。
Lが警察を疑えば、警察も黙っていずLを捜すだろう。
そして僕が消す。

辞表を出す刑事達が現れる。
キラは超能力のようなもので人を殺せる。
犠牲者は皆、名前も顔も出ていた。
自分達は顔、名前、共に分かるが、Lは隠れたまま。
自分達が殺されてしまう。

リュークがライトを尾行している者に気付く、それはLが依頼したFBIの者。
リュークは“自分が気持ち悪いから”ライトにその存在を教える。

リュークは語る。
死神とDEATH NOTEを持つ人間の違い。
死神がNOTEに名前を書くのは、それで死んだものの寿命の残りが自分のものになるから。
死神の目は人間の顔を見るだけで、その名前と寿命が見える。

死神はNOTEを持つ人間の目を“死神の目”にしてやれることが出来る。
目玉の値段はその人間の残りの寿命の半分。
「さぁ、どうする、ライト。」


山口勝平さんの声ですが、高校生探偵でもウソップでも犬夜叉でもない、別のキャラになっていると思いました。
あとは個人的な好みの問題かな。
どうも私はLと言うキャラとは違うと思えるんですが、でもライトが原作と違うように、Lも少し変えてくるのかも知れないですね。
今週はまだLが影の中にいて自分を出してはいないので、ライトとLで、動と静と言う感じでした。
ライトの動は身体じゃなくて、感情の動きの方ね。

『DEATH NOTE』と言う作品は動きがないので、顔の表情とか、ちょっとしたしぐさ、声の表情、あとは背景の効果などに見えるキャラの心理が見ものになるだろうなと思ってます。
今回、リュークから死神の目について聞いた時のライトは良く出来ていたと思いました。

これからはライトとLの心理戦になっていくので、頑張って欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

デスノートのアニメがみれないんですよ
まもなく映画の前編がテレビ放映されますよね。
アニメはこちらではみれないので、弟にyoutubeを教えてもらいました。
アニメは想像よりも面白いですなぁ。
小畑さんの絵がヒカルの碁に続いてアニメでみられるのは嬉しいです。
>コムサ殿
映画のTV放映ですか、それは嬉しいです。
CMで見ただけなのですが、Lが雰囲気出ていたので期待大です。

ライトの性格がちょっと変わってますが、許容の範囲内ではあります。
アニメならではのライトを私も楽しみにしたいと思います。
絵は安定してますよ。
どこぞの忍者アニメに見習って欲しいです。(笑
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。