≪10  2017-11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊少年ジャンプ48号 感想
おはようございます。

すいません、せっかく頂いたコメントも放置のままで。
どこがどうと言うわけではないのですが、何となくかったるい体調が続いてまして・・・。
仕事と家事で手一杯で、あぁ、アニメの録画も溜まってる...orz...状態です。

こう言う時、年取るってや~ねって思う。←ババくさくてすいません

そんなわけで今週の感想も簡単に・・・。


48号のジャンプ、表紙・巻頭カラーは待ってました!!の古味先生の新連載『ニセコイ』

表紙は主人公とヒロイン二人です。

本編表紙は子供の頃にした約束って言う導入に続いて、その約束の証のペンダントと、主人公とヒロイン二人。
このペンダントって言うのがまたRPGっぽいデザインで、古味先生らしい。


主人公の一条楽はやくざの2代目だけど、堅実で真っ当な人生を目指している。
どこぞのギャングの10代目みたいです。

で、同じ高校には可愛いヒロインの小野寺さんがいる。

そしてもう1人のヒロインの千棘が転校してくる、と。

あなた、“千棘”って・・・。
どこの親が自分の娘にそんな名前をつける・・・。(^^;)

この千棘、とんでもない女の子です、可愛げと言うモノがありません。
・・・って言うか、人間としてどう?の域に達しています。

そして千棘のお家はギャングで、一条一家とは下っ端たち同士の喧嘩が絶えないので、偽の婚約者同士となって・・・と言うお話。

ラブコメですね、楽しく読みました。
まぁ、ラブコメ花盛りの少女マンガでは出尽くしてる設定ばかりなんですけど、少年マンガでは目新しいのかもしれない。

設定自体は使い古されたものでも良いんですよ、ラブコメってヤツは。
その中で、このマンガだけのモノをどう出していくかが大事。
「これだからこのマンガが好き」と思わせるモノを出していけるか?が鍵でしょうね。

絵、とっても可愛いし、頑張ってね、古味先生!!。



『バクマン。』

月刊誌を甘く見るんじゃないって言う感想しか思い浮かびませんわ。

ちなみに編集者ですが、『3月のライオン』の羽海野チカ先生の担当さんが別雑誌の編集長になったのだけど、羽海野先生の担当だけは続ける・・・ってこともあるみたいです。
マンガ家と編集者だって相性ってものもあるだろうしねぇ・・・。



『ONE PIECE』

ホーディーは倒して、ルフィーはノアを壊そうとしている・・・ってことで

あぁ、白ヒゲさんのお姿が・・・。
王国の国民が唯一心から感謝した人間。
魚人の島を人間が荒らさないように、自分の縄張りにした白ヒゲ。

今週は「我らが“麦わらのルフィ”船長はいずれ海賊王になられるお方!!。それを信じていれば何をジタバタすることがあるでしょうか!?。さぁ私も任務を果たすとしましょう!!。ヨホホホ!!。」のブルックが良いですわ。
こうやってキャラの良いところが引き出されているのが、『ワンピ』の魅力だと思う。

そしてチョッパーがでっかく変身!!。

余談ですが、最近色んなところ、商品に『ワンピ』のおまけがついてますけど、チョッパーから真っ先になくなって行く・・・手に入らない...orz...



センターカラーの『銀魂』

表紙は九ちゃんです。
少女の華奢さが残っていて、それが痛々しさも感じられて、そこが良いなぁ。

本編。

かぶき町中で銀さん探しが始まってます。

「俺のたまもやられた」を深刻な顔して聞くとは、みなさん、本当に深い洗脳状態にあるようで。
突っ込むところだろ、そこは。

うーん、私はヅラにはだけは金さんサイドになって欲しくなかったなぁ。
もの凄く洗脳されやすいキャラではありますが・・・。

何て言うの?、銀さんとヅラは、ずっと昔から付き合っていて、やっぱり他の人達とは違うものがあるって思っていたいって・・・。
でももってる手配書が欽ちゃんだから、洗脳されきってないんだよ・・・と思いたい。←イヤ、ただのギャグって言うツッコミはなしで

たまを源外に預けた銀さん。
「たまが信じたなら、俺もてめーを信じるしかあるめーよ。」

くー、泣ける。

ついに1人と一匹になった、銀さんと定春。
でも1+1=2にはならない。
銀さんの心の中には、神楽ちゃんと新八を信じる気持ちが残っています。

理屈の通らない計算から外れた存在、坂田銀時と言う大バカ。
金時の弱点はそれか?。

バカに加わったもう一人・源外。
そして源外は「必ずもう1機をひき連れて行く」とたまを直す事を約束する。

はいはい、東城が出てくれば下ネタだよね。
これを素敵声の遊佐さんが演じるんだ...orz...

ヅラも自ら女装してます。
始めて“ヅラ子”になった西郷のお店のエピソードでは、銀さんに「ノリノリ」と言われて怒っていたのに・・・。..( - -)トオイメ

自分の目で見た銀時と、金さんの言う銀時との違いに戸惑っていると言うお妙さん。
金さんが皆に頼むのはおかしい、私のしっている坂田金時は、「そんな時こそ・・・何も話してくれなかった、みんなを気づかって心配なんてうざったいって顔をしてて、誰にも何にも言わず・・・1人でいっちゃう人だった。」

おぉ、この回想シーンは紅桜篇!!。
「バカな人。」
「可愛くねぇ女。」

・・・ではありませんか!!。

私の大好きなシーンなんですよ、えぇ!!。

「そこにどれだけ敵が待っていようと関係ない。そんな不適な笑みを浮かべて、鼻クソほじくって。」

さすがはお妙さんですわ!!。

銀・妙派の私としては嬉しいですよ。\(*^∇^*)/\(*^∇^*)/

たまを手にかけたのはお前か?とみんなに問われて、銀さんは“てめーらの頭の上のお天道様”がそう言ったなら信じれば良いと答える。

「俺ァ、そいつにハナクソつけに来ただけだ。」

何があっても振り返るなと定春をの背に乗って言う銀さん。

「帰ろう、みんなのいるわが家に。」

定春の上に乗っているのは銀さんのダミーの人形。
振り返りたい気持ちをこらえて、泣きながら走る定春。

もう泣けちゃう。

銀さん自身は1人行動。
しかしその前に月詠と百華。
が、百華にクナイをあてるさっちゃんが!!。

さっちゃんかぁ・・・。
お妙さんみたいに違和感感じて・・・って言うのじゃないだろうなぁ、さっちゃんなだけに。
助けてもらって惚れちゃった・・・とか?。

全くあてにはなりませんが、編集さんの次号予告だと決戦開始らしい。
早く神楽ちゃんと新八が洗脳から解かれて、本当に万事屋の姿が見られますように。



『NARUTO』

エー!!、ツナデの自己再生の術用のチャクラ、もう溜まってるの?。ってことにビックリでした。

それぞれの影が転送されてマダラの前に。
「まさか五影揃って・・・共に戦う日が来るとはな!!。」

さすがにドーンと5人揃うと見栄えがしますわ。
この中に1人、若い影・我愛羅がいるところが良いんですよね。
5影の意志がこれからも受け継がれていくって感じがして。

・・・と言うわけで、他の影の皆様には、是非我愛羅の命はしっかり守って戦って頂きたいと思ったりして・・・。



『黒子のバスケ』

ホラー?。

戦い済んで・・・の日常の話って大好き。
今回は以降の対戦相手の研究も兼ねての祝勝会 in 火神宅です。

マンションに1人暮らしか。
羨ましい高校生だな、オイ。

りこの料理がひどいって言うのはお約束です。
((^┰^ ))ゞ てへっでごまかせるレベルではありません。

さて、1人暮らしと思っていた火神君ですが、実はお嫁さんがいました。

だってねぇ、若い男が暮らしてる部屋のベッドで、若い娘さんがパン○いっちょで寝てるなんて、奥様としか考えられないでしょうが。

男の子っぽい顔してて、こう言う美人さんって実は好きなタイプ。



『BLEACH』

リルカと雪緒と沓澤とジャッキーの過去話。
1人1人、最低でも1話使ってやるのが『BLEACH』だと思ってたけど、さすがにそれじゃ掲載順がだと久保先生と編集者さんも思ったでしょうか?。

さすがにセンス良くまとめられてて、こう言うのなら好き。
やっぱり久保先生、上手いなぁって思う。

リルカにとっての弱肉強食、弱肉は少数であること。
完現術者はバラバラの弱肉だった。
それを「ひっくり返そうぜ。」と言ったのが銀城、と。

相手を甘く見て、油断するって言うのは『BLEACH』キャラの悪い癖だよね。
ルキア、リルカの技に倒れる?。

三週続けて書いてる気がしますが、

何やってるの?、ルキア?。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ


センターカラーの『ぬらりひょんの孫』

表紙は山ン本のところの3人。
久しぶりのカラー表紙に何もこんな...orz...

えっと・・・『BLEACH』の完現術sは良い。

鯉伴・若菜の過去話がこんだけたぁ、どう言う事だ!?。

ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!


楽しみにしていたのに...orz...
きっと、もっと、描いてくれるよね、椎橋先生。<(_ _)>おねがいします

山ン本の脳は各部位を統括、地獄にいる山ン本の思念を共有しているらしい。
ってことは、地獄にいる山ン本ってのは実体のない思念だけってことですかね?。

早く畏が集まらないかと焦ってる山ン本に、「順調」で「朝を待てばいいんです」と園潮。

一方、首無 vs 珠三郎。

珠三郎の力自体はたいしたことないけど、舞台で演舞されちゃうと、その魅力にクラクラしちやって、首無、ピンチ。
すいません、そんなシーンじゃないと分かってますけど、爆笑しちゃいました。

んな事やってるから、若菜を殺されそうになる。
・・・と若菜さん、ピストル持ち出して撃ちました。

・・・妖怪に効くのか、弾丸って・・・。
とりあえず珠三郎には効いたらしい。

若菜さん、なかなか茶目っ気のある人です。

若菜は悪霊に取り憑かれた家の娘、それを鯉伴が助けた。
「ねぇ、笑って!!。幸せは笑っている人にやってくるんだよ!?。」

「わたし、鯉伴さんより長生きして、ずっと見ててあげるから!!。」


鯉伴の笑顔に惚れ惚れですわ!!。

・・・ってたった2ページの回想?。

長い間、どこか暗い影を落としていた鯉伴。
この娘がいたら、あんたが久しぶりに幸せ掴める番になるって・・・思ったんだ。

こうなると首無は、珠三郎の魅力にクラクラなんて言ってられません。

「若菜様は・・・二代目の・・・宝なんだ。」
こんな・・・ちんけな舞台にはおさまらねぇ、光なんだ!!。


うーん、首無がぱっちり珠三郎を倒すところまで見せて欲しかったなぁ。
これでまた結局は決着つかずって言うのは、本当にもう勘弁して欲しい。

一方、深川の寄席はもぬけのカラ。
リクオたちは旧山ン本本邸のあった場所を目指す。

竜二が一緒って言うのが嬉しいですわ。
私はとっちかと言うと妖怪たちより、陰陽師たちの方が好きなので。
これでやっぱりゆら登場!!ってなって欲しいんだけどな。



『REBORN !』

ツナはお父さんのことを良く知らないとは言えますが、曲がりなりにも相談役やってる相手を甘く見るとは、おバカさんにもほどがあります。
だいたいランニング姿のこの身体見たら、強そうだって分かりそうなものじゃないねぇ。

と言うわけで、お父さんからキツイげん骨を一発もらいます。

炎真のところにはヴァリアー。
スクアーロったらお顔が可愛くなっててよ。

炎真とヴァリアーじゃぁ、経験から言って、ヴァリアー圧勝って気が・・・。

さてツナの元に急ぐ獄寺たち。
その前に現れたのは・・・。

頭に風を乗せた雲雀!!。

「君達は僕が噛み殺すからね。」

説得に行ったディーノさんはどうしたんだ?ってことですが、まだ雲雀に逆説得されたって期待をしている私です。

そうしたら最強の美形チームが出来上がりよ!!。



『べるぜバブ』

ヒルダを助ける為に、1人敵地に乗り込んだ男鹿。
ヒルダの記憶が全て消される前に救いだすことが出来るのか?。

これが大元はベル坊とあの焔王の後継者争いだって言う、バカバカしさが好きですよ。

まぁ、男鹿の男気には魅かれますが、ここはやっぱり仲間も出てきて戦って欲しいなって思う。



『HUNTER × HUNTER』

アニメ、毎回楽しみに見てます。
特に作画が素晴らしいとか、演出が凝ってるとかはないんですけど、ストーリーの面白さでガンガン見られるアニメだと思います。
久しぶりに少年マンガらしいアニメを見られて、嬉しいです。

で、そのアニメの前々回で、ゴンに頬染めたヒソカと、今週号の素敵男前横顔のヒソカが同一人物とか思いたくない。
黙って立ってりゃイイ男なのになぁ、ヒソカって...orz...

キルアは誰かに「お願い」してもらって、「尻ぬぐい」を自分でするだろう。
背負い切れない「おねだり」に、キルアはそれでも聞こうとして途中で力尽きるだろう。
この「お願い」の犠牲は万単位。

・・・ってことで、キルアの知り合いの皆様、大ピンチです。

さて、先週多重人格か?、と書いたのですが、やっぱりそんな感じらしい。

「お兄ちゃん」とキルアを呼ぶ本当のアルカ。
キルアが「妹」と言ったんだから、それが妹の方だとは思うんだけど。

でも身体としては「弟」のはずなんだよね、他の人はそう認識してるんだから。
となると主人格は「弟」で、普通はそれを“本当”と言わないか?。
性同一性障害とかも持ち出してくるかなぁ・・・。

「キルア」と呼ぶのは別のナニカ。

相変わらず会長選挙の方は流し読み~で。



49号のジャンプ、巻頭カラーは新連載の『パッキー レツ』
センターカラーに『ニセコイ』と人気投票結果発表の『REBORN !』です。

そう言えば今週号は『トリコ』がお休みだったか・・・と次号予告見て気付いた。
来週は『ワンピ』がお休みで寂しいな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おはようございます。すいません、せっかく頂いたコメントも放置のままで。どこがどうと言うわけではない
今週は とにかく週末が忙しかったです(><) ジャンプもすっかり後回しで。。では ざっくり掲載順に一言感想です。まず表紙&巻頭カラーは ONE PIECEそれにしても 今に始まったことではないけど カラ...
五影がかっこいい、とりわけ風影がかっこいい!! 土影オオノキは、木ノ葉と同盟することを、千手柱間と約束したのに、 うちはマダラに阻止されて、 それで我愛羅風に言うと「己を捨てた」んですね。 過去にマダラと対決して、力の差を見せつけられて、捨てた「己」を、 …
だいぶ体調回復したもののまだ咳が治まらず、 今日もまた通院。薬が全部違うものになり、 何度も経験のあるマッズ~イ胃薬が処方されました(TдT) てな訳で、1日遅れのジャンプ感想行きます。 昨日のSQ....
プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。