≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西の善き魔女 5/6 (5/7)感想
児童文学の人気作家・荻原規子先生原作のライノベ。
アニメはそれのマンガ化の更に・・・ってとこかな。
マンガの方は未読。
原作は面白いですよ。
荻原先生は日本の古典を題材にとってのファンタジーが多いのですが、これは西洋?風。
でも大筋は覚えてても、細かいところは忘れちゃってるなぁ。

これがアニメでやっていると言う話は随分前から知ってたんですが、私の住んでる所のローカルTVでも放映しているというので、毎日、新聞のTV欄をチェックするも見つからず・・・。
ネッ友さんが「アニメ魂」だと教えてくれる。
アニメって・・・、何それ?。(笑
やっと今回初めて見れたのです。

おぉぉぉ、少女マンガ、それも一世代くらい前?。
・・・が第一印象。
ま、原作の中でも一番少女してるトーラス編だからね。

生徒会を影であやつっているのはシスターレイン=レアンドラ。
ルーンが男である事もばれてます。
これでいよいよ決闘は重大なことに。
流星群が見られる夜、星のテラスにフィリエルを連れて行くルーン、いつか天文台に帰ろうと告げます。
ルーンにキスするフィリエル、でも全然分ってない。
決闘当日、脅迫状をもらうフィリエル、レアンドラの仕業と思い抗議に行くが、彼女は否定。
第三の勢力の存在を示唆される。
決闘、ラヴェンナが圧倒的優勢だが、視界に光が入って戸惑った隙に、フィリエルが一撃、勝利します。
祝福を与えるべきシザリオ、しかし剣でフィリエルを狙う。
ロゼリットを殺したのはシザリオでした。
決闘時の光はルーンの仕業と知って、ルーンの正体をばらすラヴェンナ。
しかしここでエバンジェリン=アデイル登場。
外部からの影響を受けた生徒会も、したがってこの決闘も無効と宣言。
そして白馬に乗ったユーシス登場、ルーンを助けて逃げる。
エバンジェリンの小説通りの成り行きにトーラスの乙女達、熱狂。




ラヴェンナの決闘衣装すごいぞ
男を惑わす教育をするトーラスですが、相手はフィリエルだぞ、その衣装になんの利点もないって(笑。

相変わらず鈍感なフィリエルに、フツーのキスされちゃルーンも辛いよね。でもちゃっかり二回目もするのね

ルーンがトーラスに来たのはフィリエルを守るため、それに驚くフィリエル・・・。それ以外に一体何の為に女装してまでルーンががんばっていると?。ホント、ルーンっていろんな意味で可愛そう(笑。

助けに来るときは白馬でと指定のアデイル、それに素直に従うユーシス。王子様は天然なのですよ。

アデイルは姿こそはあぁですが、小さいときから女王候補として育てられた女性。
頭も良いし、したたかさも持ち合わせてます。
今回はアデイルの勝ち、ってとこですね。

これからルーンが肉体的にも精神的にも、これでもかこれでもかと辛い目に合います。
そして鈍感フィリエルはちょっとは分ってくるのか?、相変わらずルーンの一人モンモンが続くのか?が見所。(笑
楽しみ、楽しみ。

スポンサーサイト

テーマ : 西の善き魔女
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

可哀想なのね・・・
ルーンったらまだまだ辛い目に会うのですね。
アニメはテンポが早いようなので不幸の嵐に見舞われそうで今からドキドキしてしまいます。

ユーシスお兄様も天然でシスコンなんですか?v-254

「アニメ魂」は無いですよね!それも画面に入っちゃうし・・・。
何でちゃんとタイトルを出さないんでしょう?
ついばむような・・・
キスですものね。フィリエルは・・・
星のテラスのシーン、原作でも好きでした。

決闘シーンのラヴェンナには驚きましたが、レアンドラの肌蹴かたも中々。


GWは落ち着いて感想が書けませんでした。が、mamさんの感想が全て代弁してくださっているように思います。

荻原さん、「風神秘抄」で産経児童出版文化賞JR賞と、日本児童文学者協会賞受賞だそうです。
草十郎と鳥彦王の関係が何とも好きです。


>おぼろさん
関連記事ではおぼろさんのところにTBを試しているんですが、どうもダメで。
やっぱりおぼろさんのところは人気ブログだから、アクセスが集中してるかな?。

ここから先はファンタジー作家の本領発揮が続きますよ、私も楽しみです。

私も画面の隅の「アニメ魂」を見たときはのけぞっちゃいましたよ(笑。
>やまふささん
やまふささんにお褒めいただけるとは光栄ですわv-398
いつもからまつそうを読んで、その冷静な文章にふむふむとうなっているのですよ、私は。
「風神秘抄」、私も草十郎と鳥彦王の関係が大好きです。ラストも切なくて好きです。
鳥彦は「空色勾玉」の中でも好きな登場人物でした。
荻原さんは寡作ですよね。
新作が待ち遠しいです。
リンクの件
ありがとうございます。こちらこそお願いしようと思っていました。(こちらからもリンクよろしいでしょうか?)

荻原さん、二束のわらじですし、入院なさっていたようです。
でも一年に一冊は発表していただけるとうれしいですね。(健康が心配ですが・・・)
>やまふささん
やまふささんのお宅の方にもコメント致しましたが、お受け頂いてありがとうございます。
私も大歓迎です、嬉しいです。

荻原先生のブログを読むと、入院されてたみたいですね。
二束わらじは大変ですので、お疲れもあったかもです。
ファンとしては新作を読みたいし、でもお体は大事にして欲しいし、複雑ですね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先週のどきどきなシーンから一転、今回は体育の授業が始まるところから。ルーネット(ルーン)は体育には出ないようです。フィリエルが部屋から去るのを待ち、ルーンは生徒会室に向かいます。生徒会室では麦穂の乙女祭のために剣の練習をするラヴェンナと・・・豊満な胸を..
少女漫画だわーーー!!!萌えるユーシスお兄様!!!って、のっけからすみません!!!また、兄様が来ちゃいましたよ。白哉兄様、ネジ兄さん、イタチも好きだし、古いところではキャスバル兄さん、マーグとか言う鳥を追いかけている兄さんもいたわね!でも、1,2話を見..
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。