≪06  2017-07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年ジャンプ46号 簡単感想
おはようございます。

リアルでは読書の秋中なので、一週間ぶりのブログです。

週刊少年ジャンプ46号、本日は午後からお仕事なので簡単版にて失礼。
・・・ってもう46号!!。
時がたつのって早いなぁ・・・。


表紙・巻頭カラーは死神さん登場で掲載順UPの『BLEACH』

表紙は一護 vs 銀城。
と言う事はやっぱりラスボスは銀城なんでしょうか。
どうも銀城ってラスボスが持ってて欲しい「底の知れない怖さ」ってものがないんだよねぇ。

本編表紙はカッコ良い死神さん達と、本編では放置中の主人公一護。


さて、本編。

今週は月島さんが親切にも兄様の技の欠点を解説。
どうやら二人は「技を共に研鑽しあった仲」になっちゃってるらしい。
そして兄様にはどうやら新技・“白帝剣”って言うのがあるんだけど、月島いわく、それも通用しないとか。

ってことで、兄様、大ピンチ?。
・・・と驚いてみる。

正直、微塵も心配していない私がいます。
ただただ、素敵なお姿で勝利するシーンが読みたいなと、心配はそれだけ。

で、ルキアパートに行っちゃうのか・・・。
シロちゃんパートも途中なんだよね。
バトルは一度に見せてもらって、スカッとしたいって時もあるんですが・・・。

で、ルキア。
「人間は斬らない」なんて甘っちょろいことを言ってるから、リルカの能力でぬいぐるみにされちゃいました。

ったく何遊んでんの?、ルキア?。


『NARUTO』

壊土転生で復活したマダラ。
別次元の力を持ち、我愛羅は「神の・・・力か・・・。」

出た!!、“神”!!。
・・・とか思っちゃいましたね。
好きだよね、神の力とか、神の領域とか、“神”ってやつが。

マダラですが、今までマダラだと思ってた人物とはキャラが違う気がする。
もっと真っ当な感じがするんですよね。
となると、全ての諸悪の根源は仮面の男で、マダラは体よく使われていたってことになるのかしら?。



『ONE PIECE』

大騒動中ってことなのでこうなるのでしょうが、これまたバトルはいっぺんに見せて欲しいと思ってしまう。
あっち飛び、こっち飛びではフラストレーションが溜まるんですよね。

そんな中、「色男の頼みは断れないの。お礼ならジンベエ親分に。」のロビンに惚れ惚れ。

「まいった・・・、おれも衰えたな。昔はもっとウソをブチかましたもんなのに・・・。今やそれができちまう。」のウソップも良いですわ。

『ワンピ』はこう言うキャラの描き方が良くて、やめられないのよね、やっぱり。

ホーディの正体が割れました。
環境が生んだバケモノ。
ホーディ自身は人間に何かされたわけではない。

先人達の恨みが作り出して、下手に長生きして人間と交流して「人間って良いところもあるじゃない?」って体験をしちゃいけないんで、生き急ぐ・・・って感じでしょうか?。
ただただ先人の恨みを晴らすことだけの為に生まれ、生き、死ぬ。

恐ろしい話ですが、それってやっぱり人間が先人達にとんでもないことを仕出かしていたってことの証でもあるわけですよね。

ホーディ自身には「体験」「意志」がなかろうと、長年の人間に対する恨みって言うのは、間違いなく存在するわけで。

実体のない空っぽの敵。
ルフィーはこのホーディとどう戦うのか?。


『トリコ』

勝ちまくるココが素敵。

VIPに通されたトリコたち。
そこは人の命すら賭けの対象になる。

でも「自然界では“人間”だって立派な食材じゃないですか。」と言われると妙に納得。
他の生き物は良くても、人間はダメって言うのは、確かに人間の傲慢かも。

そのVIPは素通りです。
オーナー自ら乗り出して“その先”に招待されたトリコたち。



『銀魂』

空知先生ったら、どれだけガンダムと『BLEACH』が好きなんだ? と言う感じの今回。

超合金製完全体坂田銀時弐號機はプラモデル!!。

調合金じゃなかったの?。
所詮は大量生産可能な商品だったの?。

「最近のプラモデルは組み立て前から塗装済みです。」のたまの言葉にビックリ。
へー、そうなんだ。
今は自分なりの色をチマチマ塗って楽しむって作業はしないんだ。

初號機はただの神楽ちゃんのサンドバッグでした。
それが神楽ちゃんと新八の理想を加えていって、金さんが出来上がりましたとさ。

神楽ちゃんも、新八も、金さんみたいなのが理想だったのかぁ。
ま、分からないでもない。

でも絶対飽きると思うんだよね、こんな完璧男。
銀さんの方が、何だか一緒に居ると面白いやってなると思うな。

金さんは特殊な催眠波によって、みんなの脳内の記憶を操作。
銀さんの記憶を、金さんのものとして入れ替えた。
でも機械と獣には効かない能力なので、たまと定春は無事なのね。

完全なる万事屋リーダー代行。

万事屋リーダー代行消失編 ついにスタート!!

空知先生、どうせ勝手に『BLEACH』とコラボなら、タイトル・サブタイトルはもっとスタイリッシュにしなきゃダメじゃん。

今では源外も洗脳下、創造主さえ手に負えない化け物になっている金時。
しかし金時を倒すには、みんなの力が必要。

取り戻しましょう、仲間を。
皆様の記憶の奥底に眠った坂田銀時と言う男を。


ってことで、それぞれがラスボス・金時に挑みます、そりゃコラボですから。

まぁ、たまったら神楽ちゃんのコスプレがとっても可愛い。
でも網タイツはいちゃって、小娘と一緒にするなよってところをアピール。

そして定春ったら眼鏡で男前ですわ。
何でだろ、本家・新八は眼鏡で扱いなのに・・・。

まずはまたぐらたまぐら vs 金時、カラオケ修理対決。
小芝居対決になっちゃってますが、どうして家電の形容なのに、こうもエロく感じられるんだ?。

たまぐら・・・負けちゃいました。

次は定八 vs 金時、九ちゃんのビチグソ丸を屋根から下りるよう説得する対決です。
金時さん、某なでしこプレーヤーにコスプレして、九ちゃんと共感。
定八さん、負けちゃいました。

そして大トリ、銀さん vs 金さん!!。
入れ込んでいた客を遊女に取られて、ビルから飛び降りようとしている女を説得する対決です。

って言うか、銀さんが飛び降りようとしてどうする?。
銀さんが、金さんに説得されようとしてどうする?。

おまけに自殺志望の女にまで、事情を話せと言われちゃって。

屋上の塀を乗り越える銀さん。

自殺志望者は自分のことばかりで手一杯で、他の事を考える余裕がない人。
そこに自分より不幸な人間がいることを見せ、他人を思いやる余裕を生み、その歩みを止めた。

あれはフェイク

機械にはない人間の機微を読む力で

金より銀が勝った!!


って銀さん、恨み骨髄で金さんを蹴り落そうとしてます。
せっかくたまが誉めてるのに、やっぱり人間の小ささを露呈。

しかし女が止めに入る。
何とその女はさっちゃん!!。
さっちゃんは屋上から落下していく。

金時はそれを見て、「これでお前はシメー・・・だ。」と勝利の微笑み。

しかし銀さんは飛び降りて、さっちゃんをキャッチ。
そのまま下に落ちていく。

銀さんとさっちゃんを受け止めたのは、定春、新八、神楽ちゃん。

ムチャじゃねーよ。

「てめーらなら必ず助けにくるって・・・しってたからな。」

良し!!

と思わず言っちゃいましたよ。

うんうん、ただ銀さんが金さんをやっつける話じゃなくて、万事屋の絆は揺らがないんだぞってところをちゃんと見せた話で、とっても好き。
これだから『銀魂』はやめられないのですよ。

さて、これで金時が終わるわけはない・・・よね?。
次週、万事屋が金時にどう対するのか、とっても楽しみ。



『REBORN !』

雲雀が体調に問題!?。

「D・スペードとの戦いで、お前達と群れすぎて“じんましん”が出たらしい。」 

ユニの為に今回は譲ろうとか、そう言う気持ちにはならないのかなぁ。
とりあえずリボーンは勝っても、そうであって欲しいな。

アルコバーレーノたち、中にはただ元の姿を取り戻したいってだけではなく、別の思惑も人もいるかもしれない。

ところでディーノさんが雲雀の説得に行きましたが、雲雀の説得にあってディーノさんも風の代理人・・・ってな事になるよな気も・・・。




センターカラーの読み切り『競技ダンス部へようこそ』

そうそう、ダンスってエロいのよ、タンゴとか。
それを“セクシー”などと言う言葉でごまかさないところが、中学生。

このマンガ、好き。
主人公とヒロインは可愛いし。
ちゃんと日常的に頑張ってるシーンも入ってる。
先輩たちも良い。

ダンスのシーンとか良く描けてて、とっても楽しく読めました。



『バクマン。』

やっぱりエイジのマンガはすごいらしい。
勝てる気はしないけど、でも来週号が楽しみ、とサイコー。

サイコーとシュージンが、楽しんでマンガを描いてるなって感じがしてきました。

ところで『バクマン。』の連載が終わったら、是非大場・小畑コンビには、この読み切り2作を描いて欲しいんですが。



センターカラーの『べるぜバブ』

私は基本、葵がすきなんですけど、今週のヒルダは良い!!。

ヨルダは焔王のそばにいられる条件として、魔力を振り絞って柱師団の転送をしている。
その忠義心、立派ですわ。
相手が焔王ってところが何ですが・・・。

しかしエロジジイは約束を守るつもりなどない。

「ダチがやられている黙っているのは、男ですらねぇ。」と言う男鹿の言葉を思い出すヒルダ。
ヨルダと入れ替わって、柱師団をお仕置きよ!!。
「姉が妹を助けるのに理由などいるか?。」

編集さんが入れたヨルダが妹・・・!?の方が驚きだよ。
どう見ても血縁関係があるようにしか見えないでしょうに。



『ぬらりひょんの孫』

やった!!、竜二が出てきた!!。
で、ゆらは?。

体が腐りながら戦ってる主人公って言うのも、ジャンプじゃ珍しいんじゃないかと。

人間を助ける奴良サイド。
人間たちも何となく、リクオが悪い奴ってことに疑問を持ち始めてるようです。

腐ってる体でも、それがリクオ。
リクオの映像をネットに乗せる清継。

ここで人間がネット見た反応が欲しかったな。
リクオが悪い妖怪って言う噂が壊れていって、それが鏡斎の畏を消したって言う流れにして欲しかったんだけど。

ちょっと清継君の活躍の描写が足りないですよ、椎橋先生。

ケジョウロがリクオに近寄る。
それは偽者。
滅したのは竜二!!。
リクオに伝えなきゃいけないことがあるらしいです。

偽者はいっぱいいるらしい。
では本体は誰を狙ってる。

あぁ、リクオ・ママを狙ってるのね。
奴良リクオの弱み、それは人間。
若菜の後ろから刀を振りかざす珠三郎。

その手をヒモが捕らえる!!。

2代目の奥方の若菜。
「死んでもお守りする。」

迫力の首無とケジョウロです。
や、もういい加減、首無はヘタレエンドはなしにして、カッコ良く決めて欲しいものです。

ところでこれはやっぱり鯉伴と若菜のラブストーリーが来ちゃうと思ってなのでしょうか?。
とっても可愛いラブストーリーになりそで、期待しちゃう。



『黒子のバスケ』

延長になれば誠凛に勝ち目はない。
どうしてなのかが良く分かりませんが・・・。

フリースローをわざと外して、リバウンドを取ってシュートに持ち込みたい誠凛。
しかし火神のシュートを青峰がはたく。

誰もいないスペースに落ちたボール、桐皇は勝ちを確信。
しかしそこには黒子がいた。

火神より青峰を信じたのか?。

「僕が信じたのは両方です。」

イヤ、信じるとか信じないとかじゃなくて、どっち転んでも動けるようにしておくってのが優れたプレーヤーってもんじゃないかい?・・・と思っちゃうんですが。

けれど最後のシュートを決めてくれるのは「1人だけです。」

黒子から火神に投げられたボール。
・・・ってことで、次回。


『HUNTER × HUNTER』

会長戦の駆け引きは面倒くさいので流し読み~。

お家に帰ったキルアの目的は、ゴンを救う為に妹のアルカに会うこと。
お父さん曰く「別の何処かから来た闇」だそうです。
やー、人形に囲まれて、可愛い顔なのに、表情が全くないってところが不気味。

ま、それを作り出したのは間違いなく、キルア父母なんだけどね。

アルカが昔のままなら、助けられるのはキルアだけ。
そしてゴンを助けられるのはアルカだけ。
「救える友達を放っておくのは裏切りじゃないの?。」
ってことで、お父さんと一緒にキルアはアルカのところへ。

イルミが殺したいと言ったのはアルカのことだよねぇ。
一筋縄ではいかなそうなところが、やっぱり『HUNTER』ですね。


47号のジャンプ、巻頭カラーは『トリコ』
センターカラーに『クロガネ』、『バクマン。』です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

通院と通院の付添続きでめちゃくちゃ忙しいです。 駆け足になっちゃうと思うんですが、今週の我愛羅!の前に「こち亀」! 私、クレーンゲームマニアです。 なので、とても興味深く拝見したのですが、 箱にセロテープ貼ってないなんてありえない、今時!!! だって、タ…
【SKETDANCE】 またボッスン残念回かー・・・(笑)。主人公なんだかもうよくわからなくなってきましたね。見事に上げられて落ちたww可哀想なボッスン。初っ端の変顔に吹...
昨日の日記にも書きましたが、息子の付き添いして 実はちょ~っとヘバってたので、読むだけ読んで 感想は後回しにしちゃいました(^_^; 一日遅れなんで簡単に・・・なるのでしょーか?! 表紙・巻頭は「...
午後も仕事なんでマジで一言だけ銀魂は多分・・・夜に表紙巻頭カラーはブリーチ表紙は一護と銀城だけどこの二人のバトルはまだまだ先のようね白哉と月島のバトルは白哉が不利っぽい...
表紙&巻頭カラーは銀城たちとのバトルが佳境に入ってきた「BLEACH」。刀争!な一護と銀城です。金未来杯の結果が出ました。田畠先生の「HUNGRY JOKER」でした。...
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。