≪04  2017-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『D.Gray-man』 #6 (11/7) 感想
黒の教団本部へ帰る途中、アレンとトマは「AKUMAだー。」と叫ぶ声を聞く。
ジャンと言う少年が、千年伯爵によって人がAKUMAにされるところを見たのだが、常日頃から騒ぎを起こしているジャンを街の人々は信用しない。
そばにいた男がジャンの口をふさいで「遊びだ。」と言ったので、人々は去っていく。
しかしアレンの目はごまかせない、AKUMAを破壊。

ジャンの父親は黒の教団の科学者、ジャンは家の研究所を読んでAKUMAを知り、侵略から護るために仲間のレオンと街をパトロールしていると言う。
「エクソシストって、こんな貧弱そうなのでもなれるんだ。」の言葉に落ち込むアレン。
よぎるは神田の、


もやし、もやし、もやし・・・。

危険だから余り首を突っ込まない方が良いとアレンは諭すが、ジャンは聞く耳をもたない。
教団に戻ったアレン、でもみんな忙しくて「お帰り。」と言ってくれないのがちょっと寂しい、リナリーは「本部はホーム。」と言っていたのに。

回収したイノセンスをヘブラスカの所に持っていく。
イノセンスは次に元帥が戻るまでヘブラスカが保護する。
回収したイノセンスは41、しかし世界にはまだまだイノセンスがある。

夢の中、荒野を歩き続ける少年のアレン。
つまづいた彼の元にクロス元帥が来て言う。
「立ち止まるな。歩き続けろ。」

アレンはジャンの父のところに行くが、彼は研究に夢中。

食堂ではアレンの初任務成功おめでとうのサプライズパーティーの準備中だったが、リナリーが慌ててやってくる。
「アレン君がいない。」
トマからおそらくジャンのところへ行っただろうこと、そしてとても危険な事を聞かされ、リナリーは共にアレンを探しに行く。

ジャンの元にレオンが訪ねてくる、しかし母親をなくしたせいかレオンの感じが変わっている。


そのころ教団の食堂ではシスコン・コムイが錯乱中。

レオンに「ちょっと来て欲しいところがある。」と言われ、ジャンは出かける。
ジャンの家の前で家政婦ロボット(?)につぶされたアレンの目が、レオンに赤く反応する。

二人はレオンの母の墓のある墓地へ。
しかしそこには千年伯爵がいる。
「レオン君ならもうとっくに死にましたよ。それAKUMAです。」

リナリーとトマの元にティムキャンピーが来て、二人をアレンのところへ案内する。

墓地にかけつけたアレンはイノセンスを武器化、しかしジャンが止めに入る。
「相棒のレオンだ、AKUMAなわけない!!。」
だがAKUMAが正体を現しジャンに連射、アレンがかばい弾丸を受ける。
AKUMAの弾丸には人体を破壊するウィルスが入っている。

「AKUMAは人の心がまねいた結晶。これはレオンが生んだAKUMA。」と千年伯爵。
「死んだ母親の魂をAKUMAにしてしまった。僕には見える、苦しむ母親が。」とアレン。
体内のウィルスを消化させるアレン。
「僕は昔、大切な人をAKUMAにしてしまった。その呪いでこの目にはAKUMAに内臓された魂が見える。」
「思い出した、アレン・ウォーカー。
父親をAKUMAにしたあのガキですね。」

神田のサービスシーンをありがとうぅぅぅ。
今回はこれがあるだけで充分です!!。
・・・と言いたいところだけど・・・
顔の影の付け方が下手すぎ!!。
正面の両サイドと、横顔のあごのラインの影ね。
これのせいで顔が変に細長く、あごがとがって見えます。
正面の顔なんて、影にすら見えなくて、変な顔だなぁと思っちゃいましたよ。
いつぞやの目の下の陰影もそうなんですけど、つければ良いと言うものではありません。

千年伯爵の「ジャン君、君はムカつくんですよ。」のセリフに思わず頷きそうになってしまった私です。
どうもこう言うキャラが苦手で・・・。

アレン君は自らも大事な人をAKUMAにした経験があり、その呪いでAKUMAにされた魂の苦しみが分る。
彼にとってAKUMAと戦うと言う事は、気持ちが分るだけに、苦しいものなのでしょうね。
どうしても“甘ちゃん”になってしまうアレン君の原因の一端が分った回でした。

これで神田があそこまでシビアな理由も分ると面白いんだけど、そっちは原作でもまだ、だしね。
お楽しみってところでしょうか。

ヘブラスカに「お帰り。」って言ってもらえて良かったね。
姿は凄いですが、なんだかお母さんみたいだと思っちゃいました。
教団の人たちも本当はパーティの準備をしてくれてたんだよね、それも大食いのアレン君の為にごちそういっぱい用意して。
ちゃんとお祝いしてもらえると良いなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : D.Gray-man
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

うっふっふ!
悶えていると思いましたよ!!!
でも、ちょっと男前すぎますね、アニメの神田。
今、3巻まで読んだところです。

親を甦られるのは誰でも思うことだけど、決して踏み込んではいけない領域ですね。
ハガレンもDグレもそのツケはなんて重いのでしょうか・・・。
>おぼろさん
そうなんですよ!!。
ちょっと男っぽすぎるのですよね、神田が。
原作の綺麗なお顔が好きなんですけどね。

千年伯爵は、人の弱い部分を利用しますからね。
アレンは子供だったので、負けてしまったのでしょう。
その時の思いが、“魂に救済を”にこめられているんでしょうね。
コムイさんはもっと端整な顔だ!と思いながら見ておりました。
神田も男っぽすぎましたね。
アレンといい、全体に男っぽく大人っぽくなっているのでしょうか?

回想のちびアレンは良かったと思います。
もやしでもいい(笑)
こんにちは☆
散々な言われ方をするアレンですが、神田まで特別に脳内に出て来て、止めを刺してましたね。さすがに剣の達人です(笑)
私も同感
私も千年伯爵に1票(笑)。こういうキャラ、性に合わないな~、と思いながら見てました。

今回のエピソード、原作では1巻に出てきて、前回のララとグゾルの話は2巻に出てきてます。娘が読みたい、って言ってコミックスは全巻そろっているんだけれど、私は2巻までしか読んでません。その先を読み進めるか否か、考え中です。
>やまふささん
神田もコムイももっと綺麗な顔ですし、アレン君は可愛いですよね。
少年マンガっぽく見せようとしているのでしょうかね、確かに男っぽく、大人っぽい印象です。
私は原作の雰囲気が好きなので、それが残念です。
子供達は可愛く描けてましたね。
>もるがんさん
そうそう、剣の達人だから。(違う!!)

やっぱり神田に言われたことは、脳内に深ーく刻まれていたのでしょうか。

ほんのちょっとでも神田が出てきてくれて嬉しかったです。
>こっこさん
おぉ、仲間がいましたか。
街を守る前に先ず自分を守りなさいよ、と思っていたところに千年伯爵の一言だったので、つい「うんうんと。」

原作はちょっと途中から雰囲気が変わってしまって、おまけにもたついている感があるのですが、そこまでは(笑)楽しく読めます。
原作の方がみなさんはいいらしいですけど
私はアニメの方もいいと思いますっ
アレンは髪が短い方が私は好みですねぇ^^
長い方も可愛くて好きだけどっ
漫画の キャラに恋したのは初めてでした
同い年でああもかっこいいとなぁ

みるからに神田を好きな方のほうが多いですが
すいません、アレンの事ばっかはなしちゃって
>ちあきさん
始めまして、コメントありがとうございます。
原作は綺麗な絵なのでつい比べてしまうのですよね。

私はアレン君も大好きなのですよ、少年マンガの中ではとっても可愛い性格のキャラだと思います。
その可愛さでグロテスクな武器の手と言うのが、気に入ってます。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメD.Gray-manディー・グレイマン6話目です。大雪で汽車が立ち往生。久しぶり!千年伯爵。伯爵はアクマを製造中でした。それを見ちゃった少年・ジャン。狼少年呼ばわりされてましたが、アレン・ウォーカーは「僕の目はごまかせないよ」
千年伯爵に、いつかティキあたりに「おしおきだべえ~」って言っていただきたい!滝口順平さん、サイコーです!☆(≧▽≦)☆!1話を見逃したので、千年伯爵をアニメで見るの初めてなんですが、千年伯爵ってば、ドクロベェなんですね!うわうわ、萌え~(笑)思わず千年..
『災いを呼ぶもの』リナリーおかえりなさい!w相変わらず、美しいですね♪ ソレはどういう仕様になってるんですか?(ぇっていうか、中はどうなってるんですか?www 「ボクの目は誤魔化せないよ」
狼少年系の話ですな~、この手の少年が絡む話は好きだな。でも質問攻めの子どもは微妙さ(笑)妄想感想いきます。
神田はしばらくお休みですが、リナリーちゃんが活躍です!リナリーを追いかけて泣き叫ぶコムイ室長とセットで楽しめますよ(笑)第6話 「災いを呼ぶもの」ララから抜き取ったイノセンスを本部に持ち帰る途中のアレン。「アクマだー!」という叫び声を聞いて、アレンが駆...
 第6話  「災いを呼ぶもの」  呪い…僕は昔大切な人をアクマにした――。  アニメでは千年伯爵とアレンとの初対決。 リナリーやコムイも再登場です! でも、神田がまた休み…  マテールでの任務
アレンの左目は呪いによるもの原作をイジってあるところは楽しかったですvアレンの初任務成功を祝ってパーティーを開こうとするところとか☆今回は、ジャンとの出会い⇒ホームへ帰還※ネタバレあり
感想を一言で言うと・・・ジャンうざっ☆このテのキャラがやりそうなことをこれでもかあれでもかとスガスガしくなってくる程やってくる事に加えて、少年役に定評のある三瓶さんが演じているともなれば、それはもう・・・。アレンのトラウマに無邪気に踏み込んだりしたの....
第6話「災いを呼ぶもの」最近、虫や鳩などを街で見かけると、衝動的に方囲! 定礎! 結! 結!結!結!結!・・・・・・・当然の如く、滅!までいかずに逃げられ、一人落ち込んでいる玲蘭です。。。「なにやんてんだ?女の子がケツケツ言うなよ。。。」 (-"&q
D.Gray-manの第6話を見ました。第6話 災いを呼ぶものアレンは回収したイノセンスを黒の教団に持ち帰る途中、街でアクマに襲われそうになっていた少年ジャンを助ける。ジャンはアレンを見て、本物のエクソシストを見たと大興奮する。実はジャンの父親は黒の教団の科学班に..
神田があんまり出てない~出たといえば「もやし」だけ当分、神田の出番はないのかしらマテーテルで任務からの帰路、アレンはアクマを調べている少年・ジャンと出会う!対アクマ武器に興味津々のジャンにアレンはアクマに関わらないように注意して教団へと戻る。だが、ジャ..
うーん、昨日の「コルダ」とか基準にしちゃうと作画がショボイですよお。少女漫画みたいなキラキラまでは要らないですから繊細さがもっとDグレには欲しいです。今回のアレンは髪の毛が短いし、髪の毛のふわふわしたところが物足りないですねえ。(ただいま、原作修行中!..
お父さんが黒の教団で働いているジャンという少年と知り合ったアレン君は、彼がアクマ探しをするのを止めるように説得に向かったのでした。今回からのエピソードでは、アレン君の過去...
D.Gray-man 第6話感想いきます。
 ああ…久し振りに…といっても三話ぶりだけど…リナリー(の美脚)を拝めて良かった…まあそれは今回のミドコロの内、ほんの99パーセントに過ぎないんだけど。 アレンの過去と千年伯爵との面識…がキーだな。彼も相当に暗い過去を持っているようだけど、復讐鬼にならな
お帰りなさいを期待していたアレンにテラモエスwww 家族愛や家庭に飢えているようで、黒の教団に帰ってきてみんなにお帰りを言われたがっているアレンがすんごく可愛かったです…!!!!毎日言って上げるから我が家にき
久しぶりのリナリー登場!!
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。