≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『地獄少女 二籠』 #12 (12/23) 感想
輪入道がヒッチハイクで乗り込んだトラック。
運転手の道郎はこれから向かう先に大きな怨みを持っていた。
そこは立ち退きを拒否した老人の住まいがあるのだが、その為に道路工事が中断している。
道郎の弟は、視界の悪くなっているその道で交通事故にあい、崖からおちて死んだ。
老人は立ち退き料を吊り上げるために拒否していると道郎は思う、だから道郎は地獄通信にアクセスしていた。

一方、骨女は老人の元を訪れ探りを入れている。
老人は心臓を患っていて発作をおこし、骨女に頼みごとをする。

あいは、道郎に呪いの人形を渡すが、わずかの差で老人は逝ってしまい、恨みの依頼は成立しなかった。
ならば自分の手でと、道郎はトラックで老人の家に突っ込もうとする。
対向車でコントロールをなくして、弟が落ちた崖に道郎も行きそうになる。
止めたのは輪入道。

老人が立ち退きを拒否していたのは立ち退き料吊り上げのためではなかった、全ては道郎の誤解だった。


輪入道の過去話も出てきた今回。
そうか、お姫様を守れずに、崖から落ちていくのを見ていくしかなかったのね。
だからその崖で無駄に人を死なせたくなかったのでしょう。

・・・って言うか、これで怨みの依頼が通っちゃったらイヤになっちゃうところでしたよ。
全くもって道郎の勝手な思い込みで怨んでたわけで、それをあい側は知ってても、恨みは恨みで受けちゃったら、何でもありですか?、と思って。

大体道郎が、老人の立ち退き拒否の理由を“お金”しか思い浮かばないって言うのは、そもそも道郎がそう言う考え方しか出来ない人だからだと、私は思うので。

輪入道、実は力持ちだったのね!!。
トラックを素手で止めたシーンにはビックリ。

今回のお話は“良いお話”でした。
見てて安心できるエピソード。
でもちょっーとばっかり毒がないと、『地獄少女』は物足りないな、なーんて思ったりする。
スポンサーサイト

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 二籠 箱ノ一夜の山道を走り続ける一台のトラック。トラックの運転手・道朗は、途中ヒッチハイクをしていた老人を拾う。老人は、かつてこの地に住んでいたことがあると、道朗に話し始めるのでした・・・。
第拾二話「黒の轍」   誰だって思い出と最後まで供に生きたい 道路の整備の為老人に言い渡された立ち退き命令 その結果見通しの悪い道路ができました 安全な速度で走りさえすれば大抵の道路では事故は起こらない筈ですその道で車に乗った少年が事故を起こ死んでしま
「輪っかがついてるものが好き」と語る伊藤道郎と意気投合し、昔の思い出を回想する輪入道。ついに彼の過去が明らかになりましたね。輪入道の正体はどこかのお姫様の馬車の車輪だったのかぁ。輪入道たちが現在走
その道は、数百年前にも通った道――。 輪入道の過去が語れる一筋の道に関する物語。 …って、爺ちゃん、人間じゃなかったのか?(^^;
脚本:西園悟 絵コンテ:名村英敏 演出:神保昌登 作画監督:南伸一郎・金順淵 総作画監督:岡真里子依頼者の伊藤「道」郎とか、ターゲットの亀岡「一人」とか、名前が適当すぎる。w予告で「恨み聞き届けたり」と言わなかったから、今回の地獄送りは無いとは予感してま
地獄少女 二籠 箱ノ一★★★★★★(10段階評価)海沿いを走る道。その一箇所にある築数百年の古い家。その家があるために、道は特殊な急カーブになり、しかも旧道と新しい道が交わる為危険極まりないもの。道郎の弟は、そこで起こった事故により命を落とししてしま....
人情派『輪入道』、クールにダンディに大活躍です^^そしてきくりもある意味大活躍wwではでは「地獄少女 二籠」の感想です。 地獄少女 二籠 箱ノ一金巻兼一、岡真里子 他 (2007/01/24)アニプレックス この商品の詳細を
ごめん、もう1回、ちゃんとしたの書きます、感想。
「今回は、輪入道萌えな話だったわ!?」「あれぇ!? 今回、地獄流し無しだー!!」「地獄少女シリーズ通して、初の展開ですね」「また、救いようの無い、後味の悪い話になる……と思わせておいて、
地獄少女 二籠  評価:3.5  [現世版『スカイハイ』]  アニマックス : 10/07 19:30  東京MXテレビ : 10/07 22:00~  MBS : 10/07 25:55~  キッズステーション : 10/10 24:00~  CBC : 10/12 27:20~  原案 : わたなべひろし  監督 :...
「地獄少女 二籠」の第12話「黒の轍」の感想です。家の立地場所が悪く交通事故が
『黒の轍』おれぁ、輪入道だ・・・ 「へいっ! ベイィベ♪ おしりフゥ~リ、フゥ~リ、ベイィベ♪」「満足するまで~♪ やろうぜぇえっ♪」ああ・・・随分と、ハイカラな歌じゃねぇか。兄さんいい声してんのにな
 旧道と並行して走る新道があった。 新道が完成すれば旧道はなくなる予定だった。 しかし新道が通る予定地にある旧家の老人は、 頑なに立ち退きを拒んだ。 だから二本の道が旧家を避けるように交わる、 歪みはいつまでも残っていた。 その歪みが怨み....
「いっしょに来る…?」
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。