≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『獣王星』 5/11 (5/12) 感想
小栗君、頼むよ...orz...

面白がっている、感情をむき出しにしている(あるいはそう見せている)、我を忘れている、厳しく言い放つ。
これの言い方を別にしてくれ。
特にトールの脈が止まって我を忘れるシーン、サードの行動の「何故」につながる大事なシーンだぞ。
前半でこれで、後半をどうするんだ・・・。




茶輪トップとの決闘のシーン。
サードにはめられてトライをせざる得なくなったトール、サードに抗議。
しかし既にサード側と見られている以上、今、なんとかしないと未来はないと説得される。
しかし力の差は明らかなので、ハンデをやるとサードは言う。
決闘。
必死に逃げ回るトールだが、明らかにトップが有利。
何とかサードに言われた場所にトップを誘い込もうとするが、切られてしまう。
誘い込んでも、サードの言っていたチャンスはなかなか訪れず、一瞬サードを疑うトール。
トップの足元にライフルによる銃弾が。
気を取られたトップに切りかかるトール、勝負を決める。
だがトールも出血多量で倒れてしまう。
我を忘れてトールに呼びかけるサード、顔を何度か平手打ちにするとトールが息を吹き返す。
チェンは黄輪フィメールのサードからトライを挑まれてリングに帰る。
冬が訪れるキマイラ。
目覚めたトールは、ティズ、サードと言う仲間がいることを嬉しく思う。
場面転換、白輪トップになったザギ。
茶輪を狙っている。




黄輪トップのユウキがいない以外はほぼ原作通りの展開。
ユウキって良いキャラなんで、出てこないのかな、ちょっと残念って思ってたんですが、次回予告を見ると、らしき人が出てたんで、だったら前から出して欲しかったかなって。
あとティズとの関係、と言うか、繋がりが、原作よりも印象的に挟み込まれている点が良いと思いました。

とにかくサードの声だよ、って言うか、話し方。
場面、心情表現によって変化をつけて欲しい。
あぁ来週からトールは堂本君か・・・。
白人にして茶輪を支配する「銀鷹・シルヴァーク」のトール。
カリスマ性を持つトップですよ。
お願いしますね、堂本君。
スポンサーサイト

テーマ : 獣王星
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

来週・・・
叫んだり悲しんだりのほうが演技としては付けやすいと思うのですが・・・素人なので本当のところは分かりませんが・・・。

あの喋り方にこちらが慣れてきてしまったらマズイなあ、と。とにかく修行して欲しいです!
>おぼろさん
私も感情をあらわにするシーンの方がやりやすいと思うんですけどね。
原作読んでないんじゃないかなと、最近は思ってます。
イヤ、読んでなくても良いんですが、サードはこういう設定のキャラって言う説明くらいは聞いてるはずだと思うんだけど、根本的に分ってないんじゃないかな。

前半部分であぁも淡々としゃべってると、後半で矛盾が出てきちゃうと思うんだけどなぁ。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「汝勝って獣王となれ!」これは女神様の託宣です。私にとってちっちゃなおっぱいという事だけでそれは正義なのでした。人工呼吸だろうが何だろうが、女の子の思いの丈を受け
「今勝てなきゃ、何年経っても同じだ」汚いところはサードが全部引き受けてくれます。※ネタバレあり~
一言やべ、獣王星面白い、でも戦闘だけは不甲斐なすそして何より来週あたりから青年期に突入する?不安たっぷりです
前回、ちょっと叫んだんですけど・・・小栗君ーーー!!!頑張って修行してーーー!!!何回も書いてますけど、声は良いと思ってるんですよ!肝心な声の演技!今回はトールを蘇生させようと必死になるところが見せ場だったのですが・・・ううッ!側に良い声優さんがいるん..
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。