≪03  2017-04/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年ジャンプ42号 感想
おはようございます。

今日の最高気温は22℃らしいです in 横浜。
いや~、快適快適。

って言うか、寒いくらい?。 (*゜д゜)))

タンスの引き出しに入ってるのは半袖ばかり。
長袖をしまいこんであるクローゼットから一枚、一枚引っ張り出して着てる私。

うーん、衣替えしなきゃだわ。
↑とか言ってすぐにはやらない私は不精者。


さて42号の週刊少年ジャンプ、表紙・巻頭カラーはアニメがまもなく開始の『HUNTER × HUNTER』

表紙・巻頭カラー共にアニメのイメージで描いたのかなって感じで、ゴンもルキアも底抜けに明るい。

アニメですが、日曜朝10:55~と言う事で、その時間帯に驚いたですよ。
HPのキャラの絵見ても子供向けかなぁとは思ってたんですが。
それでもマッドハウスさんがちゃんと作ってくれれば面白いアニメになると思うんですよね。

ただ原作とは似て非なるものになっちゃうと思うので、『ハンター』ファンの方は覚悟した方が良いかも。


さて本編。

軍儀打ちをする王とコムギ。
そもそもこのゲームのルールが分からない上に、私は戦術とか全然知らないのですが、コムギは負けの決まってるような手に出たらしい。
しかし活路をみせるコムギ。
逆新手を打つ王、更に逆新手返しに出るコムギ。

・・・ってな感じでゲームは進んでる。

その中で、自分の名が「メルエル」だと教える王、更には“様”抜きで呼べとまで言う。

自分が「こんなに・・・幸せでいいのでしょうか?。」と泣くコムギ。
メルエルは自分が毒に侵され長くないことを明かす。

「最後をコムギ、お主と打って過ごしたかった。」

しかし毒は伝染性、メルエルのそばに長くいればコムギの命もない。

「ワダす・・・今・・・とっても幸せです。不束者ですが、お供させてください。ワダすはきっとこの日のために生まれて来ますた・・・!。」

その言葉を聞き、メルエルも思う。

・・・そうか、余はこの瞬間のために生まれて来たのだ・・・!!。

これが王・メルエルとコムギの最期の時間ですね。

生物の頂点に立つべく生まれて、傲慢だった王の野望は叶わず、けれど静けさの中でお気に入りのコムギと共に死んでいく時間に生まれた理由、価値を見出す。
物語として面白い人生だったと思います。



『NARUTO』

我愛羅 & 現役土影 vs 元水影です。


ギックリ腰になるよなお祖父ちゃんなのに、土影を「オオノキ小僧」呼ばわりする元水影。

我愛羅が色々考えて、ついに元水影を砂漠層大葬に閉じ込める。
封印を開始する連合軍。

でもバトルが面白くなってきちゃった元水影さまはこのままではすまされない。

砂漠層大葬が壊れ、蒸気暴威(ジョウキボーイと読む)の術発動!!。
相変わらずスゴイネーミングセンス。

我愛羅は好きなキャラですし、まぁ今週は良いのですが、いつまで蘇った“大物”バトルやってるかなぁ。
そろそろ本筋を進めて欲しいんですが。

サスケはどうなった?とも思うし。



『ONE PIECE』

ナミは天候棒で大活躍。

「黒スーツの男・・・あの女が傷つく事に過剰反応していた!!」からナミが一味の弱点って思う敵さん達。

や、サンジはナミじゃなくても、女の子がやられてれば過剰反応するし。
それに“弱点”って、敵さんたちが考えるのとは全然違う意味で・・・だと思うぞ。

しかし足を取られ動けないところを、イカロスが攻撃しようとする。
庇うブルック。
更にフランキーがパンチ!!。

ってことで、フランキー vs イカロス。

ブルックの方は vs ゼオ。

ウソップ vs ダルマ、チョッパー vs ドスンとルフィー海賊団の面々は戦ってます。

一方、島の上ではシラホシがまだ動くノアを必死にひき付ける。
しかし間に合わなかった、どうやらデッケンは死亡。
そしてノアは魚人島に向かって落下し始める。

ってとこで次週へ・・・なのですが!!。

次週は休載だそうです...orz...
うん、まぁ、尾田先生にはゆっくり休養して頂きたいです、はい。
でも寂しいんだよねぇ、『ワンピ』がないと。



『黒子のバスケ』

どうやらゲームが楽しくなったきたらしい青峰、本気の本気の本当の姿。
なので誠凛、手も足も出ません。

で、青峰君の過去話です。

これが出てくるといつも思うんだけど、青峰をド外れた才能の持ち主で、自分のライバルになる者がいなくて、だからやる気も出なくて、でも本気にさせたら凄いんだぞ的キャラしたいって言うのは分かる。

だけど井の中の蛙、大海を知らずって言葉を思い出しちゃうのよ、どうしても。
だから┐(´ー)┌フッ ってなっちゃうのよ。

火神は「青峰と一対一でやらせてくれ・・・です。」
“です”が小さいところが可愛い。

うーん、残り4分11秒で7点差かぁ。
サシの勝負で火神が青峰のレベルとイーブンに持っていけたとしても、試合的には厳しそうだなぁ。


センターカラーの『BLEACH』

表紙は迫力の銀城。
雑魚キャラ化せずにこのイメージを保つことが出来るか?。

今週は兄様のターンだと思ってたのに!!。

何なんですか!、獅子河原って!!。

一角 vs 獅子河原、恋次 vs ジャッキーで、死神さんたちは2年の斎下の間に進化してますよって言う回でした。

恋次は「俺はこの17ヶ月、藍染と戦えるように鍛錬したんだ。」
ってことで、更なるインフレが『BLEACH』を襲うようです。

藍染をあんまり落さないで欲しい・・・とついつい思ってしまう。



『トリコ』

開いた宝箱。
その中には一粒の豆。

ですが、この瞬間、食材が自分を呼ぶ声に気付いたシェフたちがいる。
なのでとんでもないお豆なんでしょう。

小松と大竹もその声を聞いたようです。

大竹の料理なんですが、メルヘンチックらしいです。
なんだかディズニーランドのレストラン?と思ってしまいました。

大竹はお金を使い食材を手に入れ、メディアに露出する。
お客様をバカにした発言に怒る小松。
小松が知っていたかつての大竹とは変わってしまったようです。

小松がトリコと組んでいることを知って悔しい大竹。
その大竹が連れ去られてしまいました。

小松へのライバル意識から美食會のシェフになっちゃうんでしょうかね。
小松の力で昔の気持ちを取り戻す・・・って言うのが良いんだけどなぁ。



アニメコラボ企画放映!!ってことで、『銀魂』vs『SKET DANCE』のポスターが!!。
絵もまさに“VS”って感じです。

前面に大きく銀さん vs ボッスン。
後ろに中の人は一緒の新八 vs スイッチ、演技分けが楽しみですわ。
そして神楽ちゃん vs ヒメコ。
そう言えば神楽ちゃんもヒメコも、ちっともジャンプのヒロインらしくないところも似てるな。

楽しみ、楽しみ。


センターカラーの『銀魂』

表紙はオープンカーに乗ってお出かけの銀さん、新八、神楽ちゃん。
後部座席から乗り出してる定春が可愛い!!。
おめかしした神楽ちゃんを沖田に見せたい!!。

さて本編はバラガキ編の最終回。

先週のSM対決でガッカリした沖田ファンの皆様、今週にカッコ良い姿が待っていましたわ!!。

決着がついた土方と佐々木。
「どうだいそろそろ俺たちも・・・。」と沖田。
「ついてない。」「人斬りは一度定めた標的を斬るまでは、鞘には収まらない。」とビルの柱をガガガガ斬る信女。

「おさまる鞘がねーなら、てめーにおあつらえ向きなのを用意してやらァ。」

「俺の標的はお前じゃねーよ。」

もちろんそれは神楽ちゃんですよね!!。←いろんな意味で

「てめーみてーなデケー刃にはそこがお似合いだぜ。鞘ん中で眠りやがれい、なまくら。」

イヤ、カッコ良いね、沖田。

浪士たちは全員捕縛されている。
真選組の隊服を着ているのは見廻組。
真選組の隊員も、人質の鉄もどこにも見当たらない。
・・・と言う報告を受ける佐々木。

で、色々と考えると「傷み分けのお互い不問」で落ち着こうじゃないかと言う真選組の提案を呑むことに。

「英断心より感謝いたしますよ、局長。」と土方。
「いえ、これからもお互い江戸の治安を護る者として頑張っていきましょう。」と佐々木。

この白々しい会話ったらどう?。

でも「アナタ達は立派なエリートですよ。悪ガキのエリートだ。」は本気だと思うな。

さて、見廻組に美味しいところをあげてしまった真選組ですが、

「なんせこっちは超大物のホシあげたんだ。なぁ白夜叉殿。」

もう勢いに乗ってカミングアウトしちゃうから。

あくまで“元”だと主張する銀さん。
鉄だって元攘夷浪士じゃないか・・・と言うと、鉄は「責任とらせてください、自分、切腹するっス。」

銀さん、え゛え゛え゛え゛え゛━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━

今回の件は自分の責任だと言う鉄。
元攘夷浪士だと知られるのが怖くて、その為に迷惑をかけてしまった。
土方には何も知らないでえらそうな口を叩いてしまった。
手紙も届けられなかった、土方の兄にも、自分の兄にも。

「届かなかったんならもう一度出せば良いさ、今度は自分の手で。」と土方。
佐々木には届かなくても、ろくでもない真選組のアニキたちには届く。

「てめーの手紙、俺たちはいつでも待ってる事を忘れん・・・な・・・。」
そこまで言って、力尽きて倒れる土方。

あぁ、このエピソードは土方の良さがいっぱい出てました。
土方にそう言うところあるから、敵(のはずなんだ、本来真選組は)なのに、自分のテリトリーの中だと思って、必死に守ろうとするんでしょう。

さて、佐々木は瓦礫の中でドーナッツで信女釣り。

私もドーナッツが食べたくなっちゃったな。?これとっても美味しそう


私はクリームが入ったりするのより、シンプルなドーナッツが好き。


それはともかく・・・。

その佐々木に話しかける人物。

何と!!、高杉!!。

キャー!!ε=ε=(ノ≧∇≦)
↑反転してください。や、「声にならない」ってのを表現したかったんです


安いエサの割で釣った銀さんや真選組、しかし逃がしてしまった。
「何だか食すのが勿体なくなってしまって。」

佐々木、幕閣の中でのし上がろうとかそもそも思ってないみたいですね。
「既に崩れかけた幕府(がれき)の中で権力争いをするつもりはありません。名門佐々木家もいずれ崩れ去る運命です。」

これだけ釣りが楽しめれば充分。
「この瓦礫の海にも、泥にまみれてもがく泥魚達がいることを知れましたから。」

「楽しみは先にとっておくと。いずれまた会う事になりましょう。」

「私達がこの瓦礫の海を更地に変える時、水を失った肴がどうあがくか、楽しみですね。」

うーん、高杉、ここまで手を伸ばしていたか。

高杉って初登場からずーっと出てこなくて、それであの“紅桜編”だったんですが、その後また音沙汰なしだったんですよね。
“真選組動乱編”でまたちょっと顔を出し、また音沙汰なし。

それが神威と春雨を自分側に引き入れ、今度はこれ。

そろそろ銀さんs vs 高杉sの下地を整え出したって感じですかね。


えっと、銀さん、釈放されたようです。
ま、そりゃそうだろう。
これで牢屋行きなら、真選組ってば恩知らずですよ。

銀さんの無実を説いた鉄の頼みを聞いて、土方の兄宛に鉄が書いた手紙を、鉄と一緒にお届け。

あら、土方のお母様、登場。

土方は手紙をずっと兄に届けていたらしい、江戸に出てからも。
その手紙をいつも楽しみにしていた兄。

今も届く手紙を、母上が、お墓の兄に読んでいる。
その手紙は白紙。

こう言うところ、土方らしいなぁ。
言葉にしない思い、出来ない思い。

でもそれはちゃんと兄弟の間で繋がっていた。

「兄弟ってのは・・・、家族ってのは生きているって、ただそれだけきけたら充分なのかもしれないよ。」
お母様の言葉が胸に染みます。

自分の書いた手紙は渡さなかった鉄。
土方と兄が繋がっていることを聞けたら、それで充分。

紙飛行機で飛ばした鉄の手紙を、銀さんは入院中の土方の窓に飛ばす。
バラガキより。

土方も「パラガキ様へ」と手紙を書いている。
けれど言葉は「何も浮かばねぇ。」


も、高杉まで登場しちゃって、このエピソードは、

空知先生、o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆ありがとう☆!!と言う気持ちでいっぱいです。



『REBORN !』

表紙は骸率いる黒曜。
カッコ良いんだけど、正直、コスプレ?って思っちゃった。

ヴェルデに付いた骸。

で、お互いに誉めてるのかけなしてるのか分からない形容の数々。
ヴェルデの中の骸は小林幸子か、美川憲一かと言う感じ。
天野先生、ここは骸がマイクを持つ手の小指は立てて欲しかったな。

私もクロームをどうするのかがとっても気になってたんですが、ツナに「預かってもらいたい、今のクロームは嫌いだ。」
とか言っといて、「大事に扱ってください。」

おいおい、目が笑ってないぞ、と。

コロネロの代理となったラル・ミルチとバジル。
ツナパパに代理を頼むコロネロ。
あれラル・ミルチは勝手に代理になると決めたのかしら。

どちらにしてもコロネロはラル・ミルチを、ラル・ミルチはコロネロを元に戻したいと言う思いがあるようです。

で、白蘭と真6弔花、そしてジッリョネロファミリーが組んで・・・。
何と10年前の姿のユニです!!。
うっわー、ユニったらメチャメチャ可愛い。

うーん、骸は分かるんだよね、戦う理由はあると思う。
でも他の人たちはどうなの?って思ったりする。

戦うんだよ。
死ぬことはないかも知れないけど、相手を傷つけて、自分も痛い思いをするんだよ。
それでもしなきゃいけない事ってどうしても思う。

アルコバレーノたちもさぁ、自分じゃなくて、人をそう言う目に合わせるって分かってて、頼むかなぁ・・・。

キャラ萌え的には乗れるけど、話的には余り・・・ね。



『めだかボックス』

やっと善吉が出てきたと思ったら、見開きまるまる4ページ使ってまだ暗号解読中。
しかもメチャクチャ往生際が悪い。

さすがにめだかちゃん、ゲンコツ一発。
その目は観察者、友情・愛情なんて甘ったるい感情ではない。

めだかの周囲を普通の人間で囲めば、善吉はその個性を失う。
だからこそ生徒会候補生として、5人の悪平等を、5人の普通をめだかの下に送り込んだ。

で、善吉くんの味方の江迎ちゃん、真黒お兄ちゃん、名瀬ちゃん、宗像、不知火が「頼むぜ安心院さん。」
え、安心院さんが善吉くんを変えちゃうってこと?。
それをみんな望んでるってこと?。

「若造一人誑かすなんて、週間少年ジャンプを卒業するのと同じくらい簡単なことなんだよ。」

うーん、私がジャンプを卒業するとしたら『銀魂』が終わる時がチャンスかな・・・。

それはともかく・・・。

善吉は変わることなく普通であり続けると思うな。
だからこそめだかちゃんには善吉なんだろうし。
なんて言うの、そこまで普通であり続けることが、既に普通じゃない・・・みたいな。


『バクマン。』

服部さんが東先生の面倒を見るらしい。
でもそもそも七峰がひっぱり出さなきゃ、眼中にもなかったんだよね。
七峰が利用したのは確かに許しがたいけど、東に取ってどっちがよりキツイことだろうか?と思ったりする。

マンガ家さんは大変。
単に話を作って絵を描くだけじゃありません。

新連載、読み切りが入って来る時はその為の「とっておき」を使う・・・なんてことまで普段から考えておかなきゃなりません。

七峰の読みきりに当てて、一話完結で行こうと決めたサイコー & シュージン。
「一話完結じゃない一話完結」と言う編集長の言葉をヒントに、叔父のマンガを読み返す。

一話完結、しかしそれはその先の展開へ転換点にもなっている。
過去の回から伏線になるものを探していた叔父。

・・・ってことで、サイコー & シュージンも『PCP』を一話目からじっくり読み直すそうです。



『べるぜバブ』

首切島到着の御一行。
男鹿とご夫婦に見られて嬉しそうな葵ちゃん。

さて島には人っ子一人見当たらない。
早乙女先生ご紹介の斑鳩酔天は本当にいるのか?。

・・・ってところを襲われた御一行。
それは全~部人形。

カラクリ使いって所?。
それとも傀儡師か?。



『ぬらりひょんの孫』

青と清継君が到着した渋谷は地獄絵図のよう。
うーん、この絵、もうちょっと日本的墨絵の地獄図にして欲しかったなぁ。

鳥居と巻に迫るエロ絵師。
二人とも大ピン~チですが、何とゆらちゃんからお札を、魔魅流から数珠をもらってて、それを使ってこの場を逃れる。

そう言えば陰陽師s、どうしてるんだろう。
もうそろそろ駆けつけてくれても良いんじゃないか?。

余談ですが、パ○ツ見せないほうがエロいと言う事もあるんだぜ・・・と思うエスカレーター滑り台状態シーン。

しかし鏡斎の絵の妖はウジャウジャいるので、外に出たと思っても、やっぱりピンチは続く。

そこに登場、リクオ!!。
ってことで、次回はリクオ vs 鏡斎らしい。

清継探偵団が頑張って活躍してくれとるのが、とっても嬉しい。
もっと早くこう言う展開にして欲しかったな。



『ST & RS』

何でいきなりこんなに掲載順が下がってるの?。

椅子に座る夢を見る白舟。

一方、火星では突然土が盛り上がる。
それは椅子のように見える。

そこが“会談場所”か?。

・・・ってことで、ここからが本番でしょうか。
新しい展開を期待してます。





43号のジャンプ、巻頭カラーは『黒子のバスケ』
センターカラーに『めだかボックス』、『REBORN !』、『こち亀』です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

表紙・巻頭は「H×H」。 やっとと言うか、久々にゴンの顔見た~。 クラピカもレオリオもヒソカ(ちっさ!)も“今”一体何してるのか、 なんかこのメンバーが揃ってたのってマジで遠い昔ですね。 本編は王...
宮野真守君の舞台「ウルトラマンプレミア2011東京公演」を観て来ました!ウルトラマンゼロの声の宮野君が、地球人の姿のゼロ、モロボシ・シンも演じるという舞台です。中でネタとし...
表紙&巻頭カラーは10月2日からアニメがスタートするHUNTER×2です。原作挫折したあたり、アニメのほうが分かりやすく表現できる部分も多いと思うので見られたら見ようか...
二代目水影「大物になるぜ…こいつは…マユ無しだしな!」 それ言っちゃだめえぇぇぇえぇーーーーーーーー!!! ええ、私、 宇宙戦艦ヤマトでは真田さん 聖☆おにいさんではウリエル そしてNARUTOでは我愛羅が一番好きですが、何か? マユがないから好きになったんじゃ…
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。