≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『地獄少女 二籠』 #16 (1/27) 感想
感想だけ。

派手な名前なのに地味なちゃん。
わら人形をお人形さんと呼びかける天然さん。
騙されてお金をとられ、その復讐で組んだ女将さんにも騙される。
でも女将さんに“利用された”って言うのはちょーっと違うんじゃない。
お互い利用しあった同士でしょ。

女将さん、のし上がるためには人を騙すことくらい何とも思わない性格で、私はこう言うキャラは嫌いじゃないんだけど、さすがに人殺しはダメでしょう。

恨みをはらすシーンでは、時代祭りにあやかって、輪入道が近藤、一目蓮が土方。
女将さんの階段落ちシーンもあり、そんな状況でもお金を気にするその根性、大したものです。
久しぶりに面白かったです。

蘭ちゃんは自分が地獄に流される事も当然だと思って死んでいく。
哀しいほどに良い子でした。
スポンサーサイト

テーマ : 地獄少女 二籠
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ地獄少女。京都がモチーフでしたね。諸行無常の響きあり……。今回は骨女の過去が出てました。骨女は前々から結構\、女性に肩入れしてるポジションでしたが。今回の依頼者、蘭は……。うわっ。骨女もつっこみいれてるほど。悪い
「悪女志願」お人形さん、これ、本当に私なの?
脚本:広真紀 絵コンテ:名村英敏 演出:神保昌登 作画監督:波風立流 総作画監督:岡真里子今回の舞台は京都、ええ所どすなぁ。清水寺、渡月橋、加茂川、五条大橋・・・
 とある会社社長を陥れるために利用されたのは、 おとなしく、自信を持てない女だった。 地獄通信に頼ってまで償いをさせようとする女に、 別の女が手を組まないかと持ちかけた。 騙されたのなら騙し返せ! 赤い藁人形、 “お人形さん” が見守る中、....
地獄コントin京の都!京都といえば女同士の戦いがスゴいですね、大奥とか昼メロとかスクイズとか(途中から違!今回の10文字作文。【素材いいよあいちゃん】ではでは今回の感想です。 地獄少女 二籠 箱ノ
『悪女志願』私は閻魔あい・・・AVのタイトルみたいね。 「あ~、ところでお嬢は化粧しないのかぁ?」「必要ない」言ったでしょ? 私は閻魔あい・・・完璧なの。私を飾れるのは化粧じゃない。衣装よ。 見なさい
「悪女志願」あいちゃんには化粧なんて必要ないよね♪今回は骨女メイン。依頼者の蘭はどん臭い子だったようで、男に騙され、せめて自分達のせいで一家で夜逃げしなければならなくなった社長の借金だけでも、社長か
久々に通常パターンでした。なんとなくホッとする(笑)。序盤のターゲット役は藤原さんでした。いやぁ~・・・声にかなりググッと来ちゃいました。だがしかし!本当のターゲットは・・・マツ・・・見るからに悪そう
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。