≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期始まったアニメの感想を簡単に
今期のアニメが出揃いましたので、簡単に感想です。



続きを読む

『背後の足音』 ヘニング・マンケル著 感想
ヘニング・マイケルのヴァランダー・シリーズの最新作『背後の足音』を読みましたので、その感想です。

 



あらすじはamazonからのコピペ。

夏至前夜、三人の若者が公園でパーティーを開いていた。
18世紀の服装、料理、ワイン。
彼らをうかがう目があるとも知らず…。
イースタ警察署に、夏至前夜に友人と出かけて以来行方不明の娘を捜してくれという母親の訴えが出された。
その捜査会議に刑事のひとりが無断で欠席する。
几帳面な人物がなぜ?
不審に思ってアパートを訪ねたヴァランダーの目の前に、信じられない光景が。

長年一緒に仕事をしてきた同僚の刑事が殺された。
あまりに無惨なその姿に、イースタ署の面々は言葉を失う。
どうやら彼は、例の若者たちが失踪した事件を一人で調べていたらしい。
二つの事件は同一犯のしわざなのか?
調べ進むうちに明らかになる、同僚の隠された素顔。
捜査陣の焦燥感がつのるなか、次の犠牲者が…。
現代社会の病巣をえぐる北欧の巨匠の傑作。



続きを読む

週刊少年ジャンプ44号 簡単感想
おはようございます。

「時々出るから気をつけろ」の土曜発売のジャンプ44号です。
土曜日は主婦は忙しい。
・・・ってことで、簡単感想にて失礼。


表紙・巻頭カラーは『NARUTO』

表紙・・・いつ見ても同じような印象のなんですけど。
本編表紙は墨絵っぽいもの(彩色付き)。
なんか汚いなぁ・・・。

続きを読む

『ちはやふる』 第1首 「さくやこのはな」 感想
ちはやぶる神代も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは  在原業平

始まりましたね。
人気コミック『ちはやふる』のアニメ化です。

ちなみに私は短歌は大好きだったけど、百人一首は覚えようとしたこともない。(^^;)


あらすじは公式HPから。

小学生6年生の綾瀬千早が出会ったのは、福井から来た転校生・綿谷 新。
大人しくて無口な新には、意外な特技があった。
それは、小倉百人一首競技かるた。
千早は、夢中になって札を払う新の姿に衝撃を受ける。


難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花

この歌は百人一首の中にはありませんが、全日本かるた協会の競技かるたの序歌で、一番最初に詠まれる歌らしいですわ。


続きを読む

『BLEACH』 第342話 「ありがとう」 感想
いや~、良い最終回でしたね。(;ーー)ノ☆オイッ

あらすじは公式HPから。

現世に戻ってきた一護は、残り少ない霊圧で虚退治をしていた。
だが、弱くなった霊圧ではルキアや雨竜の力なしでは、整(プラス)と呼ばれる普通の霊魂を護ることさえ危うい。
そんな一護の姿を見て、ルキアは別れの時が近づいていることを感じていた。



タイトルもたった一言「ありがとう」、ぴえろにしては珍しくセンスが良い。


続きを読む

プロフィール

mam

Author:mam
『よろず屋の猫』の支店です。
本店はhttp://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/です。

最新の記事
ブロとも一覧
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。