≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『DEATH NOTE』 #5 (10/31) 感想
レイは極秘捜査で日本に来ているので、日本の警察には話さないように、ライトに頼む。
それはライトにとっても好都合だった。

レイは一緒に日本に来ていた婚約者にバスジャックの件を話す。
その事件を不審に思う婚約者。
しかしFBIをやめた婚約者に、キラ事件には口を出さないようにと釘をさす。

ライトは、今NOTEにレイの名前を書けば疑われるのは必須、動くのは一週間後とする。
暫くはLの相手、新たな死者の遺書に隠された文字は“死神は”。

ライトはフードで顔を隠し、街中でレイに後ろから「キラです。」と声をかける。
DEATH NOTEは先に死因と状況を、後から名前を書いても、その通りになると実験ずみ。
キラと言う証拠に人一人を殺してみせるライト、そして更に“顔が分らなければ殺せない”と告げる。
自分はレイの家族を調べてあり、いつでも殺せるのだと脅す。
ライトはレイに封筒を渡し、トランシーバーを付けさせる。

ライトの指示の通りレイは動く。
山手線に乗り、ドアに近い隅の席に座り、日本に来ているFBI捜査員の人数を告げる。
封筒の中は四角く枠をあけた箇所がいくつもある紙。
一番上の枠に捜査官の名前を把握している上司の名前を書く。
FBIのファイルが送られてくると、捜査官の顔を見ながら名前を書く。
封筒にトランシーバーと紙を入れて網棚にのせ、30分後に電車を降りる。

電車を降りた途端、心臓麻痺でレイは倒れる。
最後に振り向きざまに“キラ”を見る、「夜神月。」
「さよなら、レイ・ペンバー。」とライト。

LはFBI長官から、捜査官たちが殺され、日本での捜査からは手を引くことを告げられる。
一方、日本捜査陣では、夜神局長がFBI長官から、日本の捜査陣の関係者を調べていたことを聞かされ、Lに抗議。
ざわめく捜査陣。
“自分にたてつくものは犯罪者でなくても殺すなら、本当の殺人鬼”

また犯罪者が殺され遺書が、文字は“りんごしか食べない”。

夜神局長はキラ事件の捜査の指揮をとっていること、捜査陣と言えども殺される可能性があることを家族に告げる。
その後、捜査本部の者たちに、殺される可能性を考え、自分を犠牲にしてでもキラと戦おうと言う信念があるものだけ残って欲しいと言う。

レイの婚約者は、キラ事件を自ら調べるために、バスの運転手に会う。
キラは乗客の中に居たのかもしれないと推測する。

結局、残った捜査員は夜神局長を入れて5人。
「Lは、死を恐れず悪と立ち向かう、本当に信用できる者だけを待っていた。」
その者たちを自分の元に呼ぶL。
Lは数日おきにホテルを移動、そこを捜査本部とする。

ホテルの一室にL。
私は始めて“L”として人前に姿を現そう。
もしお前がこのことを知ることが出来たなら、必ずお前は接近してくる。

自室にてライト。
僕はこの数日かなり動いた。
落ち度はなかったか、これからどう行動するか。

これからが本当の戦いだ。


レイって本当に・・・orz。
次回予告のライトの言葉じゃないけど、レイがライトを調べてたと言うのは、ライトにとっては“神が味方についている”位の幸運。
レイの死の前の行動がどの程度NOTEに記されてたかが分らないけど、トランシーバーでわざわざ指示を出している部分はたぶんないよねぇ。
バカ正直に名前を書くかね。
紙の枠の数の多さを見た時点で、キラの言う捜査員数の見当なんてものがはったりだと分るから、ちょっとは冷静に判断して動けよ、FBIの捜査官なら。
だいたい心配なのは分りますが、婚約者の意見も聞いておけば良いじゃないの、完全シャットアウトだと、能力への嫉妬にしか見えないよ。
おまけにバスジャックの件、報告してないんでしょうか。
犯人vs凄腕捜査人、となるとまわりの警察とかが無能に書かれるのはミステリーでもありますが、ちょっとひどすぎると思う。

そう言えば、捜査の情報がキラに伝わってると分った時点で、ネットの可能性を疑わないのも変な話だよね。

さて、ライトはFBIの捜査官達を殺してしまったわけですが、ここがライトにとっての分岐点になりますね。
そもそも自分の思うままの新世界を作って神になるなんて考え自体が幼稚な傲慢さだと思いますが、曲がりなりにも“犯罪者のいない”と言う事は=殺すのは犯罪者となるわけで、その自分で作った枠を、自らはずしてしまった。
ライトが思う新世界を目指すなら、Lの挑発などに乗らず、犯罪者を殺すことのみに専念してれば、ばれませんよ、どう考えても。
それが“理想の新世界”よりも“Lに勝つ!!”に気持ちが行っちゃってるわけですから。
人の身で神になるにはライトは業が深すぎると言うところでしょうか。

一方でL、キラが接近してくることを予測した上で、人前に姿を出すことを決心した時点で、ライトパパ達と同様、自分の命もかけようと決意しているんでしょうね。

そのLの姿が分るのは来週。
気を持たせるなぁ。
山口さんの声、今のところモノローグのシーンが多いせいもあるでしょうが、妙に深刻。
Lのあの独特の可愛げが出せるかどうか、心配。

スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

例えば・・・
対抗する捜査陣にL、という存在がいなければもっと冷静に犯罪者をノートで殺すだけ、という作業を続けたかもしれませんね。

「神になる!」と思った時点で完全犯罪者としては欲に負けてしまったことになるのかな。

Lの可愛げ・・・十二国記の六太とはちゃんと区別して欲しいです。
(^^ゞ)
>おぼろさん
キラは負けず嫌いと見破られちゃってますからね。
そこをつかれちゃってるんですよね。
新世界そっちのけで、Lに勝つことを考えたのが、やっぱり“神”になれない証かと。
ライトは所詮俗世に生きる人間ですね。

勝平さんにはがんばって欲しいんですが、うーん、やっぱり不安です。
石川さん!
こんにちは☆
レイが大好きな石川さんだったので、もう少し生きていて欲しかったけれど・・でも筋は知っていたし(ノ_・、)

いよいよLの出番が増えますね。勝平さんは元気の良い男の子役が多いだけに、Lをどう表現してくれるか、楽しみでもあります!
>もるがんさん
もるがんさんは石川さんがお好きなのですね。
レイ、FBI捜査官としては余りにも・・・で、もうちょっと何とかしてあげて欲しかったです。

Lがいよいよ出ますよね。
山口Lがどうなるのか、楽しみでもあります。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメdeathnoteデスノート5話目です。原作漫画既読。
DEATH NOTE 1尾行者であった、FBIの捜査官・レイの名前を知ることが出来た月。しかし、すぐに殺せば自分が疑われると考えた月は、その日を一週間後に定めます。そして、決行の日。顔を隠し、レイの後ろの立つ月の姿がそこにありました・・・。
昨日はデスノートの第5話「駆引」がありましたね。ちょっと2週連続で録画失敗してし
DEATHNOTEの第5話を見ました。関西ですので、ボクシングで延長してましたね。第5話 駆引12月22日AM11:50デスノートに書かれた通り、恐田奇一郎はバスジャック後に交通事故で死ぬ。バスを降りようとしたところで、月はレイに話しかけられる。「実は私は極秘の捜査で日本に..
うわ~おっかない。宅急便を受け取る時とか、クレジットカード使ってサインを求められた時とか、俺も気をつけよ。万が一、署名欄がデスノートの切れ端だったりなんかしたら…無意識のうちに自殺決定です。おや?そーいえ
第5話 「駆引」  エル知っているか? 死神は……  キラの魔手はついにFBI捜査官にも及ぶ。 逆らうものはすべて死が待つ、その恐怖に残った捜査員はわずか… 姿を見せない探偵Lもついに自ら出るこ
 時間がないので暫定版。
前回の恐田奇一郎が事故死し、次はレイペンバーの番と言う事に。月はその事故から1週間後行動を起こします(σ´∀`)σ
デスノート後編の公開がもう明日になってますね。いやはや早い早い。休みだし見てこようかなぁ・・・とか言いつつ、混雑してるのが目に見えているので多分いかないオチ。ではではデスノの5話、駆引のレビュー先週、見逃しちゃったけどどうやら恐田を使ったバスジ
先週に引き続き、ライトはノートを使い…更に使いこなしていきます。 ノートを使った結果は恐ろしい事なのに、ライトが考えるその過程はどうしてなのか…ハッとさせられてしまいます。 ではではっ、感想です。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
レイを始末さえしなければ・・・。たぶん、Lの超推理でも月には辿り着かなかったろうな。妄想感想いきます!
犯罪者でなくても邪魔をする者は殺す・・月の殺人はエスカレートしていくそして幼稚な自己顕示欲がLに与えずも良い証拠を提供してゆく「駆引」実写だと福岡(?)の地下鉄ですがアニメでは山手線。リュークも知らないデスノートの使い方。月はそれを実践します。・先に死因...
『駆引』
さよなら、レイ・ペンバーレイをとデスノートの性質を最大限に利用して見事にFBI捜査官を全員始末した八神月。デスノートは死因と原因をあらかじめ書き込み、その後で名前を書いても作用する。リュークも知らなかった
「これからが本当の戦いだ、L」マモの出番が多かった今回のデスノ。宮野真守熱がきている管理人としては嬉しい限りでありましたwwそして今回、粧裕がめっさ可愛い(*´д`*)レイ・ペンバー、さようなら…
「駆引」 FBI捜査官皆殺しΣ( ̄□ ̄;;;)!! 今週のデスノートもすごかった
浮竹がーーー!!!っとまた叫ばずにはいられない!!!ああ、石川さん!!!もしもアニメで浮竹がこんな場面になることになったら、私も瀕死です!!!にしても、情けないペンバー・・・。「駆引」バスジャック犯恐田は死んだ。互いの存在を秘密にしておこうと約束するペ..
ライトとレイペンバーとの駆引ライトとLとの駆引Lと警察との駆引全てを経て、Lは動き出すことを決意する
今週は小林清志の登場が早いねぇ。幸先イイんじゃないですか?いつになく台詞の多いコバキヨ。そろそろ素顔を晒して、台詞も増量といきましょう。可哀相なペンバーさん。良いトコ無しでしたねぇ・・・。松井菜桜子はなんか違う気がするんだけどなぁ・・・。家族....
第5話「駆引」えるしつているか 死神は りんごしかたべない(  ゜ ▽ ゜ ;)へぇ~~~、知らなかったよ!・・・って、とっても良い時期に映画前編をTV放送してくれちゃったので思いっきりネタバレちゃってて、ちょっぴり楽しみが減っちゃいました(;´▽`A``
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。