≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『xxxHolic』 10巻 感想
XXXHOLiC 10 (10) XXXHOLiC 10 (10)
CLAMP (2006/11/17)
講談社

この商品の詳細を見る


侑子さんが水着姿でナイスボディーを惜しげもなく見せてくれる10巻ですが、ひまわりちゃんの秘密がついに明かされます。
なのであらすじ、感想はネタバレになっちゃいます。
ひまわりちゃんの秘密が分っても良いわ、と言う方、more...よりどうぞ。
猫娘から古くからあり水道水と混ざっていない水の井戸の情報を得た侑子さんは、ワタヌキに水を汲みに行かせます。
余りに大変なので百目鬼に手伝ってもらって、毎日水汲みに古い家に不法侵入するワタヌキ。
いつも2階の窓辺からこちらを見ている女性がいる。
最後の水汲みの日、元気のないワタヌキをひまわりちゃんが励ましてくれ、無理をしない約束のゆびきりをする。
水汲み中その小指が痛み、水のボトルを包んでいた風呂敷を飛ばしてしまう、それはあの2階の窓から中に。
仕方がなく取りに行くワタヌキと百目鬼。
2階の女性は死体だった。

ひまわとちゃんと指きり → その指が痛み風呂敷を飛ばす → 死体を見つける → イヤな気持ちになる、と言う事をワタヌキに認識させる侑子さん。

ワタヌキは夢の中で百目鬼の祖父・遙と会う。
ワタヌキはひまわりちゃんの事を話す。
君はもう気付いてしまった、気付かなかった頃にはもう戻れない、後は君が選ぶことだ、と言う遙。
夢カイからもらった風船を明日出かける時にもって行くように遙は助言する。

次の日、学校への途中ワタヌキは小羽ちゃんに会う。
二人はデートすることにして、ワタヌキの作ったお弁当を食べる。
ワタヌキは小羽ちゃんに会ったことを嬉しいと言い、吉兆が詰まった風船を渡してしまう。
「小羽ちゃんに良い事があればオレも嬉しい。」

学校でワタヌキは後ろからひまわりちゃんに背中をポンと叩かれる。
そして会話中にワタヌキは窓に寄りかかるが、その背が触れた部分のガラスが割れ、下に落ちてしまう。

痛い、身体が動かない。
そしてワタヌキはお父さんとお母さんに会う。
行こうとする二人を追いかけようとするワタヌキ。
それを止めたのは遙、黄泉までの境夢の中の出来事だった。

目覚めると侑子さんがいる、本当に危ないところだったと言う。
そして助けた対価は既に3人からもらっている、と。

ひまわりちゃんがいる、入る必要があったから。
ひまわりちゃんは自分の事を語りだす。

ひまわりちゃんはアヤカシではない、人間。
けれど自分と一緒にいるとイヤな目に合う、両親を除いて、ひまわりちゃんと係った人は家を放火されたり、怪我をしたり、事故にあったりして来た。
「この子は他人を不幸にします。話すだけ、触れるだけ、係るだけで、他人を不幸の道筋にむかわせてしまう。」、神主さんにそう言われたと。
にこやかに語りながら「今までありがとう。さようなら。」と言うひまわりちゃん。

ひまわりちゃんがお菓子くれたら天にも昇る気持ちだし、ひまわりちゃん見ただけで一日中ご機嫌だし、ひまわりちゃんが「ワタヌキ君。」って呼んでくれて、おれに話しかけて笑ってくれる。
全部すごく良い事だよ。
「おれ、ひまわりちゃんと会えて本当に幸せだよ。」
ワタヌキはひまわりちゃんに「またね。」と言う。
ひまわりちゃんもワタヌキに「またね。」と返す。

ワタヌキの怪我の対価を支払ってくれたのはひまわりちゃん、百目鬼、そしていつかの小狼君にそっくりの人。

部屋の外に百目鬼がいる、彼が支払った対価は、ワタヌキが流した分だけの血を提供すること。
百目鬼もまた願いを叶えるために、侑子の店のお客になったのだった。

ひまわりちゃんが支払った対価はワタヌキの傷痕。
それを引き取って良かったと思う、会えて幸せと言ってもらえたのは始めて、ワタヌキが死なないで良かった、と。

ワタヌキは水を汲んだ対価に卵をもらう。
一緒に眠れば、あなたが願ったとおりに育つ。
ワタヌキはひまわりちゃんの幸せを願って眠る。

目覚めたワタヌキのベッドに小鳥がいる。
それは百目鬼同様、ひまわりちゃんの影響を受けないと侑子さんが言う。
何が出来るわけでもないけれど、何事もなく一緒にいてくれる。
彼女にとってはきっととても幸せで、大切なものでしょう。

これからも変わっていける、自分自身で強く信じて、一緒にそれを信じてくれる人がいれば。


もう泣けました。
ひまわりちゃんは自分の事を語っているとき、ずっと笑顔です。
ワタヌキがひまわりちゃんのことを嫌っても、そのことでワタヌキに自己嫌悪に陥らせたくないからでしょう。
この笑顔のシーンに、逆にひまわりちゃんが今まで生きてきた辛い過去が見えるようで、また自分の性質に諦めてもいるようで、可哀想で泣けてきます。
そのひまわりちゃんに、「幸せだよ。」と言うワタヌキも笑顔です。

ワタヌキが寝ている部屋の外には百目鬼がいます。
ワタヌキの流した血で道着は汚れ、支払った対価でぐったりしてます。
その百目鬼もひまわりちゃんに「弁当は食うぞ、三人でな。」と言います。
「うん。」と応えるひまわりちゃんはまだ笑顔です。
けれど一人になった帰り道、ひまわりちゃんはポロポロと涙を流します。
そして対価に引き取った背中のひどい傷痕を、良かったと思います。
本当にひまわりちゃん、よい子です。
ワタヌキも良い男です。
百目鬼君も素敵です。

この三人が一緒なら、10巻の締めになっているセリフのように“変わっていける”と思えます。

序盤に出てきた死体は、暑い夏の盛りでも何日たっても姿が変わりません。
それを“合成着色料とか保存料とか入っている食品を食べているから、それが溜まって死体が腐らなくなっている”としています。
本当かいな? な話ではありますが、行き過ぎればありえるかも、ちょっと恐い話ではありますよね。

百目鬼君のおじいさん、遙さんが大活躍です。
典型的ツンデレの百目鬼君(こちらは静がお名前)と違って、さすがは余裕の立ち居振る舞い、素敵です。
遙さんなら、是非夢でお会いしたいものです。

ひまわりちゃんの正体についてはいろいろと言われていましたが、間違いなく人間ですが、しかしとても哀しい性質を持っていました。
でも今回のエピソードで、私はひまわりちゃんの大ファンになってしまいました。
百目鬼君がカッコ良いので、主人公ながらつい軽く見てしまっていたワタヌキでしたが、同じくファンに。
それ位に素敵なお話の10巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

私のところもトラバして頂いて、ありがとうございます(^^)

本当にこの10巻は素敵なお話でしたよね。私も泣いちゃいました。

また遊びに来ますので、よろしくお願いします☆
>elmo犬さん
お礼のコメント、ありがとうございます。

マンガの単行本は結構読んでいるのですが、このマンガが読めて幸せと思えるものは少ないんですよね。
Holicの10巻はまさにその幸せな単行本でした。

TBを頂きまして嬉しかったです。
読んだ感動をelmo犬さんと分かち合えましたから。
あぁ、ブログやってて良かったとおもいました。(笑
これからもよろしくです。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

XXXHOLiC 10 (10)CLAMP『ツバサ』の新刊はまだ読んでないんですが、どうやら今回はリンクした部分が多かったらしいですね。早く読みたい(>_<)なんといっても、この第10巻の見所は「ひまわりチャンの正体」ですね。なんとも悲しい・・・でもとっても優しい気持ちになれ
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。