≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』 第1回 「超平和バスターズ」 感想
第1回で引き込まれてしまいました!!。
私はこう言う話には弱くて。


あらすじは公式HPから。

引き篭もり気味の主人公「じんたん」の前に、幼馴染みの少女「めんま」が突然現れる。
自分の願いを叶えて欲しいと頼む「めんま」に途惑う「じんたん」は…。



小説が原作なのではなく、『ダ・ヴィンチ』で脚本家による小説を同時進行で発表・・・なのでしょうか。
なかなか面白いことをしますね。


ジンタンは進学校の受験に失敗して、引きこもりの生活を送っている。
心の中で、かつて小学生だった頃の仲間の中では、自分がリーダーだったのに・・・と言う思いがある。

そんなジンタンの元に現れた“幻想”メンマ。

最初はノイタミナで萌えキャラ?とか思ってしまいました。(^ ^;
とっても子供っぽい言動は、たぶん事故で死んだ時の精神年齢と言うことなんのでしょう。
なのに体は成長しているって言うのは、ま、ご愛嬌ってことで。

メンマには叶えて欲しいお願いがある。
それをかつての仲間達で叶えて欲しい。

メンマの子供らしい強引さに、その仲間達に会いに行こうとするジンタン。

ジンタンは小学生の時、友達のポッポに「メンマの事を好きなのか?」と聞かれて、「こんなブス」と心にもないことを言ってしまった。

聞くポッポも、心にもないことを言ってしまうジンタンも、まさに小学生男子!!。

メンマは怒りも泣きもしなかった。
ただ曖昧に笑って見せただけ。
このことがジンタンには心の傷となって残っている。

アナルに会いに行こうとして、自分が失敗した高校に通っているユキアツとツルコに会ってしまったジンタン。
うーん、ユキアツもメンマのことを好きだったようで。
2人の間には確執っぽいモノも?。

行方不明になったメンマ。
ジンタンはメンマがいるならあそこだと思って、かつての仲間が集まっていた集合場所に行く。
そこにはポッポがいて・・・。

これが良い感じに秘密基地!!。
良いですね、こんなところで仲間が集まれたら。
特に約束とかしなくても、「誰か来るかな?」って思いながら本でも読んで待っているのも良い。

ここに再び仲間達が集まることがあるのか?。
メンマの願いとは何?。

・・・ってことで楽しみになりそうな今季の一本です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名作「放浪息子」の後番組として放送を開始したあの日見た花の名前を僕達はまだ知らないタイトル長っフェミニンな「放浪息子」から一転して大幅に野郎向けにシフトチェンジされネッ...
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。