≪08  2017-09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『D.Gray-man』 #13 (12/26) 感想
謎に包まれたノアの一族のロードキャメロットによって深い傷を負ってしまったアレンだが、駆けつけたコムイとブックマンと呼ばれるエクソシストによって治療を施され回復する。
しかし集中的に攻撃された左眼は完治していない。
ラビに誘われて街に遊びに行くアレン、街はお祭りだった。
しかし街の人々の中でアレンはふと恐怖を覚える。
アレンの、AKUMAを見る能力は現在失われている、誰がAKUMAか分らない、人間が皆恐い。
ラビは自分はいつでも戦える状態であると言う。
だからこそエクソシストの服を着る、この服を着ている自分に寄ってくるのはAKUMAだから。
“守るべき人間を守る為に自分が標的になる覚悟”

アレンはようやくクロス元帥に教えられた事の意味を知る。
AKUMAに襲われるアレンとラビ。
AKUMAに捕らえられた女性を助けて、その女性に声をかける。
しかしそれは女性の皮を被ったAKUMAだった、アレンに攻撃を仕掛けるAKUMA。
しかしアレンは準備が出来ていた。
「遅いよ。」


おい!!。
私は作画は諦めるとは書きましたが、それはあくまで“原作のように華麗な絵のレベルの作画”を諦めたんであって、一般的なレベルまで諦めたつもりはない!!。
もうアクションシーンがしょぼい、とか言う話じゃないですー。
絵柄を変えちゃったんですか?って位に変だったし、顔のデッサンが狂うシーンが多すぎ。

良いお話だったんですのにー。
自分がAKUMAを識別する能力を失って始めて、アレンは自分を取り囲む知らない人々に対して恐怖を覚えます。
それは他のエクソシストが常に持っているものなのですよね。
だからいつでも戦える準備をしている。
心構えをした状態でいる。
だからこそエクソシストの服、とても目立つ服を着ている。
敵の視線を自分に向けるため。
自分の身を危険にさらしても、護りたいものを護る。
他のエクソシストたちが持っていた覚悟を、ようやくアレン君は理解して、持ちました。

ラビの軽さが良いです。
話自体は重いものが多いので、こうやって息を抜かせてくれるキャラがいると見ていてもホッとします。
武器が面白いですよね。

次回はアレン、神田、ラビのお話だそうです。
これってオリジナルですよね?。
このキャラを揃えてくるあたり、ものすごいサービス精神
でも私はお気に入りのキャラさえ出てくれば、それで満足ってわけにはいかないのよ。
今日みたいな作画で神田が出てきたら怒り爆発です。
あぁ・・・、某ジャンプ原作マンガのアニメsのオリジナルストーリーがひどすぎを見すぎてるせいか、ものすごく不安。

せめて顔だけはきっちり描いてね。

スポンサーサイト

テーマ : D.Gray-man
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

キャラ萌えアニメにするにはもったいないですよねえ。
そのためにも作画を頑張って欲しいのですが・・・。

アレンとラビ、神田でモヤシ!ユウ!闘争が激化しそうな次回、楽しみですけど、ちょっと不安です。
家事をしながらのながら見だったので主に音声と子どもの反応で楽しみましたがそんなに画質が悪かったのですか。
原作そのままは難しいでしょうがある程度以上は維持して欲しいですね。
予告に神田登場、驚きですよ。それだけ神田ファンが多いということなのでしょうね。
ユウ、モヤシに荒れる神田とアレンそして面白がるラビはわたしも楽しみです。
>おぼろさん

ストーリーがしっかりしてるので(少なくとも現在アニメでやってる部分は)、ただのキャラ萌えだけのアニメにするにはもったいないですよね。
せめてデッサンが崩れない程度には頑張って欲しいです。

来週のオリジナルもすっごく楽しみなんですけど、すっごく不安でもあって、複雑ですー。
>やまふささん

おぼろさんも御自分のブログのコメントで書いていらっしゃいますが、ロングの顔のデッサンがとにかく狂ってました。
原作のあの華麗な絵とまでは望みませんが、せめて見苦しくない程度にはして欲しいです。
ファンとしてちょっと悲しかったもので・・・。

原作でもなかなか見られない組み合わせの次回オリジナル。
掛け合いを、私も楽しみにしてます。
あぁ・・・、せっかくこの3人が揃うんだから、綺麗な絵で見たい!!。
オリジナルの不安
こんにちは☆「帰ってきた二次元に愛をこめて☆」のもるがんです(^o^)

オリジナルというのは、期待半分で不安が半分ですよねえ。某ジャンプのは酷かった(きっぱり)

サンライズ・・踏ん張って (ノ∀`)
>もるがんさん

おかえりなさーい。
あの3人が登場するのであれば、とてもとても楽しみではあるのですが、その分だけ「がっかりしちゃったら悲しい。」と言う不安もまたあり・・・。
本当に某ジャンプのはひどかったです。
Dグレの製作会社はトムス・エンタテインメントですよね。

サンライズと言えば、ここのところ結構がんばってるなと言う感じがします。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

D.Gray-man第13話感想『守るべき人間を守る為に、あえて標的になる覚悟。それがお前に持てるか?アレン』【団服と共に】
超ォォォォォショック☆☆ショックラビ大活躍の回なのに、録画し忘れてしまったのでキャプありません_| ̄|○ というわけで、凹んでますが…感想まいります ←やる気なさげ
第13話「団服と共に」 今回は・・・ラビ祭☆関係ないですがラビ声が楽俊に聞こえてしょうがない今日この頃…  そしてついにこの日が・・・ 「アレンのことは”もやし”ってよんでいい?だってユウがそう呼んでたんだぜ?」 キタ━━━(゚∀゚)━━━
人間が怖い・・アクマを見分ける目がつかえないアレン。すべての人間がアクマに見える。ラビとの会話の中でアレンは気が付く、コートの意味に・・「団服と共に」病室で目覚めたアレン。優しく見守るコムイ室長。ドリルをまだ横に置いているコムイ兄さんです(笑)ブックマ..
大槌小槌 満 満 満 !!!ラビはこれだよね、これ。うん。ロードに潰されたアレンの左目は再生中。さすがにグロイのは放送禁止なワケね。気分転換という理由(実はビビリ度チェック)でラビに街に連れ出されたア
アニメD.Gray-manディー・グレイマン13話目です。
「昨日まで仲良かった奴が、今日はアクマかもしれない」
『団服と共に』注意※この記事は、ディーグレイマンです。「大槌小槌ぃ! 満! 満!! ぉ満ピー!!!」(最低なんてこと言わせるんですかラビ!?(マテ・・・すいません。本当に最低最悪でしたwwwww 
アレンはもう背負いすぎるほど背負っているのに・・・。「時の破壊者」・・・もしかしたら千年伯爵を倒す宿命を持つかもしれない少年はどのくらい決意をしたらいいのでしょう?新しく登場したラビもまた常に傍観者。肩入れできない苦しさ。今はただ、アレンと楽しい一時を..
第13話「団服と共に」幸福な街でアクマを作ろう~♪千年伯爵はノア一族まで使い、本格的に動き出した!さて、重傷を負ったモヤシとブラコン。モヤシは巨大ドリル、ブラコンは針で治療。そこへパンダJr.がドアも開けずに室内侵入!?思わずティムも
僕はこの道を歩き続けると決めたんだ。…この団服(コート)と共に――。 アクマを視る左目が使えないアレン。 師匠の言葉の意味をやっと知ることになる。 団服(コート)を着る意味を――。 アクマが視えない未知の恐怖に慄くアレンくん。 それをフォローしてくれるラビく
ラビが賑やかだw
ロードたまの無邪気な笑顔にメロメロキュン☆ レロを差してフワフワ降りてきたりレロを思い切り振り回したりしてる姿は本当に無邪気で可愛らしいですわ(*´д`*)ハァハァ ここだけ見てたらとてもアレンにあんな惨い事をし
D.Gray-manの第13話を見ました。第13話 団服と共に謎に包まれたノアの一族のロードキャメロットによって深い傷を負ってしまったアレンだが、駆けつけたコムイとブックマンと呼ばれるエクソシストによって治療を施され回復する。しかし、集中的に攻撃された左眼は完治せず..
かぼちゃと踊ってるロード嬉しいことがあって楽しいのロードとの戦いで、左目をつぶされてしまったアレン。コムイとブックマンの治療によりほぼ回復したものの左目だけは再生するのに時間がかかると言われる。どこから入ってきたんだラビはブックマン、お年のわりに元気が..
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。