≪04  2017-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年ジャンプ41号 感想
おはようございます。

あと2日です、2日我慢すれば涼しい日々がやってくる in 横浜。
そしたらどっかにお出かけしたいなぁ。
もう長い暑い夏に疲れちゃってて、すっかり出不精になっちゃってるから。

さて、たまに土曜に発売だから気をつけろ!! の41号の週刊少年ジャンプ。
今週はお気に入りのマンガの単行本の発売があいついでまして。
積読本もいっぱいたまってるので、簡単版にて失礼。


キャッチフレーズグランプリ2011の発表がありました。

グランプリ作品は『バクマン。』の今のおれ達「博打打」 未来のオレ達「ジャンプ1」です。

連載が終わっちゃってるマンガのもあって、何かこう、ジャンプと言う雑誌の非常さがヒシヒシと感じられる・・・。


表紙・巻頭カラーは『バクマン。』、3周年突破・アニメ2期直前です。


第2回マンガ人気投票を開催するそうです。
本当に読みたいマンガに投票してねってことです。

この投票をやるからには読み切り版良いからちゃんとマンガで読ませてほしいと思ったりする。


本編。

人を使い捨てにする七峰に激怒のサイコー、七峰に対して勝利宣言。

うーん、マンガにおける「勝ち」って何なのさ?って思う。
アンケートで1位を取れば勝ち?、いっぱい売れれば勝ち?。

それで言ったらリアル世界では『ワンピ』が勝ちだよねぇ。
でも『ワンピ』以外でも面白いマンガはいっぱいある。

マンガと言うのは表現媒体としては歴史が浅いんだけど、古典として残りそうなほどの名作って言うのもある。

そう言うのは「負け」なの?、七峰君にとっては。

そもそもジャンプのアンケは一週だけの評価だよね。
でもマンガだって“お話”である以上、エピソードが終わった段階での、全体的な面白さって言うのも重要だよね。
でもそれはジャンプのアンケには決して出てこないよね。

何だか七峰に変な思い込みをさせてしまっているジャンプのシステムに問題もあるんじゃないかって気がする。

「自分の作品に対して愛のない人と一緒に“ジャンプ”に乗りたくない。」

だから私はエイジが好きなんだ。

好きなマンガはいっぱいあるけど、好きになれるマンガ家は、やっぱりエイジみたいにマンガに対して愛を持ってる人です。

福田組も激怒。
対七峰でジャンプはまたもや戦場に。

まず読み切りで3位以内に入れば連載。
しかし4位以下ならジャンプでの未来はない。
七峰にそう告げる編集長。

『バクマン。』って、実は勧善懲悪マンガだったりする。


『NARUTO』

キャッチフレーズは喰ったら練る!

ご大層に言ってた“尾獣玉”が作れない!!。

けれどナルトは戦いに於いてはちゃんと考える子なのですよ。
で、ビーからヒントを聞いて、影分身で螺旋丸をつくり、元雷影の腕を狙い、雷影の腕を、雷影の体に突き刺させることで勝利。

「忍最強の盾を持ってんのは我愛羅だってばよ!!。」

良し!!、来週は我愛羅だってことが分かれば、今週の『NARUTO』はそれで充分だ!!。



『ONE PIECE』

キャッチフレーズはおれ達、海賊世代!
うーん、割と普通。

本編。

わけ分かんない...orz...

ホーディーがデッケンを殺して、なのでノアは魚人島に真っ逆さまに落ちていくことになる。
しらほしも殺そうとするホーディー。
そこに王子・ルフィー登場。

「全部守る!!!、その為の“2年”だったんだ!!!。」

お、このルフィーの表情カッコ良いね。

魚人島を襲う海坊主 vs サンジ & ジンベエ。

「ウチの美人航海士に掠り傷でもついたら、お前、どう落とし前つけるつもりだァ!!!」

サンジさん、すっかり元通りになったようで何より。

一方、ロビンを襲うヒョウゾウ。
割って入るゾロ。

これはゾロ・ロビンですかぁ!!。

いえ、かつて私はゾロ・ビビだったんだけど、ビビは国に残っちゃったし・・・。

・・・ってことで、次週は待ちに待ったゾロとサンジの活躍が見られそうです。



センターカラーの『べるぜバブ』

キャッチフレーズは殺気まる出し!! あそこもまる出し!?

ネット上では、アニメはどうするんだろうと心配された事もありましたっけ・・・。

長い夢オチだな、オイ。
面白いけど。

スーパーミルクタイムの使い手のところに修行に行くことになったようです、男鹿。
葵とラミアもご一緒。

そうそうスーパーミルクタイムの本当の名前は暗黒舞踏と言うのだそうです。

一方、ヒルダはヨルダと監獄でご一緒になる。

これはあれですね、『めだかボックス』で言うところの「とにかく血縁関係」ですね。


『トリコ』

キャッチフレーズは1日10食!!

テリー、立派になって!!。(゚ーÅ)ホロリ

今度はココと一緒に会長の前菜をゲットするらしい。
その前に超強いニワトリと戦うようです。

ココねぇ・・・。
アニメで余りにももみあげが目立っちゃって・・・。
原作ではもみ上げには見えないのに...orz...


『BLEACH』

キャッチフレーズは剣華上等!!

え、ホントに沓澤ってばあれでお終いなの?。
・・・と驚いちゃったあたり、前エピソードでのループ展開にすっかり毒されてるようです、私。

雨竜が元気になっている!!
上着が短いと何か雨竜らしくありませんが。

雨竜は「一護の前にも死神代行が存在し、行方をくらませていた」と考えていた。

生きているなら一護に教えるべき。
死んでいるならその理由くらいは教えるべき。
どちらもしないと言うことはソールソサエティーでも把握できていない。

本当にまずいのは、そのどれでも無かった場合だ。

ソールソサエティーが銀城にした事、扱いとかが一護にバレるとまずいってことかなぁ。
ありえそうだなぁ、ソールソサエティーなら。

銀城とは一護 & 雨竜で戦うんでしょうか。

一方、シロちゃん。
雪緒の能力にてこずってるようです。

で、ルキアはぬいぐるみにで、すっかりリルカの術中にはまってる、と。

そして兄様!!。
vs 月島でクール系同士の戦いですね。
もっとも兄様はこんなシチュエーションだと絶対零度の怒りでもって対応する方ですが。

私は兄の戦いを厭悪する
自らは手を下さず、絆を奪って敵を嬲るとは卑劣の極み
死すべき無知だ
かかってくるが良い

兄が一太刀を振り終える前に、私は兄を斬って捨てる


あれ、横浜の家とは反対方向からな叫びが聞こえたような。

あぁ、久保先生。
願わくば、兄様のこのビックマウス発言が笑いものにならない戦いを是非。



センターカラーの『ST & RS』

3人で分け合ってギリギリの酸素ボンベ。
やっぱり大切だったのはチームワーク。

宙地君、イケメンでお利口で宇宙飛行士志望と言うだけでなく、お医者様の息子で、本人も医者も志望・・・と言うこれ以上はそうそうないと言うエリート設定、きました。
ユリアが「こんないい人いる?、そうそういないわよ。」と言うのももっともです。

白舟君、深海君のチーム、無事ゴールです。

65名中15名がゴールの試験結果。
この後は最終面接だそうです。



『めだかボックス』

キャッチフレーズは「れが箱庭の生と解(せいとかい)

これはあくまでPK勝負、PK戦ではない。
4人がかりのパスワーク、しかし黒神ファントムちゃんとした版がそれを阻む。
球磨川を叩きのめした時に、黒神ファントムを使っていることを読んでいる嬉々津。
まだ生きてるボール、それを鰐塚がヘディングで・・・。

・・・スカッしちゃいましたよ、鰐塚。

自分の前に転がってきたボールをぽすっと決めて、喜界島さんが優勝!!。

これもまた「大事なのはチームワーク」な終わりでした。
尚且つ最後を決めるのは自分でなくても良い、そう思えること。

「いいさ。誰が勝ってもいい。君もそう思っているなら、君が勝っても良いんだ。」by 球磨川ってことですね。

さてオリエンテーションは終わりましたが、安心院さんの微笑が不穏。


『REBORN !』

アルコバーレたちは自分の素敵さを“超”付きで自己申告する。

スカルはシモンファミリーにお願いに行ったようです。
アーデルのお母さんっぷりが素敵ったらありません!!。

骸チームはヴェルデについて、ツナに宣戦布告。
クロームはどうするのかがとっても心配です。

これって今まで出てきたキャラ達が戦うってことだよねぇ。
萌え的にはキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー かもだけど、肝心のアルコバーレの呪いがどうした?って話は、遠い先になりそな気がして・・・。


『銀魂』

キャッチフレーズはいざって時、銀時


土方は、佐々木の銃弾を刀で割って、更にその刃は佐々木の左肩を刺し、壁に串刺しにする。

銃弾で欠片でも充分殺傷能力あるんじゃなかったっけ? とか、土方まるでフェンシングみたいだよ とか・・・そう言うことは『銀魂』では気にしない。

イヤ、だから空知先生、佐々木をバラに例えるならもちっと端正な美形に...orz...

「あなたが救いたがっているのは、我が愚弟などではない。」
土方家のかわいそうな自分(ぐてい)だ。

警察に課せられた使命は罪を雪ぐことではなく、罪を裁くこと。
罪を恐れる土方に、人を裁くことは出来ない。
罪人を裁くには罪人以上の咎をを負う覚悟が必要なのですよ。

誰も救うことはできない。
己さえも救う権利はありはしない。


これはこれで“あり”だなと思ってしまう。
佐々木には佐々木なりの覚悟があると言うことなのでしょう。


「時間切れです。」
知恵空党に斬りかかる見廻組。

鉄もやられてしまったのか?。

佐々木にかかって来た電話は「これで俺の仕事はシメーか?。」
銀さんの仕事は見廻組の手引き。

だから「こっからは俺の好きにやっていいんだな。」

ってことで、主人公・銀さん登場!!。

たかが悪ガキ共相手に江戸の2大警察がこぞって情けねぇ。
身内を救うことしか考えてねぇ不器用なポリ公に、誰も救おうともしねぇ器用なポリ公。
てめーらが何もすくわねェってんなら、俺ァ罪人だろーと丸ごと救いとってやらぁ。


「来いよ、鬼の副隊長。まずはてめーからだ。

この攘夷志士・白夜叉の首、とれるもんならとってみやがれい。」


銀さん、カッコ良い!!

・・・って、

土方にカミングアウトしちゃって良いの?。

このセリフはつまり、佐々木はout of 眼中ってことでですか?。

土方も同様です。

「あの天下の悪ガキはてめェらの手に負えねぇ。」

ここでハートマークをつけたいが、実は土方が本当に素敵なのはこの後!!。
なのでここはグッと我慢する。

俺たちにしかできねー事もあんだろ。
てめーと同じ過ちをおかさねーよう止めてやることはできる。
過ちを受け止め前に進む術を教えてやることはできる。
俺ァどっかのものわかりのいい野郎のように、誰も救えェなんて諦めるつもりはねぇ。


「悪ガキが罪人(わるがき)見捨てたらシメーだろーが。」

・・・満を持して・・・

キャー,,,((/*~∀)乂(∀~*\)),,,キャー 土方、カッコ良い!! 

しっかし不器用な男だねぇ、土方って言うのは。
もちろん私はそう言う土方が好きなんだけども。

鉄を屋上から蹴り落す銀さん。
土方と銀さんはお互いに斬りかかる。

「違う」と佐々木。

山崎が人質を確保。

「もう我慢はいるねぇ、大暴れしてやれぇぇ。」の近藤の掛け声。

で、ですね、沖田と信女の戦いなんですが。
沖田は自分勝手にバッティングセンターして、信女は勝手に卓球ラリーしちゃってます。
ってことで、今回も真選組一の使い手の剣戟は見られませんでした。

こうなったら対高杉組まで取っておけー!!ってなもんですわ。

あ、空知先生、卓球のラケットのグリップが長すぎ。
(ひょっとしてミントンかテニスだったか?)

山崎はあんぱん工場してるし、近藤は股間の新感覚に夢中のゴリラしちゃってます。
近藤、こんな時まで落とされちゃって・・・。(・・、)。。。

えっと最後が私には良く分からなかったんだけど、やられてるの本物の真選組じゃないよねぇ?。

とにかく土方は白の隊服着てて、ヘリコプターを手榴弾でドゴォォォンして、手榴弾型のマヨネーズでヤキソバパンを食す。
・・・で今回は終わり。

あぁ、堪能、堪能。






『HUNTER × HUNTER』

ゴン、危篤状態!!。
生命維持装置も外せないそうです。

一緒に戦おうと言って欲しかった。
「今回だけは許さねェ。謝れよ・・・?。オレがお前を必ず元気にしてやっから。絶対!!!謝らせっからな!!!。」

見た目は飛影とそっくりなのに、とっても可愛げのあるキルア。

レイナ、実は中はカイト?。

そしてパームは王の最期を見届ける。




『黒子のバスケ』

無我の境地!!。

青峰ったらどこまで進化する。
この先、大丈夫なのでしょうか、このマンガ・・・と心配に。

こう言う凄まじい新技が出るとそのキャラが勝つと言うのが普通なのだけど、それを外したらそこまで『テニプリ』と一緒ですか?と大笑いしよう。
(と不二の試合を思い出していってみる)




『ぬらりひょんの孫』

「それに彼(奴良君)はボクの友達(マイファミリー)だからね。」

良いね、清継君。
ここに来て清継君が良い動きをするようになった来た!!。

それを聞いた青田坊は清継君を連れて渋谷に。

エロ絵師・鏡斎が巻と鳥居に迫る。
この二人、なんかいつもろくな目に合ってないような・・・。

倒れた毛倡妓の前に現れた男。
これが“若先生”でしょうか。
遠野者ですかね。




42号のジャンプ、表紙・巻頭カラーは『HUNTER × HUNTER』
本編ちゃんと仕上がるのか?ってことが心配です。

センターカラーにアニメでのコラボがもうすぐの『銀魂』と『スケットダンス』
そして『BLEACH』です。





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3連休中時間がとれなくて、結局今日になりました。 と言っても、土曜が授業参観で登校日だった娘は今日もお休み。 お兄ちゃんがいると見られないCDだのDVDだのをつけて 朝からやかましいです(--;) 表紙...
ジャンプ41号ネタバレ感想 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
トリコの新たなる怪物を募集する企画に参加しようとするボッスン。 そういえば少し前もトリコネタがでてたけど、作者篠原ってトリコやドラゴンボールに憧れてるのかな。主人公地味だし。派手なマンガをうらや...
第25話「EternalImmortality.(永久不滅)」ありがとう、そしてありがとう!心からそう言いたい最終回でした!!お約束の連続だったとはいえ、ファンの期待を見事に丸ごと拾い上げたさとう...
 週刊少年ジャンプ 2011年 41号 感想  次のページへ
随分書いてなかったんですが、すみません、 PCがぶっ壊れてました。 ハードディスクがいかれちゃったのを、騙し騙し使ってて、 何とかバックアップ取ろうとしてたのですが、 ディスクに傷いっちゃってるらしく、バックアップエラーになっちゃって、 そうこうしているう…
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。