≪03  2017-04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSIマイアミ科学捜査班『教授の異常な生活』
何かいかにも「誘ってます」なタイトル(笑。

木に吊るされた教授の死体が発見される。
身体には複数の凶器によるすさまじい拷問の跡。
一方、運河から引き上げられた車のトランクに男性の死体が。
膨れ上がった遺体の状況で被害者の特定が難しい。
まず車の死体の方。
体の中で水に浸かっても膨張しない部分があるなんて知りませんでしたよ。
捜査の結果は肩透かしって感じですが、このドラマではよくある。
こう言うエピソードを含むことでリアリティが出てるのでしょう。

で、教授の方ですが。
複数の凶器の特定が今回のメイン。
間にこの教授の異常性、彼にひどい目にあわされた生徒達のエピソードを入れて、ラストの「異常心理下の犯罪」も納得。
・・・と持って行きたいんでしょうけど、無理です。
最初の1,2発なら発作的にあり得るでしょうが、数時間にも及ぶ拷問が出来るなんて思えません。
この辺はやっぱり心理的な説明をきちんとしないと作り話めいてますよ。
でもしない(笑。
潔いとでも言いましょうか。

今回印象的だったのは、教授の部屋で見つかったシュレーダーにかけられた書類を再現するシーン。
なんと手仕事ですよ。
あの細い紙切れをパズルのように組み合わせて行くのですが、視聴者の私の方が、もううんざり。
科学捜査で犯罪を暴いていくドラマ、でもこう言うシーンを入れることによって厚みが出るんじゃないかな。


スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

お疲れ様でした。
一番初めの記事に書こうと思いましたが。
こちらに書き込みさせていただきます。
mamさん、ブログ開設おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。(^ ^;
苦労したみたいですね~。

ところで、これは・・・ドラマですか。
ちょっとあれなお話ですね(ぇ)
影さん、いらっしゃいませ~
ご訪問、ありがとうございます。
えぇ苦労しました(笑、そして今も四苦八苦です。
CSIはドラマです。『教授・・・』はきわ物って感じでしたが、たいていはすごく面白い海外ミステリードラマです。タイトル通り科学捜査によって犯人を追い詰めて行くんです。
影さんのところでは放映してないのかなぁ。すっごくお薦めのドラマなんですけどね。
これからもよろしくです。
こんばんは
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/を見てきました。僕もブログ挑戦してみようかな・・。また見にきますね~!
健一さん、ご訪問ありがとうございました
私もブログをやってみようかなー、と思いつつ腰をあげるまで時間がかかりました。
今は自分の読んだ本とか見たTVとかをどう思ったのか、書き留めておくのも良いかなと思ってます。
挑戦してみてください。(笑
始められたら是非ご一報を。
お祝いコメント書きにいっちゃいますから。
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。