≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『DEATH NOTE』 #11 (12/12) 感想
あらすじはHPから流用。

さくらTVが"キラ"だと名乗る者から送付されたビデオテープを、指定された日時に放映した途端、キラが予告したキラ否定派のTV出演者が生放送中に次々と死んで行く。
Lはキラのメッセージが世界の人々に放送されることを恐れ、直ぐにさくらTVへ放送の中止を呼びかけようとするが、局内の全ての電話が通じない。
絶えかねた捜査本部員・宇生田がテープを奪う為にさくらTVへ駆けつけ局内に進入しようとした瞬間死んでしまう。
Lは、キラは顔を見るだけで殺せるかもしれないと推理。
病室でTVを見ていた総一郎は病院を抜け出し、護送車でさくらTVに突入。
キラから顔が見えぬよう局内に進入した総一郎は番組プロデューサー出目川の元へ走り、直ぐにキラのテープを止めてキラから送られてきた全てのテープを引き渡させる。
テープを見ると、そこには警察がキラに協力をしなければ敵対者として、日本警察庁長官の命、もしくはその指揮を執っているLの命を奪うといった内容のものが映っていた。
Lはそのテープの放送を許可し、後日映像を見た月は、この偽キラは、テレビ局にかけつけた警官が死んだことから死神の目を持っており、キラに賛同する人間であると考える。
そしてテープを見た各国首脳は、警察は協力しない姿勢を見せた上で、偽者等を使わず本物のLを差し出すよう判断を下す。
Lは、今までのキラならば、追う者は別として罪の無い者の犠牲は避け、"恐怖"による独裁は狙っていないと推理し、今回の騒動はキラに共鳴する"第二のキラ"による犯行である可能性が極めて高いと断言する。このことから、第二のキラの逮捕には月が大いなる力になり得るかもしれないと、偽キラの可能性は伏せたまま、月に捜査協力を求める。
一方、"第二のキラ"とされる人物は、テープが無事に放送されたことを喜び、本物のキラとの対面に胸を弾ませていた。


総一郎おじ様、素敵です!!。
キラ事件解決のため、自らの命は二の次です。
こう言う父を間近で見て育ったはずの息子がどうしてあんな風になっちゃったのか、不思議でしょうがありません。
本当に総一郎を見るたびに、実は息子がキラなのだと言う事実が気の毒で気の毒で・・・。

ミサミサ登場ですね。
妄信的に心酔すると、その対象より更に過激に、手段を選ばなくなるケースがあると言う典型的人物。
宗教なんかではよくあることですよね。

で、その登場を知って“神は僕の味方”と喜んでいるライトって心底情けない。
敵であるLが、ミサのやり方はキラ・ライトとは違う、“やり方が気に入らない”と言っているのに、当の本人はそう言う点は考えもしないんだからねー。
罪のない者は殺さないと言うのが、ライト言うところの“新世界”がギリギリ人々に受け入れてもらえるかもしれない最低のラインでしょ。
ミサはそれをや易々と破ってしまったわけなのですよ。
ミサのやり方に「それは僕の目指すものの本当の姿とは違う。」と思わないところが、所詮ライトの“神”にはなれない人格を表していると思いました。

本日、Lはショートケーキをお召し上がり。
もうちょっと美味しそうなケーキを描けないものでしょうか。
先日TAKANOのあまおうのケーキを見ましたが、食べてないので味の程は分りませんが、見た目はそれはそれは美味しそうでしたわよ。
こう言うのを参考にしようよね、細かいところにもこだわりは必要、それがリアリティを出すんだから。
スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

普通の・・・
ショートケーキではLの味覚を満足させられないと思うので、もっと技が欲しいですね!コーヒーも普通だったので、砂糖とかドバドバ入れるシーンとかあればいいのに。(苦笑)

ライトも第二のキラのことばかりでパパンのことはスルーですよ。
あんたって息子は!ですね。
>おぼろさん
Lが食べたり飲んだりしてるものって、今のところ一般人と変わらないものなんですよねー。
ちーがーうー!!、と毎回思ってしまうんですよ。
Lは変わったところが魅力なのに、妙に普通の人みたいで不満です。

いざとなったら家族を殺すのもやむなしと考えてる人ですからね、ライトは。
パパンのことなんて眼中になしってところでしょうか。
まったくもう!!。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

感想が激しく遅れている ヽ(`д´;)/ すいません、見捨てないでやって・・・(;つД`) 月曜日からの合宿でホテルの部屋がネット環境にあるらしいから来週にかけて一気に感想を書いていくつもりなので・・・ああ許して下さい。ホテルにネット環境があって良かった。...
DEATH NOTE 2さくらTVへ送付されたあるビデオテープ。そこには、キラからのあるメーセージが記録されていました。そして、その映像はさくらTVによって放映されます。しかし、キラは自分が本物のキラであることを証明するため、指定した人物を次々に殺していくのでし....
ナオミが行方不明になって4ヶ月。公開捜査に踏み切るべきか相談しているLたちキラ捜査本部に、慌ててワタリから知らされた報道番組。それは先日番組あてに送られてきたというキラからのメッセージテープの報道特番だった。番組には『キラからのメッセージ』と称したビデオ..
……Lの携帯両刀使い(違)。
DEATH NOTE #11 突入 声の主が平野だとは、直に感じました。だが…こいつは…キラよりも遥かにタチが悪い…エルが止めなければ、感情に左右された相沢も犠牲になっていたでしょう。
人間界に、もう一匹の死神が舞い降りた――。キラを名乗るものによるビデオが中継される。世界に向けてのメッセージ。『キラ』は、顔を見るだけで人を殺せる!?ついにミサミサ登場! 物語は混迷を増していきます。
[[attached(2)]]美空ナオミさんの死体がまだ出てこないようです。月に「遺体の発見されにくいような自殺をするように」とデスノートに書かれてしまったからでしょうね。 このまま最後まで見つかることはないんでしょうか(^^;さくらテレビがキラから送られてきたビデオ
DEATH NOTE 第11話突入 うぉぉおおお!!Lも総一郎も、漢だよ! ジワジワとした頭脳戦もいいけど、第11話みたいな熱い話もいいよね。
「突入」 月の親父がかっこいいですね~ 病人のくせに護送車でテレビ局に突入しまし
今回もドキドキの展開で面白かったです!熱血!夜神・父!!!に静かな闘志・L!!!アニメはコミックで感じたLよりもかなり感情が表面に出ているL・・・かな。声が付くからさらにそう思うのかもしれませんが。お父さんの大活躍・・・しかし!?「突入」捜査本部では南..
前回に引き続き、茶風林さん怪演!さらには内田直哉さんも熱演!! DEATH NOTE 1大場つぐみ、 他 (2006/12/21)バップ この商品の詳細を見るアナウンサー風情や小娘どもに負けてたまるかと、ベテラン声優陣、奮起!?熟練
第11話「突入」死神は神?彼らにも寿命はあるの?死神が人間の命を糧にして生きて(?)いるというなら人間は家畜?だとしたら人類絶滅の危機に瀕した時には、それを食い止める?なんて馬鹿なことを悩んでみる私ですが、デスノートの世界が実際にあるわけもなく・・
[[attached(2)]]美空ナオミさんの死体がまだ出てこないようです。月に「遺体の発見されにくいような自殺をするように」とデスノートに書かれてしまったからでしょうね。 このまま最後まで見つかることはないんでしょうか(^^;さくらテレビがキラから送られてきたビデオ
第11話「突入」   今回は月パパの回 ってことで・・・オヤジ属性はないはずのあたいなのに・・・月パパのいっちゃってる瞳にキュンキュンきちゃいました(変態 あ。でも月パパ×ワタリで妄想とかはしてないから安心して!さすがにそれは無理! 
な~にを始めちゃったのっ!?ライトー!!夕暮れの部屋で、なんの会話もなく静かに窓辺に立つライト。捜査本部では4ヶ月前から行方不明になったナオミを公開捜査にするかどうか検討中。え? もう4ヶ月も経ったの。
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。