≪04  2017-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年ジャンプ 39号 感想
おはようございます。

9月に入ったのに蒸し暑いったらないです in 横浜。
多少の暑さは我慢しよう。
でもこの湿度はホントに勘弁してもらいたい。

さて39号のジャンプの感想です。

表紙・巻頭カラーは新連載の『クロガネ』です。


剣道だろうが、妖怪だろうが、ヤンキーだろうが、舞台設定は違えども描きたいのは超絶技のアクションマンガってところがジャンプ王道か?。
あとはそのマンガだけの“これ”といったものが出せるかどうかですが、次回以降に期待。

視力 & 動体視力が飛びぬけて良いって言うのも今更だしなぁ。
それだけで運動神経ダメダメでも大丈夫って無理ありすぎじゃないでしょうか・・・。

ヒロインもねぇ・・・。
お金返して欲しいからって、こんな危ないヤツらについて行こうなんて、おバカすぎだし。
バイトするとか、手段はいくらでもあるわけで、ヒロインの危機を作るために無理した性格設定だと思うな。

個人的にはパ○ツ出さないで勝負する潔さが欲しいんですけどね。
出せば良いってモンじゃなし、出さなきゃダメってもんでもないでしょう。

面白くなるまで感想はなしで。


『ONE PIECE』

ルフィー、凄いんですけども。
これだけ強くなっちゃうと、ルフィーがピンチになる敵ってどんな?と思ったりする。

ノアはデッケンが能力で飛ばしたようです。
シラホシ目指して飛ばしてて、一緒に魚人島もぶっ壊してしまおう、と。

リュウグウ王国の皆を救うために1人ノアを止めるシラホシ。
が、デッケンがノアの船底に。

シラホシを救う為に、ルフィーがサンジの力を借りてジャーンプ!!。

お姫様を救うのは、そりゃやっぱり王子様か、ヒーローですわ。
ルフィーって何気にモテモテな流れになるのね。
本人にその気は全くないって言うのに。


もう来年のカレンダーが出てくる時期かぁ・・・。..( - -)トオイメ
 



『トリコ』

おぉ!!、サンサングラミーの天ぷら、本当に美味しそうだ!!。
『トリコ』でそう思うことって珍しい。

クインの背中で、地上800メートルの場所でお食事って言うのも素敵。
もっとも私も小松同様、高所恐怖症気味なのですが・・・。

ところで四天王 + 小松のチームで旅って良いですね

これは是非実現して欲しいですよ、島袋先生。
それで小松を取り合うんですね。


『NARUTO』

ワケ分かんない...orz...

取り合えず我愛羅の前に惑星螺旋丸(凄いネーミングセンスだな)発動のナルトが現れて、我愛羅と協力して無様を倒す。
無様ってのが、どこのどんな人だったのかさっぱり覚えちゃいないんですけども。

ところでツナデのことを“ばーちゃん”と呼ぶのはツナデ本人が良しとしてるのでかもしれませんが、よそ様の里の長を“じーちゃん”呼ばわりってどうなのよ?。
何様?って思っちゃうんですけど。

で、ナルトは三代目雷影と戦ってるテマリのところへ。

一方、サスケが超お久しぶりに登場。
やられてるのはゼツかなぁ・・・。

「ブラックな自分」に酔っちゃってますわ。
このサスケをナルトが説得できるとは思えないんだけどねぇ。
って言うか、あのナルトが出来ちゃったら、ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!とやりたい気持ち。


久しぶりに?こんな風にカッチョ良いカカシが見たいなぁ。




『べるぜバブ』

対焔王でまとまる男鹿たち。

男鹿と古市の「オレ達が何とかする。」のシーンが良い。
古市に何が出来るんだろう?ってことが激しく疑問ですけど、主人公にちゃんと友達がいるマンガって好き。

禅さんが師匠になって、これから地獄の特訓だそうです。

新連載の感想で書いた「そのマンガだけの“これ”」が『べるぜバブ』にはあると思う。



『ST & RS』

チームのうち1人のボンベには最初から空気が少なくしか入ってない。
個人選のように見せかけて、実はやっぱりチームワーク・・・って言うか、他者とどう協力していくか?を見る試験だったわけですね。

1人置いていかれた土神君を入れて、4人で進む真帆たち。
“1人”は宙地君だった。

4人で酸素を分け合えばゴールまでギリギリいけるかも知れない。
しかし土神君は何だか考えこんでるご様子。

行けるかも?の可能性で酸素分けるくらいなら、自分は独りって行くとでも?。

って言うか、土神君の熱意はかうけど、能力的に劣っていたら、やっぱり宇宙飛行士は無理だと思うの。
宇宙ってそれくらいシビアな場所だと思うんだけど。

昔は純粋にSFと呼べるマンガって結構あって、そう言うのを思い出したりして、楽しく毎回読んでます、?これとか。




『銀魂』

佐々木に雇われて知恵空党・チェケラ党に潜入調査中の銀さん。

銀さん、ポニーテールです!!。
せっかくなんだからもちっとカッコ良く描いて空知先生。
銀さんも鼻ほじってないで!!。

“エリート”連発の佐々木さんですが、板野友美が好きだったり、携帯依存症だったり、「・・・だお」言葉を使ったり、なかなかお茶目な一面もあるようです。

土方の手紙を届けに急ぐ鉄。
しかし知恵空党に捕まってしまう。
かつて鉄は知恵空党に出入りしていて、頭目にも可愛がられていたらしい。
しかしそこはやっぱり小者、逃げ出していたんですね。

見廻組局長の弟にして、真選組副長の小姓。
鉄を握れば江戸最強の組織を一気に2つ潰せる。
それが頭目の狙い。

しかし佐々木は「とんだ勘違いですよ。」

弟を見殺しにする気満々の佐々木。
それどころか「佐々木家から預かった子息を死なせた失態」で真選組壊滅も企んでいる。
最初から鉄を道具に使った佐々木。

剣を抜こうとする土方。
しかし近藤の後ろで構える美人さん。
今井信女と言うそうです。
黒髪ストレートのロングで、正統派美人です。
綺麗な子はまた制服が似合うんだよね。

信女の刀を、自分の剣で貫く沖田。
「次は○○○ピーブチぬく。」のセリフはなんですが、相変わらず近藤を守るためにはマジ顔炸裂で超カッコ良いです。

鉄の首元に刃先をあてる頭目。
出撃しようとする見廻組を止める土方は止める。

「この先・・・は俺達がゆく道だ。」

俺達ゃ茨斬り開いてでも、ここをゆく。
茨斬り開いてでも、ここを帰る。
鉄と・・・パラガキどもと一緒にな。


「この茨掻、たやすく通れると思うな。」

くー、こう言う凄まじい形相の土方、本当に素敵。

土方が見廻組を足止めしている間に、別働隊として近藤・沖田たちが鉄を救い出す作戦。
しかし佐々木は殺しのエリート・信女を動かしている。

これはやっぱり沖田 vs 信女でしょうか。
沖田を困らせるのは神楽ちゃんだけにして欲しいので、ここはサクッとやっつけてもらいたいです。

この美人さん、スイッチ入るととっても危ない人に変身するようです。

お互い気に入らない同士。
土方 vs 佐々木!!。

何か知恵空党の雑魚っぽさがハンパない。
もうどうでも良い存在って感じじゃないですか。

あ、知恵空党には今銀さんがいるんだっけ。
銀さんも嫌いそうだよね、佐々木みたいな人。

結局鉄を助けて、お給料はもらえず・・・かしら。


空知先生の巻末コメントでカレンダーの事に気付いたのでした。
空知先生、ご苦労さまでした。







『めだかボックス』

与次郎ちゃんの妄想炸裂!!。
廻栖野うずめ美化委員長なんて足元にも及びませんわ。

与次郎ちゃんにすぐ対応できる阿久根も大したもんだ。

先週の無駄に作り込んだ設定、行き過ぎたインフレ、ご都合主義、変な笑い方 & とにかく血縁関係・・・を地で行って、最終関門突破です。

本当に爆笑しましたよ、この戦い。

さて、優勝者は一名なのに、1人の脱落者もないと言う結果に。

「優勝者はジャンケンで決めればいいんじゃない?。」とか「ここまできたら・・・全員優勝みたいなもんじゃん。」とか言っておいて、次の瞬間には平気で裏切る球磨川が素敵です。
そして皆が一分見ない間にめだかちゃんに負けてる球磨川がこれまた素敵です。

さすがはスタイリッシュ!!。

ここからはボーナスステージ。
めだ関門だと。



『HUNTER × HUNTER』

キメラアント編ってつまりはメルエムとコムギのラブストーリーだったんだ・・・と言うのが一番に思ったことでした。

ただ純粋に「コムギと言う女性・人間に会いたい」と望む王。

残された時間をコムギと過ごしたい、それだけだ。

隠されていたコムギを見つけた王。
コムギは無邪気に眠っている。

王の口元に浮かぶ笑み。

「起きろ、コムギ!。打つぞ!!。」

や、もうこれで“キメラアント編”は最終回で良いよ・・・とすら思ってしまいました。



センターカラーの『黒子のバスケ』

表紙は誠凛のレギュラー5人。

本気出してゲームを楽しみ始めてたんだっけ、青峰。
やっぱり凄いです。

桐皇は個人重視だけど、勝利への渇望とエース・青峰への信頼が共通意志。

10点差がついた誠凛。
青峰をストップするために、黒子、火神、木吉の3人で止めに入る。

だったら青峰は他のメンバーにパスすれば良いだけじゃないかと思うんだけど、まさかそれすらしないとか?。

それってチームプレイとか、個人重視とかの話じゃなくて、単なる大バカ者だと思うんだけど。


『BLEACH』

初代死神代行だった銀城!!。

銀城自体は決して好きにはなれないけど、ここまでひねくれてしまったのは、山本総隊長辺りがいつもの融通の効かないおバカな対応取ったせいなんじゃないかと、つい思ってしまうわ。

一方、織姫と茶渡は走る。
月島に作られた記憶。
けれど「黒崎くんが泣いてると、どうしてこんなに苦しいの。」と思う織姫。

月島が能力でどんな風にいじろうとも、やっぱり皆で過ごしてきた時間の記憶はどこかに残っているんでしょうね。

織姫と茶渡に更に新たな“過去”を捻じ込もうとする月島。
やりすぎると人間が壊れちゃうそうですよ、恐い、恐い。

喜助と一心パパが二人の意識を飛ばして救う。
ちゃっかり織姫を担当する喜助に

完現術の仲間たちに、一護の能力を分け与える銀城。

ってことで、次回は総力戦のようです。

銀城たちの「何故こんなこと?」と「何したい?」が全然分からないのでねぇ・・・。
結局負けてからポエム語りになるのかなぁ・・・。





『ぬらりひょんの孫』

リクオが覚醒したようですけど・・・。

後ろのでっぱりがなくなっちゃった!!。

“ぬらりひょん”の証みたいなものじゃなかったのか?。

あれ、今って昼なんだっけ?、夜なんだっけ?。←そんな事も忘れてる
ひょっとして昼バージョン覚醒リクオがこれか?。
それとも遂に昼・夜融合か?。

うしろで固まってた髪が重力通りに下に下がってます。
まぁ、確かにカッコ良いけど。

何だか良く分からないけど大技で雷電をやっつけたリクオ。

次は首無の話にいってくれるかしら。





『REBORN !』

アルコバレーノたちが、ぞれぞれ「自分の為に戦ってくれ」とお願いする回。

コロネロは家光パパのところに。
マーモンはZANXUSに。
シモンのところにはスカルでしょうか。
フォンはまだ相手を考えてるところ。
リボーンはツナとディーノさん。

お久しぶりのディーノさんが素敵すぎです!!。

あぁ、目の保養、目の保養。

ってことは消去法で、骸にはルーチェかヴェルデって事になるけど、口調からするとヴェルデかしら。



39号の少年ジャンプ、巻頭カラーは4周年突破の『SKET DANCE』。
センターカラーに人気投票結果発表の『めだかボックス』、それに『クロガネ』『いぬまるだしっ』です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりなジャンプ感想・・・今までバクマンしか読んでなかったから感想書くのもあれだと思ってたんですが、リボーンが気になる展開になってきたので!書くで!いやしかし、まった...
ネタバレ注意・・・・ってほど書いてないです午後も仕事なんで激短~~な一言感想でwww銀魂は後ほど~~~~~表紙巻頭カラーは新連載クロガネ以前読み切りで掲載された話ですね...
昨日は中学の授業参観に行って、授業を見るのではなく なぜか物作りに参加してきました(^^; 文化祭でね、全校で大きなモザイクアートを作って ステージに飾るんですって。そのお手伝い。 約1cm四方に切...
は今週が休載だと忘れてて最悪だし & コラボアニメ9月末は嬉しいよ クロガネは新連載も版ヒカルの碁だし は襲来乗込み破壊しそうで はサンサング
は今週が休載だと忘れてて最悪だし & コラボアニメ9月末は嬉しいよ クロガネは新連載も版ヒカルの碁だし は襲来乗込み破壊しそうで はサンサングラミー実食も美
9月6日 WJ39号 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11004826628/1431c6f4
惑星螺旋丸!!! …惑星、って…まぁ、ナルトのネーミング力は、先週の、 イタチ「穢土転生」 キラービー「エドテンセイ」 ナルト「エドテン」 って、術名の覚え具合から察することができるんですがね。 ナルトの最初の一撃は決まらなくて、 我愛羅に砂で足止めをして…
今日が誕生日なんです。ルイ14世といっしょは良いとして、フレディ・マーキュリーと一緒なのは複雑な気分(ノ∀`)そして本日のドラクエの新作発表会、オンラインRPGとして、Wii&WiiUのD...
ジャンプ39号ネタバレ感想 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。