≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『少年陰陽師』 #10 感想
あらすじはHPから。
彰子の入内が明日に迫ってきた。
昌浩は入内の前に窮奇との決着をつけるべく、都の南にある巨椋池に向かう。
そこで紅蓮と引き離され、窮奇の異界に連れ込まれてしまった昌浩は、窮奇と壮絶な戦いを繰り広げる。
しかし戦いの最中、窮奇が昌浩に言葉を投げかける。
配下に下ればお前の願いを叶えてやる、と。
その言葉を聞き、動揺を隠せずにいた昌浩は・・・。



大分遅れた感想なので、ごく簡単に。

昌浩のことを気にかけつつも、それを清明に指摘されると否定しちゃう青龍、うーん、天邪鬼。

十二神将が入れ替わり立ち代り出て来て、昌浩のことを認めたわけじゃないけども、心配って感じですね。
六合もいっぱい登場してくれました。

玄武が登場、可愛いです。
太陰と一緒にいると微笑ましい。

窮奇は人の心の弱いところをついてくる。
負けるな、昌浩。
スポンサーサイト

テーマ : 少年陰陽師
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

十二神将たち
昌浩が後継にすえられていなかったら昌浩の兄たち同様、晴明の(単なる)孫として心配したり可愛がったりしてくれそうに思います。後継はやはり重く、特別な意味があるのでしょうか。


>やまふささん
十二神将である自分達が従っているのは、絶大な力を持っている清明であるからで、力のない者にはやっぱり従う気がないのでしょう。
なので神将自身が認められなければ、従うつもりはまったくない、って気持ちの方が先に立ってるんですよね、きっと。
だから馴れ合いたくないのかもです。
昌浩って大変ですよね、いろいろと。
まだ幼いのに可哀想だなぁって思っちゃう時もあります。
プライド
式神の中でも自分たちは高位というプライドもあって、それなりの人物に仕えなければ、と言う気持ちもあるんでしょうね。
見かけがお子様なキャラはちょっと笑ってしまうのですが。

若本さんの窮奇はつい拳銃をぶっ放すオヤジに聞こえてしまいます。(苦笑)
>おぼろさん
見かけは子供でも、能力とプライドは一人前ってところでしょうか。(笑

窮奇、私もですー。
バックにいつも「ありゃ、殺し屋だぁぁぁ。」の声が聞こえて困っちゃいます。(笑

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「絶対に、守る」そう誓ったはずなのに・・・何もできなかった自分が今、できること。昌浩の踏ん張りどころ!ここで頑張れば、青龍に認めてもらえるかな!?「誓いの刻印(しるし)を胸に抱け」彰子が入内する日までに何としても窮奇を倒そうと探し回る昌浩。次第に疲労が..
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。