≪10  2017-11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『地獄少女 二籠』 #15 (1/20) 感想
仕事が来ないのも、生活が苦しいのも、みんな今の政治が悪いんだ!大泉政権を倒すべく、選挙にのめりこむ菅野親子。
父親は働かず、母親が懸命に働いて生活を支えていた。
娘は地獄通信に大泉の名前を書くが、エラーで受け付けてもらえない。
演説会の日、母親が過労で倒れる。
大泉政権が悪いと息巻く娘に、母親は違うと言う。
もっと苦しいときもあった、けれどその時は家族で乗り切った、今は違う、父親が働いていず、選挙に夢中だから。
家も工場も抵当に入っていて、更に父親は消費者金融から借金を重ねている。
娘が母親の入院の為の支度をする、その中には藁人形が。

選挙事務所に戻った娘に、父親は、こんな時に倒れる母親が悪いと言う。
父親は演説会で問題を起こしていたが、それを補うために騒ぎを起こす必要があると選挙参謀が父親に言う。
娘を襲わせる、と言う相談に反対せずに返ってけしかける父親。
公園で襲われる娘、しかし輪入道が助ける。
選挙本部に戻る娘、しかし父親が加担したことを知ってしまう。
再び、今度は父親の名前で地獄通信に依頼する娘。
娘は分っていた、大泉が悪いのではない、誰が悪いのかを、ただそれを認めたくなかった。
しかし先約があった。
それは母親、父親は地獄に流される。
母娘は小さなアパートで生活をやり直す。


私は自分のことすらきちんと出来ないヤツが、政治がどうとか、国の為にどうとか、誰かの為にどうとか言うのが大嫌いなので、こう言う父親は地獄に流しててください、はい、良かったね、って感じです。

ただね、勧善懲悪な話だから、徹底的に父親を悪くしてしまうって言うのも分るんですけど、勧善懲悪ならやっぱり時代劇みたいに見終わった後にすっきりしてないと・・・。
最初にただただ政治が悪い、政治家が悪いと言ってるのと同様、父親だけを悪者にしておけば良いと言う一方的なのもどうかと思うのですよ。

娘の方だって問題もあるのですよね。
母親が懸命に働いているのを見て見ぬ振りしてたんだから。
一緒に暮らしてて気が付かないはずはないでしょ。

母親も実は問題。
いつかは目を覚ましてくれる、なんて思ってるうちにどんどん父親の人間が堕ちていったんだと思いますから。
もっとも母親はその代価は払っているわけですが。

いえ、この父親は最低なヤツだから、かばう気持ちは更々ないんですけども。

なんかここんところ、地獄少女が面白くない・・・。




スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女二籠第15話 「この国のために」の感想。今回は世情を鑑みたのか政治絡みのエピソード。首相を地獄送りにしようとするとはなかなか骨のある娘さんですな(笑)。前回が救いようの無い結末だったせいか、今回のお話はハッピーエンド(?)な展開でした。それにし
脚本:西園悟 絵コンテ・演出:中山岳洋 作画監督:胡陽樹・飯塚晴子・鈴木彩子 総作画監督:岡真里子政治批判というよりプロ市民批判、選挙活動家批判だったか。
スローガンみたいなサブタイ… 選挙に関わった家族のお話。 前回が容赦ない結末だっただけに、キャラの運命がどうなるのか。 見る方にも緊迫感ありすぎです(^^;
地獄少女 二籠 箱ノ一大泉政権打倒を掲げ、選挙運動に没頭する菅野親子。しかし、その影には家を支えるため、働き続ける母親の姿があった・・・。
第拾五話「この国のために」   スタッフロール見てビックリ立木文彦さん玉川紗己子さん名塚佳織さん いやぁ~演技達者な方を集めましたねどう言う話しかと思ったのですが いわいるプロ市民ってやつですか? でも見るとそうでも無さそうです総理大臣が大泉って流石っ
『この国のために』私は閻魔あ痛っ・・・きくり。ちょっと来なさい。なんで紙飛行機ぶつけるの?先が尖ってるでしょ? 危ないでしょ? 目に刺さったりでもしたら地獄へ流されるわ・・・ どれだけ痛いか思い知りなさい
 生活が苦しいのも全部政治の、首相のせいだ! 対立陣営の後援会活動に情熱を燃やす男は、 次第に忘れていく。 顧みること、省みること、 愛すること、憎まないこと。 男は怒鳴り続ける。 全部! あいつの――!
きくり……いっぺん死んで見る?
全てを政治の所為にする菅野・父。それに洗脳されつつある菅野・娘。そしてそんな娘を利用している選挙事務所の責任者(?)・・・いい具合に黒い鳥海さんでした。今回は内容よりも鳥海ボイスに神経が集中してしまいまし
あ~ムカついた! あ~ムカついた!すいませ~ん、どこかにウサギのぬいぐるみありませんか? 殴りまくりたいのですがww(クレしんか!)このムカつき、次の「あさっての方向」で晴らします^^;今回の10
今回は政治・選挙の裏側に蔓延る闇の話……ではなくそれに関わる、とある一家の悲しい物語。面白かったけど、なんだか感想が書きにくいな……wいきなり電波全開のオヤジと娘。生活が楽にならないのは今の政治のせいだと自分たちの生活の環境・立場も見ずに....
「この国のために」この親父、本当にクズだ!!選挙馬鹿菅野父娘の影には、汗水流して働く母親の姿。仕事が来ないのも生活が苦しいのも皆、今の政治、大泉政権が悪いってことですが、この親父は選挙活動にのめりこむ前
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。