≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NARUTO32巻 感想
ブログを始めた目的の一つ、それはNARUTOの感想を書くことなのだ。
初めてのNARUTOの記事がこの巻ってのがちょーっと寂しいけど。

ネット友達が「成長した下忍s」をみる為の巻と言ってましたが、本当にそれが見れたし良しとしようか、って感じです。

ナルト担当はイタチ・キサメ班なので、これと戦うとなるとサスケをほっとく訳にはいかないから、まずは大蛇丸のエピソードをってとこでしょうか。
で、どうしても木の葉の里がらみじゃなきゃ出来ないんですね、大蛇丸を出すとなると。個人的には飽きちゃってるんですが。

ツナデ、ナルトに甘すぎます。
「不思議な力があってあいつにかけてみたくなる」で通すのは組織のトップとしてどうかと?。
第一一人だけ特別扱いって言うのは、組織を運営していく上で揉め事のもとになりかねませんぜ。

「根」。
組織の中に反体制派と言うのはつき物です。
だからそう言う一派があると言うのは良いんです。
ただね、それが仮にも5代目火影にあの口の利き方を許してる状態。
解体して失脚しているとは言え、現実には組織化されている。
仮にも忍者の里、情報収集能力はどうなってるんだってことですよ。
更に言えばそれに気付かずにいた3代目って、本当に組織のトップとして優れた人だったの?って思っちゃいます。
普通は解体した後もちゃんと監視してるはずじゃないですかね。
つまりね、あり得ないんですよ。
反体制派のいる木の葉の里と言うハードな設定をしたいならば、素晴らしい指導者だった3代目という今までのストーリーとは矛盾してくる。
行き当たりばったりの甘さがぬぐえないんです。
ハードな物語を描きたいのならば、それ相応の構成はするべきです。

ところで修行から帰って来たナルト君ですが、なんだかどこが成長したんだか・・・。
他のメンバーが出てくるたびに、あぁ、君も大人になってきてるね、成長してるんだねと思うんですが、ナルトだけが足踏み状態な気がして・・・。
そのうちでっかい技でも見せて、成長のあとをうかがわすシーンが出てくるのでしょうが、人間として成長した姿が見たいんだよ、私としては。

で、もうちょっとペースアップしようね。
これじゃあいつまでもアニメが原作に戻れずに、ずーっとあのどうしようもないオリジナルを続けるしかないじゃないか。


辛口なのは「NARUTO」を愛してるからよ。
続きが読みたくて読みたくて仕方がなかったNARUTOよ、カムバーック。
スポンサーサイト

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

NARUTO、カームバーック!
アニメはひょっとしたら夏とか秋とか冬とかまで続くような気がしてきましたよ!
見るのやめるぞ、ゴルァ!ですね!
既にアニメ見るのやめてる奴
が、此処に一人…orz
いや…だって、幾らなんでも・・・ねぇ。(笑)
でもOPとEDが楽しみなので、来週は見るつもりです!
にしても、アニメ途中で飽きたってのは、僕は初めてっす。
アニメはねー
>ばななさん
毎回、このエピソードが終わったら次こそと思い、期待を裏切られることに疲れてしまいました・・・。
とにかく一度カカシ番外編と、我愛羅奪回編をやって、それからまたオリジナルに戻っても良いと思うんですけどね。

>影さん
大好きなアニメが変わり果ててあきれ返ると言う経験をしたのは、私も初めてだよ。
自分でも時々、何でまだ見てるんだろうと不思議な時がある(笑。

トラバ返しでございます
NARUTOはアニメも原作も停滞中ですかねぇ。
特にアニメはEDを見るためだけに、先週見ましたよ(笑
正直、視聴年齢層設定を上げて欲しいです;;

またチャットでナルト話 盛り上がりましょう♪

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さて、昨日購入したNARUTO最新刊の感想であります。ガアラとナルトの微笑ましいシーンから始まる今回の巻。内容的には新章のつなぎですかね。新キャラの説明めいた展開になってます。また、中忍試験ででてきた各班の成長した姿を無理やり登場させた印象が・・・ナルトの成長
出ましたよーん。話は我愛羅との別れから、同期の現在が紹介されつつ、新メンバー「サイ」が現れて、サスケの情報を得るために任務開始です。カカシ先生は病院。ま、ネタばれはしないようにして(買いましょう)みんなたくましく成長して…イノとか、かっちょいいで..
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。