≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年ジャンプ 19号 感想
おはようございます。

「食育」って言葉がありますが。
要は小さい頃に食べてる物って、その時は美味しいとか思ってなくても、年取ってから食べたくなったり、美味しく感じたりするらしいんですよね。

これってホントだなって最近つくづく思います。

めっきり品薄になってる納豆ですが、子供の頃はイヤイヤ食べていた記憶が。
決して好物ではありませんでした。

それが今では大好き。
売ってないので食べられない状況だと、ますます食べたくなると言う人間心理。

ちなみに週末のスーパーのちらしでは、“本日のお買い得品”の中で一番大きな写真だったのが納豆でした。
お一人様、3個1パック、1つの限定販売でしたが。
関西ではありえないだろうなぁ、こう言う現象。


さて今週の週刊少年ジャンプ。
表紙は『NARUTO』です。
ジャンプ連載マンガが書かれた賞状を持ってます。


連載2周年突破の『べるぜバブ』

恒例のキャラクター人気投票を開催。
私はなんてたってベル坊です!!。

小説版べるぜバブも5月2日(月)に発売。


さて本編。

ヒルダってこんなに強かったんでって事に本気で驚いた。

てっきり焔王の侍女たちより全然弱いのかと思ってたよ。

アランドロン、パンツを破きながら、ヒルダをヨルダの異次元に転送、頑張りました!!。

ヒルダさん、完全に怒ってます。
一瞬にしてキャラが被ってるヨルダのモップを切り刻み、ヨルダのお団子髪はバサーっとロングに。

・・・どうやってら出来るんだ?、これ?。
ほどけてるだけだよねぇ、お団子が・・・。

「い・・・いや・・・もちろんヨルダさんも素敵ですよ!!。てゆーか、髪下ろした方が好きだな僕!!。よっ!!、セクシー小悪魔!!。」

この状況にあっても自分の立ち位置を忘れない古市、好きだなぁ、私。

3人かかりでこられてももヒルダ、ものともしません。

止められる立場の者が止めようともせず、知らぬ存ぜぬととぼけ続けることが、敵意といわず何という!!。」
「焔王坊ちゃまにそんなふざけた態度を取らせている事を、貴様らは恥ずかしいと思わんのかっ!!。」
「侍女悪魔が聞いてあきれるな。」


ごもっとも。( ̄ー ̄;(_ _;( ̄ー ̄;(_ _;)ウンウン

元々飛びぬけて強かったヒルダ・・・これにもビックリでしたが。
しかし今はその時とは異質の強さを持っている。
人間界に来て変わった?。
それほどの人間がいるのか?。

ってことで、どうやらそれ程の人間が次回は乗り込んできそうです。

イヤー、ヒルダさん、カッコ良いわ。
私はヒロインキャラとしては葵が好きなんですけど、『べるぜバブ』で一番カッコ良いキャラはヒルダなんじゃないだろうか。


『ONE PIECE』

ジンベエの過去話。

オトヒメ王妃、さすがはシラボシ姫のお母さんだわ。

が、しかし!!。
オトヒメ王妃って金魚の人魚らしい。
体の大きさはごく普通ですが、とっても弱いらしい。

これでどうやってシラボシ姫を産んだの?。(・_・;?
あ、卵?。

間違った好意には平手、それは同時にオトヒメの手を傷める。
そして自分の至らなさ、ふがいなさを相手に謝る。

オトヒメはリュウグウ王国を地上に移そうと考えていた。
自分達から寄り添い、人間を知る。

さて若き日のアーロン・25才、既に海賊団の船長です。
ジンベエ・30才、ネプチューン軍の兵士です。
みなし子の街・魚人街に育った幼馴染みたいなものでしょうか。

そこに魚人街のリーダー格で、旅をしていたフィッシャー・タイガーが帰郷。
そのタイガーが起こした「聖地マリージョア襲撃事件」。
タイガーは奴隷解放の英雄となり、世界政府から追われる立場となる。

と言う事で、タイガーを慕って魚人街のかつての悪ガキたちが集結、タイヨウ海賊団、結成・・・と言うことでした。

ジンベエさんったら、これ着物?。
とってもカッコ良いんですが。

うーん。
私は現在のルフィー海賊団の話が読みたいんですよね。
なので過去話はサクッと終わらせて欲しいな。



『NARUTO』

何で本当の事を言って説得しないんだろう?・・・と思ってましたけど、ちゃんと説明しようがやっぱり言う事を聞かないなら、そりゃ嘘つくしかないか・・・と妙に納得してしまいましたわ。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

忍と言う上の命令が絶対の組織の中で、何故自分だけが「自分で確かめさせてくれってばよ。」が通ると思ってんだろう。

ま、仕方がないよね、通ってきたんだから。

イルカが甘やかし、カカシが甘やかし、組織トップのツナデが甘やかし。
結果オーライで、おまけに「凄いヤツだ」って誉められてきたんだものね。

だから「この戦争は全部オレ1人でケリをつける!!。」などと、ここに至っても“仲間”の存在を考えられない男に育ってしまったのですよ。

実際問題としては、ナルトが行く気になってしまったら、もう力的には誰にも止められないんですよね。
それを考えて、情に訴える手段でイルカ先生が抜擢されたと思うのですが、だったら何が何でも止めて欲しかったなぁ。

ビーとの修行が完全になるまでは、耐えてくれと、そう説得できるのはイルカ先生しかいなかったはずなのに。

ところでイルカ先生にとってナルトはなんだそうです。
私はずっと“子供”かと思ってました。

イヤ、年齢を考えれば確かに“子供”はありえないけど、ホラ、聞き分けのない出来の悪さが“子供”以外何物でもないし・・・。


『バクマン。』

うっわー、中井さんをここまで落す?。

ジャンプ新年会で中井さんのことを知った福田組。
やっぱり放ってはおけないようで。

その中井、頭の中は女の子と仲良くなる事ばっかりみたい。
福田さんは面倒見が良くて、スタッフとして出直さないかと提案するけどねぇ。

私、マンガ家は別に人間が出来てなくても構わないと思うんですよ。
人間性もバッチリにこした事はないけど。
でもスタッフとして働くのに、中井みたいなのはダメだよね。

何より、今はマンガへの情熱もないし。

女の子に騙され、笑われ、...orz...し、ふてくされて自棄酒を飲み、酔った勢いで蒼樹さんのところにイチャモンつけにいく。

・・・何もここまで落さずとも。

蒼樹は平丸と電話中、この騒ぎを知って駆けつける。

・・・ってことで、蒼樹さんをめぐって平丸 vs 中井ですか!!。
これは面白くなりそう!!。

ま、中井さんのことはどうでも良いと思ってる私ですけども、ここまで落されると不憫で泣けてくるので、人間、落ちるところまで落ちたら、あとは立ち上がるってことになると良いね。


『BLEACH』

一護の異変は、完現術の暴走。
修行のペースが早すぎたため。
しかし一護は続けることを要求。

一方、お外のお部屋では、月島の能力について銀城と茶渡が相談中。
月島の能力は“何でも斬れる刀”、記憶障害をおこさせるような特殊能力はない。
また完現術に能力変化はない、と銀城は言う。
銀城は「織姫を斬ったのは月島じゃない」可能性を口にする。

そこに「そうかな?」と当の本人・月島、登場。
そして“ドールハウス”を斬る。

おっと、一護が死神姿で登場!!

良し!!、これで話が進むな!!。


『戦国ARMS』

独眼竜・伊達政宗ファンへのサービスでしょうか、今週は政宗の見所ばっちりです。

お長を駆けて政宗と勝負することになった光秀。

うーん、やっぱりお長にヒロインとしての魅力が乏しいところが痛いなぁ。

1人の姫をめぐって、武士の一騎打ち!!。
普通ならとっても萌えるシチュエーションなんですけど、肝心の姫がお長じゃぁ・・・。
“お長”って名前もどうかと思うし。

政宗のソドムは“夜叉”、風をあやつる・・・って言うか、気流を作り出せるのかしら?。
攻撃を受けて中庭に落とされた光秀、そこは政宗の最大限の力を引き出せる場所。
なんだかポケモンのジム戦みたいです。

光秀、挽回はなるか?。


『トリコ』

メロウコーラはサラマンダースフィンクスの体の中!!。
更に“涙”だと小松。

小松が見つけた本は古代の人が遺したレシピ本のようです。
字は読めないけど、絵と文の長さでだいたい内容は予想できるんだそうです。

ってことで、トリコとゼブラはやる気満々です。

でも殺すことはないよねぇ、要は泣かせれば良いんでしょ。
生かしておけば、これからもメロウコーラはゲットできるんだし。

殺さない程度に攻撃して、それで泣いてくれるのを期待してるのか?。

その場に迫る不気味な生物。
例のGTロボ(だったっけ?)に似た生き物です。


『黒子のバスケ』

おぉ、掲載順が上がって一安心。

ウィンターカップ、開催。
時差で開会式に間に合わない火神。

Mr.ヘタレな日向、本当は自分がドキドキしながらも、「堂々としてりゃいーんだよ。」と立派にキャプテンの務めを果たしてます。

赤司君に呼び出された黒子。
集まったキセキの世代。
最後に登場する赤司は・・・サイコパスのようですよ。

ここに火神が登場。
赤司は火神に「全てに勝つ僕は全て正しい。僕に逆らう奴は親でも殺す。」

イヤ~、イッチャッテル目で頑張ってるけど、笑っちゃったわ。
たかだか日本高校バスケ界でチヤホヤされてるだけで、何でここまで天狗になれるのかしら。

君に、井の中の蛙、大海を知らずって言葉を進呈しよう。
こんな所で仲間にサイコなセリフを言ってないで、アメリカに武者修行にでも行ったら?。

そう言えば今更ですが、『ファイブ』の佐古さん、引退されたんですよね。
今までお疲れ様でした。
ゆっくりお休みしたいところを申し訳ありませんが、こう言う思い上がった勘違い坊やを指導して頂けませんでしょうか。

とりあえず黒子君が中学時代のチームがイヤだったって言う理由だけは、よーく分かりました。


『REBORN !』

良し!!、次号からは骸 vs Dだ!!

炎真は負けは負けですから、やっぱり復讐者が現れました。
授けられた6つめの鍵。

Dを侮ってはならない。
Dを倒そうとすれば多大な犠牲が出る、Dが行き続ける限り、シモンはボンゴレの弱点になる。
だからシモンファミリーはボンゴレの戦いに加わり、戦死。
表舞台から姿を消す。

それがコザァートの提案。

コザァートが絶対引かないのは明らか。
ジョットは提案を呑み、誓いを立てる。

ボンゴレが存在する限り、永遠にシモンを陰から支えていていく。

そしてコザァートも誓う。

「この件でシモンはボンゴレを恨んだりしない。両ファミリーが争うことは未来永劫ない。」

この誓いへの思いが年月と共に薄れ、あげくDの策に乗ってしまったのだと悲しいね。
そもそもちゃんとそれぞれのファミリーでちゃんと受け継がれてないって言うのも悲しいし。

そこに現れた復讐者。
お名前はバミューダ・フォン・ヴェッケンシュタイン。←一回でちゃんと変換できた我が家のパソコンを誉めてあげたい!!

アルコバーレを肩に置き、そして透明のおしゃぶりを持っている。
動揺するリボーン、何か秘密があるのか?。

炎真の投獄は最後の守護者の戦いの後になる。

・・・ってことで、やっと・・・やっと・・・骸のターンですわ!!。

片や瞳にスペードのD、「ではそろそろ私の本気を見せましょう。」
片や瞳に“六”の骸。
「クフフフ」も健在!!。
「望むところです。」

次号からが楽しみ、楽しみ。


『銀魂』

先週の『スケットダンス』とのコラボも面白かったけど、やっぱりこの話の続きが読みたかったの。

ってことで、ラブチョリス杯・俺の嫁天下一武闘会、開幕です。

予選で3人のヒロイン、鞘花、百々、ピン子の各組からカップル一組ずつが選ばれるそうです。
デートして、それをモニタリングして見た審査員により点数が出される。

司会者ビジョンと彼氏ビジョンに笑える。
完全にゲーマー廃人になった彼氏sには隣りの彼女がもちろん見える。
モニタリングなんかしなくても横にいると憤る彼氏s。
「見えねーのか!!。」

見えねーんだよ!!。

それを諌める新八の百々。
お妙さんにそっくりだと思ってたけど、性格は全然違う?。
どこまで歪んでるんだ、新八。

新八以外の男たちの為にも流す涙に、聖女を見る彼氏s。

さて、百々組の予選開始です、遊園地でデート。
彼氏Aはきっちりゲームをやりこみ、360分の1の確立で出る彼女の機嫌「発情」を出す。
熱い「不廉恥キッス」で周囲を圧倒する彼氏A。

良くこんな事を思いつくな、空知先生。

って、鞘花にもてあそばれていた近藤さん、審査員になっちゃってるんですけど。

そこに登場したのが新八のカップル。
「彼氏力」「新密度」共に標準以下だが、勝てるのか!?。

・・・と、お茶を買う百々。
「2人とも同じなら一本でも・・・いいでしょ。」

何と間接キッスで不廉恥キッスに対抗!!。

がっつき過ぎてお茶をこぼしちゃった新八。
すぐに新しいのを買って来るから、と言うと・・・。
「もう、いいよ。」と百々は新八にキス。
「もう私はいらない、潤っちゃったもん。」

かゆくなってくるぅぅ!!。

新八、満点で予選通過。
近藤さん、あんな目に合っても、まだラブチョリスの可能性に賭けてるご様子。
不憫だ。

次は鞘花の組、動物園でデート。
百々の組の後なので、無闇にキスするのを避ける彼氏s。

1人の鞘花が檻の中でキスを要求するも、彼氏は拒否・・・を延々と繰り返している。
「もう恥ずかしいよ。」と鞘花。

「恥ずかしいの?、じゃあもっと見てもらおっか、お前のその醜い姿を。」

沖田...orz...

イヤ、こうなるまでラブチョリスを頑張ってたんだなって思うと、君の方が恥ずかしいと思うよ、沖田。

鞘花ちゃん、ボディーペインティングまでされてるのか・・・。
皮膚呼吸が出来なくて水を要求。
「2人で一緒に飲みたいな。」

これに沖田、檻の中の豚と一緒に、えさ用の皿で飲ませる。

これに怒った鞘花sの彼氏s。
自分達の鞘花ちゃんの幸せな顔を見ろ・・・と言いたいところが、

ただ今戻りました、ご主人様

これって、沖田ってば、何か裏技でも使ったんでしょうか。
沖田がラブチョリスを長時間プレイって言うのが、どうも想像できないんですけども。

ってことで、鞘花組は沖田が勝ち抜き。

さて次はピン子組なわけですが。
銀さんもピン子を選んで?正解だったかもよ、ライバル少ないだろうし。
・・・って一瞬思って、そうか数は少なくとも強敵ばっかだったか、と。

その予選、無しにされそうです。
抗議する銀さんに、「あなたはピン子ちゃんを愛していますか。」と問う審査員。

「愛してるに決まってんだろ、コノヤロー。」

すると沈黙が支配する会場。
皆の顔がシリアスになってる。

ピン子さん、頬を染めてるぅぅぅ。

ピン子組の予選開始。
デート場所はラブホテル!!。

銀さん、真っ青。
銀さん、大ピンチ?。

えっと・・・。
散々笑いまくった後で言うのも何ですけども。

『銀魂』的“俺の嫁”としてのピン子の良さが出ると信じてるからね、空知先生。
これ以上はピン子さんに失礼なのもどうかって、段々後ろめたい気持ちになってきちゃって・・・。



『めだかBOX』

球磨川、すっかり生徒会に馴染んでるようです。
おまけに副会長としても優秀。

生徒会主催で学園見学会。
先週、「未来を救う」と宣言しためだかちゃんですが、なるほど「後進を育てるシステム作り」ね。

しかし如何せん集まった中学生が多すぎる。
と言う事で、球磨川の凄い一言。

「モブキャラの皆さん、こんにちわ。」

これで5人に絞られたようです。
しかし現れた安心院さんは、「残った5人の中学生に悪平等が混ざってる」と。

企んでないけど、托卵でるそうですよ。
ホトトギスですか、安心院さん。


『保健室の死神』

記憶を失ったハデス先生、主人格は冷血になっている。
冷血は逸人の記憶を覚えている。
それを再び逸人に見せようと思う。

共存共栄ってところでしょうか。
イヤ、サナダムシか?。

と言う事で、過去話。
中学生時代です。

逸人はやっぱり正義感が強く、三途川先生は当時は養護教諭で今よりよっぽど先生してて、経一はやっぱりおバカです。

マリヤの睫毛、スゴッ!!。



『ぬらりひょんの孫』

掲載順がすっかり下位安定しちゃってるなぁ。
晴明の一件も落着してないし、ちゃんと話を終わらせて欲しいって思う。


やっぱり妖怪は昔の方が合うなぁって思ったりする。

ムカデの毒にやられた山吹、鯉伴はそれを治癒。
お母様の能力を受け継いでますね、雪羅さん、面白くなさそう。

これは昼オに、お婆様の血を受け継いで治癒能力があるってことの、布石でしょうか。

集まった奴良組、議題は江戸に新たに生まれてきている妖たちの事。
「百物語」を思い出す初代ぬら。

そこに手長足長やられたとの知らせ。

鯉伴と山吹の会話シーンが良いわぁ。
人間が好きな山吹。
「オレもだ。」の鯉伴の表情がとっても良い。

山ン本は老中も手中にしている。
例のツボか・・・麻薬みたいなものでしょうね、これってば。

ちょっとお出かけの鯉伴。
供をする首無と青、なのにしっかりまかれちゃって。

1人歩く鯉伴は、尾行する存在に気付いていた。
鯉伴の命を狙って、黒田坊、登場!!。

もうこの先、黒田坊がカッコ良く描かれることはそうはあるまい。
だからこのエピソードだけは、たっぷりと描いてあげて欲しいの、椎橋先生。m(._.)m おねがい


『逢魔ヶ刻動物園』が最終回でした。

華ちゃんが、イケメン人間に戻った園長と結ばれるのを楽しみにしていたんですが・・・。

ま、それはともかく。
感想は書いてませんでしたが、楽しく読んでました。
絵が好きでした。

次回作、待っています。
お疲れ様でした。




20・21合併号のジャンプ、表紙・巻頭カラーは『ONE PIECE』
センターカラーに『MAGICO』と『トリコ』と古舘春一先生の読み切り『ハイキュー!!』です。

そうか、もうGWが近いんだなぁって思うね、この時期に合併号のお知らせ見ると。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

疫学的には、生涯病率1.6%~2.2%と言われる。将来は心理的な葛藤が根本にあると思われてきた。しかし近年、認知行動治療の有効性が明確になり心理的『原因』よりも症状に対する患者の対処が症状進展のメカニズムとしては重視されるようになったようです。また、薬...
表紙は「NARUTO」。 巻頭は「べるぜ」。ヒルダさん、強ぇ~、かっこえぇ~! とある一室のアランドロンがなんとも情けないカッコ(^_^; これも姫川の持ち部屋の一部なんかな? 「ワンピ」:魚人達の過...
頭にきた事があったので遅くなっちゃいました。その理由は前の記事をご参照の事。今日からトラックバック受付が出来なくなりますのでトラックバックはお手数ですが下記URLへお願...
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。