≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週見た他のアニメの感想
『ゴーストハント』第7話
File 3「放課後の呪者」#1です。

同じ椅子に座った生徒が次々と怪異に会うので、依頼を受けたSPRは湯浅高校へ調査に訪れた。
超能力でスプーンを曲げた笠井千秋という生徒が全校生徒の前で吊るし上げにあっていたことを知る。
その時、笠井は「呪い殺してやる」と捨てゼリフを吐き、事件はその後から起こりだした。
しかし真砂子は霊の存在を感じないと言う。

法生の本職がミュージシャンだっり、ナルが超能力を持っていたりと、いろいろ隠れた設定が出てきた今回。

まぁ、導入部分なので説明が多いですし、こんなものでしょう。

そんな何度も怪異が起こる椅子なんか早く取り替えてみれば良かったじゃないか、と思ったりしましたが・・・。

『地獄少女 二籠』 #7

息子が交通事故で死んだのは、行政の対応が悪かったのが原因。
そう思い込んだ母親の和子は告発の運動にのめりこんでいく。
妹の恵美はそんな母を支えようとがんばるが、家族は崩壊していく。
恵美は兄の机で呪いの人形を見つける、そこにあいがいる。
誰を呪っているかは、あなたも知っているはずとあいは言う。

なんと言いましょうか・・・
それが呪いを依頼するほどの事?って感じなのですが。

母親がうっとおしいのは分りますが、自分で解決しようとせずに地獄少女に依頼する時点で、このお兄さんダメだ・・・。
バイクの免許持ってるくらいだから、高校生にはなっているよね。
話しても解決しないなら、大学生になったら一人暮らしでもすれば良いじゃないの。

一方、理解ある振りして見て見ぬ振り、学生の恵美に学校を休ませて、妻の面倒見させて家事やらせて、お兄さんご存命の時もそうだったんでしょうね、のお父さん。
要するに、小うるさいお母さんだけの問題じゃなくて、この家族はとっくに壊れていたのですよね。

その事に気付かずに、もう精神的に崩壊している母親ばかりに目が行って、兄の呪いを受け継いでしまった恵美が哀れでした。
手に入れたのは妄想でしかない“仲の良い家族”。
そして死後は地獄が待っている。

『少年陰陽師』第7話
あちこちで作画が乱れ、話の構成がメチャクチャなアニメを見させられている今日この頃、

いやー、安心して見られるアニメって本当に良いですね。

彰子の元に明け方近くに訪れたのは親戚の圭子、しかし彰子はその後ろに妖の影を見る。その相談を受け、圭子の家を訪れる約束をする昌浩。
夜、昌浩は圭子の家に向かうが、なんと彰子がお忍びで一人で出て来てしまった。
現れる圭子と異邦の妖。
圭子は結婚するはずの男に裏切られ、彰子を連れて行けば願いを叶えると言う妖の甘言に乗せられてしまったのだ。
彰子を守ろうと戦う昌浩と紅蓮。
しかし彰子は妖怪達に連れ去られてしまう。

彰子からもらった御守りをずっと持っていた昌浩。
効力が更にアップしてるからと彰子に返し、代わりに彰子がもっていた御守りをもらう。
もう、この二人、なんて可愛いの!!。
そしてその事をもっくんにからかわれて、必死に言い訳する昌浩も微笑ましいったらありません。
この二人の可愛い関係を見るのも、このアニメの楽しみの一つ。

お約束の、おじじ・清明からぐちぐちとイヂメられるシーンも楽しい。

他の十二神将と青年・清明が出てこないのがちょーっと寂しいですが、それは仕方あるまい。
来週は青龍も出て来てくれるようだし、楽しみ楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

ふふふ♪
昌浩と彰子を見て、一人ニヤニヤしていると私もじい様と同じ心境になってきます。姑か!?(苦笑)

来週のほうが私も楽しみです!
青龍、青龍♪
>おぼろさん
私も完全にじい様化してますよ。(笑

紅蓮も良いけど、一人だけじゃちと寂しい。
来週は青龍に派手にがんばって欲しいです。
私も!
若い二人をじい様やもっくんみたいに見守ってしまいますよ。

こうした点でも安心して見ていられるアニメだけど深夜枠なのよねえ。(でも来週以降の展開を思うと深夜枠の方が制限がなくて良いのかな?)
>やまふささん
そう言えば戦いの描写は結構激しかったですね。
これが絵になるとすると、確かに深夜枠の方が良いのかも。
せっかくの深夜枠なのだから、是非制限なしで見せて欲しいですね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

息子の事故死をホームページで取り上げる和子。いかにもフリー素材で作りましたって感じのホムペだな・・・wまあ軽そうだから見る人はありがたいかもしれないが。親父が趣味で作ったものを潰す和子。どう見ても八
家庭崩壊。それ以前にどうしてお母ちゃんが妹に一顧だにせずお兄ちゃん一辺倒になったのかの秘密が知りたかったですね。よっぽど親父に失望するような事があって娘を作った以降はセックスレスだったのだろうと想像するしか
<あらすじ>息子が交通事故で死んだのは、行政の対応が悪かったのが原因だ…。そう思い込んだ母親の和子は告発の運動にのめりこんでいく。恵美はそんな母を支えるが…。↑このブログの活動力の為に1クリック
実写ドラマ化もされている「地獄少女 二籠」の第7話「絆」の感想です。正直今回は
第7話 「絆」  あいから藁人形を受け取った達也はバイク事故で死んだ――。契約を完了する前に…。怨んだ相手は誰だったのか?…そのせいで、藁人形役の輪入道出番なしですか。兄・達也の事故死によって茂木恵
 少年が峠で逝った――。 彼を溺愛していた母は怨むことを生き甲斐とし、 家庭を顧みなくなった。 その悲しみを理解しようと努める父との狭間で、 妹の居場所はどこにもなかった。 彼女はそれでも、 懸命に家族の絆を守ろうとするが――。
『絆』これはなんのイヤガラセですか!? コントがないと、地獄へも流されがいがないじゃない!流されがいががいががい!w ならば、こっちにだって考えがあるんだからっ。笑いがなければ作ればいい。。。マジメにな
彰子様、彰子様。夜明け前に彰子を呼ぶ声。誰?気のせい?庭で彰子を呼ぶ彰子の遠縁の圭子姫。圭子の傍に浮かぶ二つの黒い影。几帳が倒れる。物音に現れる女房たち。と消える圭子。夜明けが見たかったと女房たちを帰す彰子。不安に思い晴明からもらったお守りの首飾りを見...
ちょっと声優さんネタから。ギャー!!!圭子姫=リナリー!!!またはひまわりちゃん!「リナリー!!!兄さんはそんな風にお前を育てた覚えはありませーん!!!」と泣き叫ぶコムイ兄さん=紅蓮を妄想してしまいました!!!今をときめく美少女声優さんをここで使うとは..
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。