≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期終了のアニメの感想 『神様ドォルズ』
『神様ドォルズ』が終了したので、その感想です。


最終回は・・・。

落下した匡平と日々乃、勾司朗が宇輪砲で救う。
禍津妃は破戒、まひるは失踪。
そして桐生もいなくなる。

過酷な過去を夢でみる匡平。
「俺は最初から最後まで部外者だった。」

玖吼理は動かなくなり、空守村に戻すことに。

阿幾が匡平を尋ねてくる。
その会話の中で、匡平は「逃げない」ことを誓う。

・・・と言う感じのそして物語は続く的最終回でした。



なんと言いますか、回れ右するほどつまらないと言うことはなく。
けれど楽しみにするほどでもなく。

2期がありそうな終わり方をしてましたけど、あるなら見ます。
でもなくても、それはそれで構わないし、物語の続きを読みたくて原作を買うこともない。

そんな感じのアニメでした。


設定は良いと思うのですよね。

閉鎖的な村、そこで受け継がれる神と崇められるからくり人形・案山子。
それを操る隻と言う能力者。
対立する2つの能力者一族。

それらを上手く生かしきれてないと思うな。

一番問題なのはキャラかな。
な人ぱっかり。
後々キャラ立ちしていく人も、初回登場時はな感じで。

正直、うんざりしてしまう。

狂気を持った人間の魅力があると言うでもなし。
「何なの、この人」的行動もな人ってことで納得してもらえるだろうとか思ってるなら、大間違いだと思う。


音楽が良かったんですよね、OPも、EDも、本編に使われている曲も雰囲気があったと思う。
案山子発動時に流れる音楽とか好き。


2期をやるとするのならば、もうちょっと頑張れば面白くなるかも・・・とは思えるアニメでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『神様ドォルズ』 全話通しての感想です
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。