≪05  2017-06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年ジャンプ37号 感想
おはようございます。

昨日の東京は涼しくて、24時間テレビのマラソンランナーの徳光さんには良かったなと心から思いました。

走るタレントさんたちの事は、もちろんその気持ちと根性を素晴らしいと思ってますが、あの企画自体は嫌いな私です。

フィナーレを冷え冷えした気持ちで見ている私は、「心が凍った人間なのかもしれない」と、毎年涙している旦那さんを横目に、ちょっと自己嫌悪に陥ったりする...orz...

えぇ、良く言われるんですよ。
私のジャンプ一番のお気に入りのキャラは高杉で、だから「どうして結婚したの?」って。

だってフィクションはそれがフィクションだと分かってる人が楽しむものじゃないねぇ?。



さて、今週のフィクション・週刊少年ジャンプ37号の感想です。

面白かったマンガの感想を先にUPして、それ以外は後ほどってことで。


表紙・巻頭カラーは10周年の『BLEACH』
表紙は死神の力を取り戻した一護。

本編表紙は死神の一護とルキア。
一護の胸に大きなバッテンの刺青だか痣だかがありますわ。

本編。

この回を巻頭カラーに持ってこれるところが、やっぱり10周年の実力ですよね。

驚愕!! |||||||||||||凹(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)凹|||||||||||||の銀城。

死神の力を取り戻した一護にキーック!!のルキア。
「情けない!!」
うんうん、全くその通りだわ。

「失った絆ならもう一度築き直せば良いだけの事だ!。」

私はこう言うルキアが好き。

『BLEACH』って二人ヒロインがいるようなものだなぁ。
一護の人間としてのサイドに織姫、死神としてのサイドにルキア。
ひたすら心配する女の子の織姫、叱咤激励するルキア。

ま、どちらが好きかは好みの問題でしょう。

一護に注がれた霊圧はルキアだけのものではない。

ってことで、ドドン!!と恋次、白哉、シロちゃん、剣八、一角が登場。

皆さん、惚れ惚れするほど素敵になられて!!。

って言うか、

シロちゃんが愉快な髪型じゃなくなってる!!。

前髪下ろして、素敵さです。

皆の霊圧を込めたので、一護が死神として復活したそうです。
銀城が奪ったものは、完現術と融合した一護の上澄みに過ぎない。

えっと・・・。

一護は死神の力を失ったんだよね。
でもその資質は残ってるから、霊圧さえ注入してやれば、元に戻るってこと?。
だったらどうしてさっさとやらなかったんだ?。

・・・ってなことは、その内に喜助が説明してくれると思う。

「見せてやれ、一護!。絶望では貴様の足は止められぬと言う事を!。」

さて、自分が悪役だと言う事を白状済みの銀城さんですので、もうそのお顔は卑しさMaxです。
一護の攻撃をかわして、それが月牙天衝だと思い込んで、除けられたものだから( ^ ≧^)ハナタ~カダカー!です。
既に雑魚キャラの匂いがプンプンです。

今のはただの剣圧。
一護の月牙天衝の一閃。

うーん、やっぱり敵としての格上は月島ってことかなぁ。
って言うか、銀城たちが何の為にこんな事やってるのかが未だに全然分からないんですが。

巻末コメントがちょっと気になる。
「10周年。記念すべき号に、記念すべき回を載せることができました。もうちょっとの間、一護達をよろしくです。」

もう10年でもよろしくされますので、お願い、話をスピードUPして、久保先生。



『ONE PIECE』

2年後のルフィー海賊団sの実力、お披露目です。

ブルックは幻術をかけて、更に仕込みステッキで切り裂く。

カッコ良いのは当然のゾロは新技・“黒縄・大竜巻”を披露。
斬れる竜巻らしいです。

あぁ、惚れ惚れする。

サンジさんはカマバッカでの過酷な日々の果て、

「思い返せばもう懐かしい。おれは逃げた・・・おぞましい化け物達に捕まらねェ様に・・・。雨の日も雪の日も雷の日も・・・、逃げて逃げて・・・、ある日とうとう逃げ場を失い、おれは

おれは空を飛んだのさ!!。」

是非番外編でその日々を描いて欲しいです。

空を飛べるのみならず、足技も進化したご様子。

ロビンは手足を巨大化させることができるようになる。

そしてフランキーは新しい発明品を登場させる、と。

・・・えっと、ウソップは?。

ホーディーは“奴隷”クラーケンを出す。
しかしルフィーは「乗せてくれー!!、“友達”だろ!!。」

そりゃ、クラーケンだって、ルフィー側につくってもんです。

あぁ、爽快、爽快。
ずっとこう言うシーンが読みたかったんだもん。


『NARUTO』

ナルト君とカブトが解説してくれてるんだけど、それでも良く分からない私です...orz...

完全体の長門にはナルトが知らない術があり、それによってナルトが捕まる。
長門は地獄道を発動、閻魔大王みたのが出てくる。
人間道でナルトの魂を抜き、地獄道で魂と肉体を隠して、マダラに内緒で九尾を手に入れようとするカブト。

ビー参戦、しかし長門の修羅道につかまる。
そこにイタチの須佐能乎、ナルトとビーを救出。
長門が投げ黒い塊が中心の核ってことで、3人が最強遠距離忍術で一斉に攻撃。

長門は元に戻り、イタチが十拳剣で封印。

ナルトは三部作の完結編、自雷也の一部は完璧、二部は駄作で自分。
シリーズの出来って言うのは完結編で終わるから、最高傑作になってくれよと言うことばを遺す。

・・・って感じでしょうか?。

うん!。
自分で書いてる内に分かったような気(←あくまで)になってきた。

ま、私は、イタチがカブト如きの呪縛から解き放たれ、カブトの思惑をグチャグチャにしてやってるってことが分かれば、それでなんですけども。

でもなぁ、イタチが戦う相手ってサスケだって言う気がするんだけど。
一度戦った方が良いと思うよ。
いつまでも弟甘やかしてないで。



『トリコ』

感想は後ほど。



『バクマン。』

私は面白いマンガが読めればそれに越したことはないと思ってるので、システム的には悪くないんじゃないかなぁ・・・と思う。
七峰の描き方がヒールなんで、悪いことのようになっちゃってるけども。

でもねぇ、マンガへのが感じられないのよね。
そう言う想いって作品に出ちゃうもんだと思うんですが。

マンガを自分がかかえる想いへの復讐にしようとしているかのようですね、七峰。

こう言う人って真っ向から相手しないで、放っておいて、自分たちはペース守って・・・って言うのが一番だと思うんだけどなぁ。


センターカラーの『ST&RS』

感想は後ほど。



金未来杯の『ハングリー・ジョーカー』

未知のウィルスによって野生生物が爆発的に進化した世界で、主人公の科学者が生き抜いていくお話。←合ってる?

もうちょっと絵をすっきり見やすくしてくれると尚良しなんですけども。

少年ジャンプのマンガとしてならそこそこ面白く読めました。
でもこの手のジャンルが好きな私としては、もうちょっと頑張って欲しいな、と。

近未来ものは設定をきちんと詰めて欲しいんですよね。
勢いだけではなくて、「こう設定したらこうなる」が納得いくように。

あと、連載するなら、これは個人的希望だけど、進化した野生生物は、“進化”というものをちゃんと考えたものにして欲しいです。



センターカラー『銀魂』

表紙を見た瞬間、ジャンプがお休みの間の暑く苦しい日々を凌いだのが報われたと思いましたよ。

土方、素敵!!。

うんうん、前回は確か下書きもあったはず。
一週お休みがなかったら、この表紙もどうなっていた事か?と思うと、悪いモンじゃないぞ、お休み・・・と思いました。
私は下書きで掲載されるよりは、一週休んでも、仕上げた作品が読みたいタイプなので。

さて、素敵・土方に気を良くして本編。

一行で書けば、

土方と言えども組織の上下関係を気にせずにはいられない

けども

土方は高慢ちきエリートが大嫌い

なので

どっちを取るかと言われれば、組織関係を無視するって回でした。
↑身も蓋もない

佐々木鉄之助と言う悪ガキニートを押し付けられた真選組。

1コマ目だけで「いいですよ、俺の一番隊で預かります。前線に立たせて即殉職させてやりまさぁ。」と言う沖田に拍手喝采送りたくなります。

しかし不出来と言えどもエリート名門のご子息。

ってことで、厄介なこと担当の土方が押し付けられるわけですよ、“小姓”として。

小姓と言うからには見目麗しいキャラであって欲しい...orz...

心の声と、それを理性で何とか抑える土方に爆笑。

イヤー、辛いね、土方。

しかし口先だけの鉄之助に、説教することは忘れません。
説教の仕方は違うけど、こう言うところは似てるよね、銀さんと。

その銀さん、登場。

銀さんは土方と違って自由人。
組織にはとらわれてません。

ってことで、鉄之助を気に入らなきゃ、蹴るし、殴るし、放り投げます。

な~んてバカ話かと思ってたら、そこに登場したのが、見廻組とその局長・佐々木異三郎。

エリーの話の時のメカがよっぽど辛かったのか、制服が真選組のに近くて(慣れてて描きやすい)、白(ベタ塗りしなくて済む)です。

これがまた『銀魂』的な、完全無欠の鼻高~々イヤミエリート。

妾の子の鉄之助をおとしめ、「斬っていいですよ、それ。」

と言う事で、組織の上下関係については無視することに決めた土方さんでした。
うん、やっぱりこうなるんだろうな。
鉄之助の事は好きじゃなくても、異三郎が嫌いなんで、結局鉄之助庇うことになってしまう、と。

佐々木異三郎はこれのナンチャッテかな。

坂本も絡んでくると面白いなどと思ってしまう。
このエピソードでなくても良いから、いつか・・・なんて。



『めだかボックス』

無駄に作り込んだ設定。
行き過ぎたインフレ。
ご都合主義。
変な笑い方 & とにかく血縁関係。
意外と割り切る & 後付け。
決め技はビーム。
画数の多い感じとかXとか大好き!。

うーん、あのマンガ、このマンガが思い浮かぶ。

手をつないでる阿久根と鰐塚が可愛いったらないですが、そのラブリーな雰囲気に平気で声をかける球磨川が素敵です。

さて、次の関門の番人は“魔女”廻栖野うずめ。
お題は彼女が召喚したケルベロス。
「存在しない魔獣を倒せ」ってことらしい。

ってことで、次週はツギハとうずめの脳内妄想炸裂でしょうか。



『ぬらりひょんの孫』

首無、危うし!!。
・・・ではなくて、偽者は首無の方でした。

そうか、首無は二人っきりのときは毛倡妓姐さんを「紀乃」って呼ぶのか。
どっかにあったね、こう言うの。
雨降ると全く役立たずなっちゃう某キャラ絡みで。

しかしそれは敵・珠三郎の手の内。
毛倡妓の顔をコピーして、毛倡妓に化ける珠三郎。

うーん、毛倡妓を殺しもしないし、顔を奪うってわけでもないんだ。
やっぱりジャンプだと難しいのかな。
なんだか凄く甘くなっちゃうんだよね、敵が。

首無は大丈夫でしょうか?。
女に弱そうだからなぁ。

檄鉄の雷電の良く分からない技に大苦戦のリクオ。
爪に刺した道路やビルごとひっくり返したってことかなぁ?。

畏のある場所に集まる敵側妖怪たち。
で、次週。



『べるぜバブ』

感想は後ほど。



『黒子のバスケ』

黒子はミスディレクションを切って、逆に自分に視線を集中させることにより、チームの他の者に消えるドライブと同じ効果を与えていた!!。

けれどそれはネタばらしをしながら手品をしているようなもの。
桐皇相手にミスディレクションはもう二度と使えない。

「ここで負けるよりマシです。」
「先のことは、またその時、考えます。」


うっわー、もう誠凛にとにかく勝たせてあげたい。

なのにまだ4クォーターが残ってる。


『REBORN !』

最近の掲載順はもうさっぱりです。
が、とりあえずコミックスの売り上げとはリンクしてないってことは良く分かった。
日曜の朝日にコミックのランキングが載ってたけど、売れてるモンねぇ、『REBORN !』も最近低空飛行の『BLEACH』も。

フランは結局どっちに行ったの?と言う事が気になって、本編は気もそぞろです。

とりあえず、僕の可愛いクローム僕の大事なクロームでもあるってことが良く分かりました。

フラン勧誘の為、黒曜を離れる骸は、クロームを並中に預ける。
なのでツナたちは歓迎会を開くことに。

新章はアルコバーレの秘密が分かる話でしょうか。



38号の週刊少年ジャンプ、巻頭カラーは人気投票発表の『トリコ』。
センターカラーに『REBORN !』、『べるぜバブ』、金未来杯の『ウルフ & レッド』です。





ここから全くの余談です。

今週号の近未来杯の『ハングリー・ジョーカー』を読んで、思い出した本があって。
進化した・・・と言うか、強者となった生物と弱者になった人間を描いてて、物語はそう言う世界になるまでを描いているんですが。

これが題名を思い出せない...orz...、『○と○』って感じで○の部分には名前が入るんだけども。

著者名も思い出せない...orz...、翻訳物だってことは覚えてるけど、作者の名前なんかすっからかんですわ。

高かったんで図書館で借りたと言う情けないことは覚えてる。

これじゃ検索のしようがない。

思い返せば、こう言うことになるからと、読んだ本は書き留めておこうと始めたブログだったのに。
自分のだらしなさに絶望したくなる。
これからはタイトル名、作者名だけでもきちんと残しておこう。

・・・とりあえず、10月頃からね。
だって9月は残暑が厳しいって言うし。(ノ▽≦)テヘッ

とつらつらキーボード打ってたら、著者名だけ思い出した!!。
うんうん、まだまだ捨てたモンじゃないぞ、私。←自分にはどこまでも甘い



三部作らしいんですが、早く二作目出ないかなぁ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週は買いました! だって我愛羅出てるって聞いたから! 我愛羅が出てるのは  一コマ でした!! だから、我愛羅について語ることは、  我愛羅しゅてき…vv ってことしかないんですが、 ここの戦いは、アニメで一回分ぐらいオリジナル使ってやって欲しいなぁ… …
島田紳助 芸能界引退会見 暴力団関係者?本当の理由?上原美優流出噂は?
めちゃくちゃ怪しいエッチな動画!?美しすぎる書道家國重友美トイレ盗撮動画?
土曜に入手も 週末アニメのレビューに時間を取られて結局 発売日になりました。 今期はもう このサイクルで仕方無いと思います(^^;では 早速 掲載順に一言感想を。表紙&巻頭カラーは 連載10周年の...
映画「ロックわんこの島」出演女優 麻生久美子のヌードをご存じ?
Googleストリートビューで恥ずかしいシーン大公開中!下着、乳もみ、立ちション・・全裸!?
Yahoo!検索ランキングの検索数が急増したキーワードを紹介する、「急上昇ワードランキング」にも登場した「エヴァカフェ」
なでしこジャパン丸山佳里奈の温泉乳首で初ヌードで上半身裸ってエロすぎ
眞鍋かをりツイッターでロケバスのエロい妄想や人生初のカー◯ックス!泥酔しての乱交をつぶやいた
表紙&巻頭カラーはやっと復活した一護!な「BLEACH」です!長かったー!!!まさに卍解祭り!といったところですね。中カラー表紙は背中合わせに立つ一護とルキア。さて、昨日は「銀...
一護の中の人ですが、今「TIGER&BUNNY」のバーナビーでブレーク中☆ティーダから聞いている身としては、凄く良かったと思っております。一護の色とは異なる色が素敵ですよ。で、そち...
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」ハーマイオニー役エマワトソンのパンチラというかその中身まで!
麻倉憂動画 たびともで超ミニスカの股間から白黒ゼブラ柄のパンツが丸見えパンチラ放送画像
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。