≪04  2017-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『週刊少年ジャンプ』 47号 感想
『ONE PIECE』
表紙、巻頭カラー。
表紙の絵は楽しそう、これがワンピの良いところ。
そしてロビンがダイナマイトボディーよ。

ルフィー海賊団の新しい船はフランキーが造ってくれる事に。
それも宝樹“アダム”と言う最強の木で。

ウォーターセブンに伝説の海軍本部のガープ中将が来る。
これがなんとルフィーのおじいちゃん。

孫が二人も海賊になっちゃって、海軍での立場は大丈夫なのか?、なーんて心配は全然いらないすごい“じいちゃん”登場。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』
雲雀の仕上がりは万全、しかしリボーンはツナに、戦いの見学もさせずに修行をさせる。

ツナの戦いをやるなら、雲雀は勝つわけにいかないから、良くて引き分け?。
確か骸に負けたんですよね、雲雀って(その辺り読んでないので)。
続けて負ける姿は見たくないなぁ。

『BLEACH』
織姫を助けに来た一護たち。
しかし織姫はウルキオラに言わされる、「心と躯は藍染様とそのお心の為に。」

一方、一護たちは分かれ道にぶつかる。
5人別々の道をいくことを選ぶ。
護廷13隊伝統のまじないの儀式の言葉を掛け合って。

まじないって言うか、誓いの言葉ですね、“再び生きてこの場所へ”と。
このシーンが良いなぁ。
1対1の戦いが5つってことになるのかなぁ。
でもBLEACHは退屈にならずにそのあたりのシーンを見せてくれるので、期待。

ところで何故にいきなり×××な言葉が出てくるんだ(笑。

『銀魂』
溺愛する若こと九ちゃんを幸せな女の子にしたい東条歩。
是非とも協力をと頼まれる銀さんs。
九ちゃんのあの顔の下に汚れたバベルの塔を建設させないために。
・・・と言うわけで、男に惚れさせるために合コンを企画。

ヅラのバイト姿・・・涙を誘う、スーツ似合うけどね。
そしてヅラのラッパー姿に爆笑。

『NARUTO』
アスマ死亡です。
シカマル、イノ、チョウジに対して一人一人言葉をかけてアスマは息を引き取る。
シカマルに託された“玉”とは一体誰?。

うーん、何だか、この話は最初から最後まで、読者を泣かる目的で、ただただアスマを死なせる話だったなぁ、と。

そもそも対イタチ&鬼鮫戦で、上忍4人、しかもイタチの能力はそこそこ知ってた上で戦っても、まったく歯が立たなかったわけですよ。
にも係らず、この程度のメンバーで送り出すって作戦自体がお粗末。
里をあげての総力戦かと思いきや、カカシとヤマトはたった一人の忍者に付きっ切りで面倒見てると。
その忍者は里の裏切り者を取り返したいなどと、とんでもないこと考えてるわけだ。

紅との話も、遠い昔にカカシがからかっただけのエピソードだしね。
アスマは最初から自分は死ぬと思い込んでるし。

人が死ぬのって、それだけで心が揺さぶられることなんですよね。
と言う事はそれを題材に使えば、涙を誘う物語は作りやすい。
だからこそきちんと積み上げた話で欲しかったですね。
お手軽にお涙頂戴をやられちゃうのは、私はどうも・・・。

『D.Gray-man』
スキンが首を掴む瞬間を待っていた神田、刀をスキンの身体に突き刺す。
神田は自分の武器が溶け出すまで、スキンのエネルギーをあえて食らっていたのだった。
イノセンスに侵食されるスキン。
神田のイノセンスはもう使い物にならない?。
だがノアは不死?。

スキンがセリフで説明してくれなかったら何が何だか分らなかった・・・。

『魔人探偵脳噛ネウロ』
原子力空母を乗っ取ったHAL。
ネウロはパソコンからシステムに侵入、しかし最後の関門が。
それは春川とHALだけが知っているパスワード。
しかも一回の失敗も許されない設定。
この難問を解くのは弥子?。
弱っているネウロは・・・。

・・・ネウロはどうなっちゃったんでしょう?。

『テニスの王子様』
鳳凰だ、麒麟だ、龍だ、あげくの果てに百腕巨人まで出しといて、不二は負けですかぁ?。(爆笑)

いやぁ、私は不二のファンですけども、これには笑うしかありませんでした。
まあ青学が勝ってばっかりと言う訳にも行かないか。
貧乏くじ引いちゃったね、天才なのにね、不二周介。


単行本で読む楽しみがなくなっちゃうので、本当にここらでWJからは足を洗おう。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

ナルトは綱手が火影になってから穴だらけですね。
新編成の隊で、みたいなことを言っていたわりに10班は勢ぞろいしてしまったわけで。
こういうことからもアスマの死に目に弟子を合わせる、という謀略はできていたんですね。

テニプリも芸が無い人が勝っちゃダメですよお!
でも気になるキャラではある白石・・・。(爆)
本当にアスマ死んじゃったんですか(泣)

まさかそんなありきたりの展開になるとは思いませんでした。

アスマの抜けた穴は誰がなるんだろう??

ていうか、アスマって可哀想なキャラだなぁ・・・。
アスマの死は免れたかと思っていたのでとても残念です。
綱出様のところに担ぎ込んだら助かるってことはないですよね。


ワンピース、新しい船を作るのがフランキーさんなら何かいっぱい仕掛けがありそうに思った。
ルフィのおじいさんの愛ある拳、なんだかすごい!
>おぼろさん
本当ですよね、いくら周りのキャラが“綱手すごい”とはやしても、読者にとっては“?”が付きまくりの展開です。

テニプリ、あのストーリーの流れなら不二の勝利が普通だと思うんですけども。
いやー、あれほど新技を連発しながらも勝てないって、不二ってただの凡人じゃないの?、って感じでした。
さすがはテニプリ(笑。
>紳士さん
お亡くなりになりました。
もともと上の層は厚くないんですよね、木の葉の里は。
どうするつもりなんでしょう。

今回の話はもう“死ぬために担ぎ出された”ようなキャラでした。
『NARUTO』の中では他にいないタイプのキャラで、もったいないなぁ。
>やまふささん
実は私も綱手に生き返らしてもらう、または飛段を殺せば術が解けてアスマ復活!!もありかなと思ったりもしたんです。
もう最近のNARUTOは何でもありですから。
でもそれはそれで、ちょっと勘弁して欲しい展開でもあるんですけどね。

ワンピ、楽しそうな船が出来上がりそうですよね。
メリー号がいないのは寂しいけれど、ルフィーたちも新たなるステージへ旅立ちですね。
おじいちゃん、いかしてました。
さすがはルフィーの血縁!!。
NARUTOは・・・
里をつぶそうとした者のもとへと走ったサスケを、里として取り戻そう(火影の命令ですから)としたあたりからずっと違和感を感じていて、最近は忍者漫画じゃなく妖怪漫画だ・・・と思っていたところに今回の展開。けっこう私ぶち切れてます。アスマ殺すなとは言わないけれど、もっと納得のいく描き方をしてほしかった。mamさんの意見にまったく同感です。

絶対ないだろうけど、私の考えはチヨバアの蘇生術を写輪眼でコピーしていたカカシがアスマを生き返らせるというもの。・・・それじゃあ、カカシ、死んじゃうし。
読んできました
大人キャラは生き返ったりしないんだろうなぁ~。
人気の差なのかガアラとアスマじゃ扱いが違いますね。
生死をテーマにするなら必要なエピソードですが、今ここでアスマで語る必要は・・・と思うと??ですね。
みんなでアスマを見送る前に、暁の後をつける人はいなかったんでしょうか?

上忍である紅さんが家で花に水をあげていたり・・・この窮地に何をしてるんだか。やっぱり身重?

ナルトの修行の時間稼ぎエピソードであればアスマが可哀想すぎ。
過去アスマが反発した三代目の考えが何か。これから出てくるならまだ良しですかね。

折角出てきた大人キャラ達。これで引っ込めちゃったらつまらんです。
>こっこさん
実は私もぶち切れました。(笑
最初に書こうとした内容は自分で読んでても辛辣かなと思ったので、少し気持ちを抑えてから書いたのですよ。

カカシの写輪眼と言う手もありましたね。
最近のNARUTOはストーリー全体が統一感を欠いていて、何でもありの状態なので、ある意味、予想がつきません。
>みはるさん
生死を描くならばきちんと描いて欲しいです。
アスマ以外の場面では極めて甘い展開でありながら、アスマだけが死ぬ、それも最初から涙を呼ぶように作られている物語には納得がいきません。
だいたい第2部に入ってから、ストーリーが矛盾だらけなのですよね。
アスマ(と言うか木の葉の忍者)がこの任務につかなきゃならない正統性がないと思うんですよね。
余りにも無謀すぎて。

>みんなでアスマを見送る前に、暁の後をつける人はいなかったんでしょうか。

確かに!!。
一方で忍者の死という世界を描きながら、この甘っちょろさがもうね・・・(以下略)。
コメントにも書きましたが、アスマの年齢、忍者レベルの層は、木の葉では薄いので、こんなところで、こんな内容で死なせてしまっては、ストーリー上もったいないと思うんですけどね。
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。